社会人で新しい良い出会いがあった実際の体験談~口コミはこちら

社会人 出会い

社会人になると出会いがまったくなくなる方も多いようです。そんな状況でもなんとか出会いを見つけて良い恋人を作りたいかと思います。そこで、今回は社会人でも出会いを見つけて恋人を作る方法を探っていきたいと思います。

まずは、社会人で出会いがまったくない方たちの体験談をご紹介します。なぜ彼ら・彼女たちは良い出会いにめぐまれなかったのでしょうか?・・。

 

【悲惨】社会人になって出会いがまったくなかった体験談(口コミ6件)

↓   ↓

■口コミ1

私は男で接客業で正社員として働いています。

接客業は女性も多く働いていますし、女性のお客様もいますので出会いがありそうなイメージですが、実際はそんなことありません。

 

まずお客様とはプライベートな付き合いは厳禁。お客様とプライベートな付き合いがあるとあらぬ不正や贔屓を疑われるので会社として禁止されています。なのでお客様とはあくまでもお客様として接するので発展しません。

また同じ職場の女性スタッフはほとんどが既婚者や子供がいる方です。既婚者とは恋愛の意味での出会いにはなりませんし、子供がいるとなかなかこちらも恋愛には進めません。

接客業、サービス業で休みも不定休なので職場以外の出会いもなかなか作りにくいです。

 

■口コミ2

社会人になると新しい就職先の会社で一から人間関係が始まるため、素敵な出会いもあるだろうと期待していました。

ですが蓋を開けてみると私(女性)が就職した金融関係の職場は、女性社員の比率が6割を超えているため社内での恋愛はよほど運がないと難しいという状況でした。

 

男性社員がただでさえ少なく、そしてさらにその中から適齢期の男性の数はもっと絞り込まれてしまい、最終的にはフリーの男性社員はほんの数人ということがわかりました。

つまりその男性社員からしたら女子新入社員の中から選びたい放題という状況の中で、選ばれるのはものすごい競争率なわけです。その競争に漏れたら、そこでおしまい

せっかく新社会人になってたくさんの出会いのチャンスに恵まれると思っていたのに、とんだ見当違いだったという悲しい体験でした。

 

■口コミ3

学生時代は女子学生も多く、サークルを通じて話したり、合コンがあったり、イベントでの出会いもありました。
バイトで親しくなった女の子もいくらか居ました。

ところが社会人になって、大手電機メーカーにエンジニアとして就職してからは、若い女の子との出会いは激減しました。

 

初めの内こそ、生産現場に若い可愛い女の子は働いていましたがすぐに生産現場は海外拠点に移り、職場は殆どおっさんばかり。まるで女っ気がありません。40代過ぎても独身男性がごろごろしていました

30代の独身男性の既婚率は50パーセントを切っていたと思います。仕事も開発職なので残業続きです。休日出勤もしょっちゅうで、そんな不満を口に出せる雰囲気はありませんでした。

 

理系の恋愛下手のオタク集団が集まる職場だったといっても過言は無いでしょう。

女の子が多い企画部や営業部が羨ましかったですね。技術部にももっと女性社員を採用してください。

 

■口コミ4

高校を卒業し最初に就職したのは左官屋でした。

今でこそ女性職人も居ますが、当時は完全に男社会。事務員の女性さえ居ませんでした

 

まれに女子大へ出向もしましたが、セメントまみれの職人等見向きもされず。真面目な先輩と一緒だった為、駄目元で声をかけるタイミングも有りませんでした。

仕事の有無に波の有る建築業界。稼げる内に稼げという風潮が有り、当時は日曜さえ休めない日々が続きました。その為、コンパの誘いにも中々乗れませんでした

 

県外へ出向する事も多く、残業も多かった為、帰宅時間さえ読めなかったので、そもそもプライベートタイムなんて無いに等しい状態でした。給料も決して良くは無かった為、こんな生活いつまで続けるのかなという思いが強くなってきた頃、些細なトラブルが生じました。

先輩職人に言いがかりをつけられ、若干自暴自棄な気持ちだった事も有り、思いきり喧嘩して半ばクビにされた形で左官屋を辞めました。

 

■口コミ5

社会人になるまでは、女性との出会いについて意識するということはあまりありませんでした。

彼女がいたということもありましたが、バイト先、サークル、合コンと、出会いのチャンスは常にあったように思うからです。そして、自分の友達にも女性との出会いを重要だと考えている人間が多かったので、自然とそういった場に出かける機会というのも多かったように思います。

 

しかし、大学を卒業するとほぼ同時に彼女と別れることになりました。

原因は違う土地に住むということが一番の原因です。しかし、新生活を始め、すぐに素敵な彼女ができると私は勘違いしていました。新生活を始めてからは新しい出会いなどほとんどなく、遊びにいく機会も極端に減りました

 

■口コミ6

19歳~10年程働いていた食品会社での事です。

厚焼き玉子を製造する会社だったのですがそこは4つの部署に分かれていて、仕込み、製造、カット梱包、チェック出荷。そこの製造で仕事をしていました。

実際に火を使う場所で衛生的な事を考えての窓なし、扉も締めっきりと言う場所だったので非常に暑く、冬でも50度という過酷な環境でした。火の直ぐ近くで作業するので体感温度はさらに高く夏場ではまさに地獄。そんな環境なので作業している人間はほぼ男性で女性はパートのおばさんが2人のみ

 

他部署は若い女性がいるのですが、仕事中は他部署との交流は一切なく休憩時間も部署ごとに違うので自分の部署の人間以外は殆ど顔を合わせる事はありません。

朝8時~夜8時迄仕事で内容も上記の通り過酷な環境での作業なので帰宅すれば出歩く気もおきずただ寝るだけ。

 

土曜祝日も仕事なので休みは日曜のみですがこれも日々の疲労があり、殆ど家で過ごしてばかりなので当然出会いなどあるわけもなく、ただただ起きて仕事して寝るだけの毎日。

会社自体も相当なブラック会社だったのもあり最悪な10年間でした。

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

社会人になると、職場での出会いが難しい方も多いようです。そして、職場以外でも仕事が忙しく疲れているので、なかなか出会いを見つけるために積極的になれないようです。

 

次は社会人で新しい良い出会いがあった体験談をご紹介します。(※職場自体の出会いは除いています。)

社会人で新しい良い出会いがあった(付き合えた場合のみ)実際の体験談(口コミ9件)

社会人 出会い

■口コミ1

社会人(女性)になってから恋愛対象ではないものの、よく話をするようになった同期の男性がいました。

その人は友達が多いと聞いていたので、職場の人を含まない形でコンパを企画してもらえるようにお願いしてみました。すると、話が進み、約2週間後にコンパをすることになりました。

 

コンパは男女5人ずつだったのですが、その中に1人、私の好みのタイプの人がいました。緊張してしまって、なかなか話をするきっかけがつかめなかったのですが、段々とお酒に酔ってきて、変な緊張感がなくなり話ができるようになりました。

何とか連絡先を交換することができ、その後何回か連絡を取り合い、コンパから約1ヶ月後にデートをすることができました。勇気を出して、職場の同期の男性にコンパのお願いをしてよかったと思います。

 

■口コミ2

22歳の時(女性)、先輩が飲み会を開いてくれました。

1年くらい彼氏がいなかったのと仕事が忙しかったんですが、その飲み会で仕事関係の取引先の人と仲良くなり、その人たちとまた飲み会をしたときに、来たのが彼でした

 

とくにかっこいいとかお金持ちとかではなく、むしろ他の友達より引っ込み思案なほうに見えましたが、スノーボードをするという共通の趣味があり、また彼と一緒だとあまり気遣いも必要ない楽さがあり、そのグループで時々一緒にボードに行ったり、ご飯に行くようになりました。

 

半年ほど友達のままでしたが、グループの中で他の友人同士が付き合うことになり、そのあと私も告白されて、お付き合いすることになりました。
社会人になると、飲み会での出会いは結構重要と思います

 

■口コミ3

私は彼氏と、社会人サークルで知り合いました

転勤でこれまで暮らしたことがない土地に来て最初は友達が誰もいなかったのですが、たまたまバレーボールの社会人サークルがあることを知ったのです。

 

高校、大学とバレー部に所属していたので、運動不足解消と友達作りを目的に入会しました。それから2か月後、そのサークルに以前から所属していた彼と付き合うことになりました。

 

今回のことがあっていい出会いを求めるなら、やはり自分から動くことが大切だとしみじみ思いました

もしもこのサークルに参加していなかったら、異職種の彼と知り合う機会などまったくなかったと思います。まずは自分が好きなことや得意なことにチャレンジすることが、理想の相手と出会うための一歩だと感じました。

 

■口コミ4

20代後半(女性)、仕事優先の毎日を送る中、友人に誘われたのがきっかけで婚活パーティーに参加するようになりました。

仕事で忙しかったので休日は家から出ないことが多かったのですが、この婚活パーティーに参加してからは異性と出会うためには外に出ないと!と思い積極的に出掛けました

 

32歳のとき3回目の婚活パーティーに参加したときに、6歳歳上の男性と出会い意気投合、見事お付き合いすることになりました。

初めて婚活パーティに参加してから約4年後のことですが、それまで婚活パーティーをきっかけに普段しないお化粧をしたり、服や靴などを新しく買ったり、パンツスタイルばかりでしたがスカートやワンピースを着てみたりと女性らしい外見を心がけるようになりました。

仕事に追われて出会いがない、という方は休日に是非重い腰を上げて出掛けてほしいです。外出することで、自分磨きへの意欲もわき結果的に良い出会いが訪れると思います!

 

■口コミ5

友達の紹介で出会いました。

大学の友達と社会人になり会うことになり、なかなか彼氏ができないし出会いもないことを伝えると、友達の職場の人も同じこと言っていたから『今度飲み会でもするか』となり飲み会をセッティングしてもらいました

 

友達は昔から私のタイプを知っていたので、見た目はやはりストライクでした。友達の友達なのであまりがつがつ行かずにその飲み会では番号を聞かずに我慢しました。

次の日に友達に楽しかったありがとうと伝え、さりげなく相手の方にもまた時間あったら飲みましょうって伝えてというと、友達から自分で伝えたらと言われ向こうが大丈夫だったらライン教えといてと伝えその日の昼に連絡がきて一週間後に二人で会いました。

少しずつ会う回数が増えていき1カ月くらいして付き合いました。

 

■口コミ6

今の彼氏とは職場の同期の紹介で出会いました

学生時代に付き合っていた彼氏と別れ、新しい出会いがないけれど合コンやSNSで出会った全く知らない人と付き合うのは不安だと落ち込んでいたところ、仲の良い同期が紹介してくれました。

 

はじめにLINEの連絡先を教えてもらったのですが、同期の大学時代の友人ということで、全く知らない人よりは安心感があったので2人で遊びに行くことになり、そこで仲良くなって何度か遊ぶうちに付き合い始めました。

最近は紹介してくれた同期のカップルとダブルデートにもよく出かけています。私のように社会人になって新しい出会いがないけれど、全然知らない人といきなり2人で会うのは不安という方には、信頼できる友人の紹介がおすすめだと思います。

 

■口コミ7

大きな職場のためビルが大きく、部署がたくさんある職場環境でした。離れている部署の人とはほとんど話をする機会がありませんでした。

しかし、共通の知り合いのつてで、飲み会の席で紹介してもらう機会があり、二人でもよく会うようになりました。その後めでたくお付き合いすることができました。

 

新しい出会いを求めるならば、職場と家の往復だけではダメだと思います。友人、同僚に誘われたら、飲み会、ランチなど、催し事には必ず参加することをオススメします。

私はかなりの人見知りでしたが、無理し過ぎない程度に人と接することで改善しました。
付き合う付き合わないは考え過ぎないようにして、なるべく外に出て異性だけでなく、色々な人と接することが大事だと思います。

 

■口コミ8

転職をした20代半ば、仕事も慣れ同じ課の先輩から飲み会に誘われました

その先輩の大学時代の友人の職場の方との飲み会でした。私とは全く違う業種の仕事をしている方が多く仕事の話がとても面白かったです。色んな質問をしていたからか、私のことに興味をもって下さる方がいて連絡先の交換し、その後何人かの方からお誘いがありました。

 

その中で話しやすく、ご自身の仕事内容を分かりやすく話してくださった方とお食事にいきました。

二人で話してみると飲み会の時の質問に答えるだけの寡黙な印象とは違い、きちんと頭の中でまとめてから話す、自分の言葉に責任をもつ方でした。正直第一印象は無口であまり好印象ではありませんでしたが、飲み会の席での仕事との話をする姿勢、誠実な態度にとても惹かれお付き合いすることになりました。

 

■口コミ9

職場で1年だけ会社の受付を担当していました。

社内外の方々毎日大勢行き来するのですが、最終的には受付で出会い付き合う事になりました

 

弊社は他部署との交流がなくずっと出会いがありませんでした。もちろん受付におりましても出会いはなくましてや仕事ですので、不用意に声を掛け合うことはありません。

たまたま年度末に送別会を行なった所他部署の方も同じお店で、あの人達見たことあるなあといった感じでした。送別会終了後同僚と帰ろうとしていたら他部署の人とすれ違い、流れで飲みに行く事になりました。

話している中である人にいつ話かけようかと思っていたよと言われ、連絡先を手渡されました。ご馳走になったのでお礼の連絡をキッカケに仲良くなり、1ヶ月程で付き合う事になりました。

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

社会人で出会うためには、友人の紹介やツテを使って飲み会に参加するなどが昔ながらの方法ですね。

しかし、これらの出会いが期待できないという方もいるはずです。また、やみくもに行動してもなかなか恋人ができるものではありません。そもそも自分と相性の合う理想の相手は10人に人もいないはずです。

 

そんな方には、真面目な出会い限定の恋活サイトがおすすめです。

 

真面目な出会い限定の恋活アプリなら、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

社会人で出会いがないなら、恋活アプリで出会える♪

おすすめは、マッチドットコムとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのがかなり魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。(※写真比率が高いということは、それだけ真剣に恋活をしていると推測できます。)

 

マッチドットコムは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチドットコムでは、外見、年齢、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に好みの異性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に外見、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

うまく検索すると登録している方たちは『趣味・興味の合う好みの異性で、かつ、恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。
(この点も合コンとの違いです。)

利用してみるとかなり便利なので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

マッチ・ドットコム公式ページ(登録無料)

ペアーズ公式ページ(登録無料)

 

ピックアップ!ゼクシィ縁結び【会員登録・基本機能が無料!】


リクルートグループの『ゼクシィ縁結び』だから安心の恋活・婚活サービスです。

・価値観を大事にしたお相手探しが可能
・あなたの好みを学習して検索
・コンシェルジュによるデート調整代行
・約8割が6か月以内にお相手と出会っています。そのため、6か月プランならたったの21,384円で恋活・婚活が可能です。


無料会員でも会員登録・基本機能が無料なので安心して始められます。
※価値観診断、価値観マッチ、お相手のプロフィールを見る、お相手に「いいね!」をする、「いいね!」をくれた方とマッチングする(無制限)など。

有料会員でも、月額3,888円(税込)なので、合コンより効率的に相性の良い相手を見つけられてかなりお得です。
(※恋活・婚活では、相性の合う相手を探せるかが非常に大事です。)


⇒ゼクシィ縁結びの公式ページはこちら

 

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ