ツヴァイの婚活体験談~見事29歳の女性と結婚に成功!(バツイチ30代男性)

ツヴァイの婚活体験談

 

私は20歳の時に最初の妻と出会い、そして結婚をしました。

最初の妻との結婚生活は私が21歳の時に最初の妻との間に生まれた長男の出産直後に破綻してしまいました。

最初の妻と私が離婚をした理由は、当時私が自宅に帰らずに遊び歩いていた事が原因で、妻は突然実家の自宅に長男を連れて帰ってしまったのです。

 

私が驚き、焦って最初の妻の実家に訪問をした時には、既に私と最初の妻との婚姻関係は修復不可能な状態になっていました。

最初の妻と妻の両親との話し合いを妻の実家で持ち、私が毎月5万円の慰謝料と養育費を長男が成人するまで支払い続ける、という内容の離婚調停を合わせて行い、最初の妻との離婚が成立しました。

 

あの時の最初の妻の実家での妻、そして妻の両親の私を見る刺す様な目つきが心をえぐりました。そして当時裁判所からの召喚状が毎日の様に自宅に届くのも私にとってはつらい事でした。

 

そんな最初の妻との結婚生活の破綻を経験した私は、20代の間は女性との「結婚」という言葉は頭に思い浮かべる事すらありませんでした。

最初の妻との結婚生活があまりにも酷い形で破綻してしまったので、結婚に対して臆病になってしまっていたのです。

しかし、30代を越えて気がつくと周りの同僚達はほとんど結婚して家族を持ち、子供を養っている事に気がつきました。

 

私は「このままでは一生結婚できないかもしれない」と怖くなり、インターネットで見つけた結婚相談所のツヴァイに入会して婚活を31歳の時に始めたのです。

 

ツヴァイでは最初に無料でカウンセラーの方にカウンセリングをしてもらいました。

カウンセリングの際には私が21歳の時に最初の妻と離婚してその時の傷を現在でも引きずっているという事、そして自分の年収や結婚に対する考え、女性に求める事、などを全て包み隠さず話しました。

カウンセラーの方によるカウンセリングが終わった後は、ツヴァイのインターネットマッチングシステムであるMPSインタラクティブを通じて私のプロフィールを見た29歳の女性の方から出会いの申し込みが行われました。

 

そしてコーディネーターの方に女性と出会う場所と時間を決めてもらい、都内のホテルのカフェスペースで会う事になりました。

 

女性は都内の会社に嘱託の社員として勤務している29歳の人です。

私のかつての高校時代のサッカーのスポーツ歴や、私が現在でもフットサルチームに所属してスポーツを行いながら食品加工の機器の製造販売会社で営業マンとして働いている点などについて興味を持ってくれたとのことで、お互いにどの様な生活をしているのかなどを最初の出会いで話す事が出来ました。

 

その後、29歳の女性とはツヴァイのアドバイザーの方のアドバイスをいただきながら失礼の無い様にお付き合いを続け、最終的に最初の出会いから半年後にツヴァイのマリッジコンサルタントの方に仲介をしてもらい、結婚をする事になりました。

ツヴァイではイオンウェディングサービスを利用し、式場の選定や結婚式の衣装の事まで全てツヴァイのサポートを受けながら無事に式を挙げる事が出来ました。

 

■バツイチ男性でなかなか出会うチャンスがない?&結婚に焦っている?

それなら結婚相談所がおすすめです。

大手の結婚相談所ランキングはこちら

 

関連⇒ツヴァイの婚活体験談~バツイチ子なしの42歳男性。最初は正直、結婚相談所については、信用をしていませんでしたが・・・。


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

社会人 彼女いない


サブコンテンツ

このページの先頭へ