歯科衛生士と合コンしたい!どうすればいい?~口コミはこちら

歯科衛生士 合コンしたい

『歯科衛生士と合コンしたい!どうすればいい?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

経験談ですが、ストレートに歯科衛生士と合コンとなると、歯科医院に行っている人をまず見つけることです。これが一番早いです。

 

1回で歯の治療が終わることはあまり無いので、まずはチェック。

何気なくどんな歯科医院かその人に聞いてコンパなどの話や恋人の話が聞こえていたら、即コンパという流れで合コンという感じで進みます。結構若い歯科衛生士さんが多いので男友達のほしい人は多いですよ。

 

他には、自分で歯石を取ってもらう(プラークコントロール)という理由で通うという手もあります。自分の健康状態を心配している人という事で高評価で受け取られることが多いです。話もしやすいですよ。

ただ歯科医院の下調べをしていかなければ、全員結婚している人という事もないわけではないので下調べは十分にしてくださいね。

 

最後に歯科衛生士さんのお給料は安い人が多いので出してあげるくらいの気持ちは持ってくださいね。これも高評価のポイントです。

 

■その2

歯科衛生士の方と知り合うために、手っ取り早いのが、ずばり、目当ての歯科衛生士の方と出会えるまで、複数の歯医者に通うことがオススメです。

今では、どの医院もインターネットにホームページが掲載されていますので、医院の雰囲気をあらかじめチェックするといいです。特に、最新の医療機器をうたっている医院は、大抵、若い医院長が多いので、働いている医師も若いことが多いです。

 

目当ての歯医者を見つけたら、ホワイトニングやクリーニングなど、カウンセリングの時間が長く作れる治療内容にしぼり、あとはオシャレをして通うだけです。

わたしの経験上、大抵、向こうからカジュアルに話をしてくれますので、少しずつ距離が縮まったら、あとは連絡先をかいたメモを治療後に渡せば、合コンにもっていくことができます。

 

■その3

彼女達と接触できるポイントはひとつしかないと思います。

それは昼休みに付近のカフェやお店に入った時に、声をかけるという事です。何度も通った患者ならきっと顔は覚えているはずです。(声をかけるなら何回か通うという条件があります)

勇気を出して声をかけてみましょう。彼女達は意外にも出会いがないと聞きます。

 

医院という小さい集団の中で生活していますから、先生がいても一人や二人。それ以外は同じ衛生士や受付の助手などです。女社会と言っていいかもしれません。だから出会い機会がないと言います。

私の妹も以前に衛生士をやっていまして、そのように嘆いていました。

 

気の休まった時に勇気を振り絞って声をかけてみましょう。もし断られて気まずくなったらまた他の歯科医に通えばいいのですから。けして高嶺の花ではありませんから。

 

■その4

私の友人は歯科衛生士の男性と結婚しました。

その人の出会いの話です。会社の同じビル内にある歯医者に通っていて、スタッフの人とは顔なじみになったようです。その中に歯科衛生士の男性と話すようになり、個人的に携帯を交換し、連絡をするようになりました。

 

同じビルで働いているという共通点もあるし、歯医者に行くたびに顔を合わせるので仲良くなりやすかったとのことです。なので、例えば住んでいる近所の歯医者さんや同じく仕事場近くの歯医者さんに行き、ちゃんと定期的に通院していればスタッフさんと仲良くなるチャンスはいくらでもあると思います。

 

ちゃんと明るく挨拶をして、診察されるまでの間に近所の話など共通の町の話でもいいしすれば印象がついて連絡先も交換しやすい環境になると思います。仲良くなれば合コン開催も簡単です。


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

社会人 彼女いない


サブコンテンツ

このページの先頭へ