ドラゴンボール好きと出会いたい!実際に出会えた体験談~マッチドットコムとペアーズで出会える♪

ドラゴンボール好き 出会い

『ドラゴンボール好きの異姓と出会いたい!実際に出会えた体験談』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

私(女性)が幼稚園、小学校の時にすごくはまっていた漫画とアニメがドラゴンボールでした。

女の子としては珍しかったですが、大学生になってバイトやサークルで男友達や彼氏と話すとドラゴンボールの話で盛り上がったり楽しかったです。

私の友達(女の子)も私よりも更に好きで漫画のセリフ一つ一つ覚えてるくらいです。

 

その子に誘われてジャンプの展示会に行きました。そこで、ドラゴンボールのブースの前で同じく二人組の男の子のグループに声をかけられました。

友人とドラゴンボールネタですっかり盛り上がり一緒に回って終わったあとは四人で居酒屋に飲みに行きました。居酒屋でもドラゴンボールネタで私も知らないようなマニアックな話がたくさん出て楽しかったです。何より友人が生き生き話してました。

 

後から聞くとこんなにマニアックな話を知ってる人はいなくて、嬉しすぎるとのことでした。その後は連絡先を交換して定期的に飲みにいったりしました。

そして、友人と一人の男性は付き合うようになりした。

 

今でも仲良くドラゴンボールの映画やDVDを見たりしてるとのことです。四人でも集まったりしています。趣味の場所に集まると同じ趣味がある人と出会えていいなと思いました。

 

■その2

ドラゴンボール好きの異性に出会えるかどうかは世代によっても変わるでしょう。

ドラゴンボール世代どんぴしゃならばドラゴンボール好きということを意識しなくても、飲み会や合コンで知り合った異性にドラゴンボールの話をしてみると食いついてくるかもしれません。

 

実際、ドラゴンボールとは関係なく知り合った人が実はドラゴンボール好きだったということは何度かあります。

 

ドラゴンボール世代ではない人、たとえば20代前半の若い人などがドラゴンボール好きの人と出会いたいと思ったときには、ドラゴンボール好きのサークルなどに参加するといいでしょう。

インターネットではドラゴンボール好きよコミュニティなどがありオフ会も開かれています。そういった場ならばドラゴンボールについて熱く語れる人と出会えるはずです。

 

■その3

彼女がジャンプ漫画好きで、ベジータに心酔しています。私と彼女の出会いはコミケです。

ドラゴンボールものの18禁同人誌を出していたところ、彼女が見に来ました。ベジータ主役で色々させていたのがひどく気に入らなかったらしく、その場ですごく怒られました。

ですが、ドラゴンボールに関する愛の深さを語り、どれだけ好きかを話すと、納得してくれたのか、徐々に怒りは冷めたようです。

 

その後、他の漫画の話でも非常に盛り上がり、コミケ終了後、サークルの打ち上げには参加せず二人で飲みに行くことにしました。その日、初めてのアヤマチがあり深い仲になりました。

大切なのは、好きな人が集まるところへ行くことです。漫画が好きなら本屋さんかそういうイベントに行くことです。ジャンプのアンテナショップでのナンパはあまりお勧めしません。

 

■その4

私は、小学生男児の子育て真っ最中の母親なのですが、数年前に離婚をし、シングル家庭として、1人で育てております。

この頃、私たちの時代に人気だったドラゴンボールを、子どもが見るようになり、私が小学生だった頃とは、ストーリーの感じは違いますが、一緒に見て、一緒にはまっています。

 

そうしましたら、子供の習い事の先生(同年代男性)に子どもが話したところ、先生の方からお迎えの際に「お母さん、ドラゴンボール見てるんですか?」と話しかけていただき、同年代であることもあり、盛り上がり、またお話ししましょう!とプライベートな連絡先をいただきました。

先生が何人かいらっしゃることもあり、今まで挨拶程度だったのに、急展開でした。

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

なかなか普段の生活ではドラゴンボール好きの異姓に出会えないという方も多いではずです。

しかも、難しいのはドラゴンボール好きの好みの異姓で、かつ、恋人が欲しい異性という両方を満たした方を探す必要があります。

 

そんな場合は、真面目な出会い限定の恋活サイトがおすすめです。

恋活サイトは、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。
(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

ドラゴンボール好きの異姓との出会いが欲しいなら恋活サイトが簡単!~マッチドットコムとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチドットコムとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのがかなり魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。(※写真比率が高いということは、それだけ真剣に恋活をしていると推測できます。)

 

マッチドットコムは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチドットコムでは、外見、年齢、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に好みの異性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に外見、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

ペアーズ02

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

うまく検索すると登録している方たちは『趣味・興味の合う好みの異性で、かつ、恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。
(この点も合コンとの違いです。)

利用してみるとかなり便利なので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

マッチ・ドットコム公式ページ(登録無料)

ペアーズ公式ページ(登録無料)

 

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

社会人 彼女いない


サブコンテンツ

このページの先頭へ