肉食系男子の扱い方はどうすればいい?~口コミはこちら

肉食系男子 扱い方

『肉食系男子の扱い方はどうすればいい?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

肉食男子は、どちらかと言うと亭主関白タイプが多く「彼女には自分についてきてほしい」と思う方が多いです。

プライドも高いのでできるだけ注意をしたり自分の意見を押し付けたりなどのプライドを傷つけるようなことはしない方が良いでしょう。特に彼の友人の前でいじったりして恥をかかせてしまうと大きく機嫌を損ねてしまうのでアウトです。

 

良いお付き合いを続けたいのであれば、とにかく彼を持ち上げておいて自分は少し後ろにいるような立ち位置でいた方が良いでしょう。時には褒めてあげたり、感謝の気持ちを伝えたりすると効果的です。

肉食系男子は不機嫌な時はすぐに態度に出ますので、そこを上手く気付いてあげてすぐに対応してあげることが大切です。

 

■その2

肉食系男子は主導権を握りたがります。

分かりやすく言う肉食系はジャイアン。草食系はのび太と思ってもらえれば分かりやすいでしょう。肉食系男子は時にとても頼りになります。

 

扱い方として、女子が一歩下がって「いつも頼りにしてる。」と言う態度を取っていると、とても気分良くなんでも言うことを聞いてくれます。

この時の女子の態度が大きいと、俺様についてこいタイプの肉食系男子なので途端に機嫌が悪くなり、制御不能に陥り、仲直りしたも簡単には応じてくれなくなります。

 

とにかく肉食系男子に対して扱いづらいように思われますが、実は女子の態度ひとつで気分がコロコロ変わりますし、言葉ではっきり頼りにしてると言うだけで、とても扱いやすい男子になります。

草食系より扱いやすい生き物だと思います。

肉食系男子で一途な人っているの?

 

■その3

最近は昔に比べたら減ってきた肉食男子。そんな肉食系男子の扱い方は、女子がとにかく表では持ちあげてあげることが大事です。

二人でいるときもそうですが特に外で持ち上げてあげるとすごく喜びます。

 

そんな肉食系男子を手なずける一番効果的な方法は、変な駆け引きをせずに素直に甘えること。

普段下手に出て彼を持ち上げている分、二人きりになった時はしっかり甘えるというギャップを作ることで肉食系男子はもっと彼女を愛おしいと感じるはずです。

 

そんな肉食系男子は意外と繊細な部分があり傷つきやすかったりします。なので浮気はもちろんのこと、誤解されやすい行動などは絶対に控えたほうがいいと思います。

彼に忠実になればなるほど彼女を大事にしてくれると思います。

 

■その4

ガツガツ来てくれると女子は嬉しいような困ったような、ですね。

でも、明らかにお互いの感触が良いのならある程度までお互いでガツガツいって距離が近づいたら、しゅっと引いちゃうのはどうでしょう。

 

もうちょっとでくっつけちゃうぞってところを少し我慢して、スッと引いちゃうんです。お誘いもすんなり受けないで一呼吸置くと、相手も少し焦るのでそれを眺めて楽しむ位の余裕を持ってみましょう。

 

他の人に持っていかれちゃうかも、って心配は無用です。軽い誘いをこちらから投げてみましょう。

タイミングは焦らなくても良いですが、カフェに行こう程度ならいつでも試せるはずです。嫌らしい駆け引き、ではなくてこれがもっと距離を縮めるとしたら?作戦成功を祈ります。

肉食系男子との相性の良い女性ってどんなの?

 

■その5

肉食系男子はプライドが高いです。

自分に自信もあるのでぐいぐいきます。そんな男性は頼りになりますが、彼主導になってしまうので、疲れてしまう場合があります。

 

そんな男性にはお願い作戦です。

可愛く下手に出て、「私、これが苦手でできないの、お願い、やって」などとお願いします。すると肉食系男子は、守ってあげたくなってしまい、なんでもやってくれるのです。

 

しかし、もしここで無理と断られたら、「え!?もしかして、出来ない?わけないよねぇ。」などと、相手のプライドを刺激しましょう。

肉食系男子は、「出来るに決まってるだろう、かしてみろ」などといって、出来ないなどと言えなくなってしまいます。

 

このように、肉食系男子に疲れてしまったら、お願い攻撃で相手をコントロールし、ストレスを発散させ、更に相手の自尊心も満たすことができれば、長く上手に付き合っていけるでしょう。

肉食系男子の浮気はOK?許せる?口コミはこちら

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

社会人 彼女いない


サブコンテンツ

このページの先頭へ