男性向けの女を落とす恋愛テクニックは?~口コミはこちら

恋愛テクニック 男性向け

『男性向けの女を落とす恋愛テクニックは?』(口コミ8件)

↓   ↓

■口コミ1

パーティーや合コンなどでタイプの女性と知り合った場合には更に恋愛を発展させたいと思うのが男性の願いです。女性を落とすためにはある程度の恋愛テクニックが必要です。

行き当たりばったりでデートに持ち込んだところで、よっぽどのイケメン出ない限り次はありません。

 

まず食事や飲み行くことになった際にはマメな男を演じましょう。多くの女性はマメで気が利く男性が好きなのです。例えばお店の予約はもちろん席についても配慮してあげるのです。お店を探してウロウロするなど絶対避けなくてはなりません。

 

更に自分の話は1~2割程度に留めましょう。女性はとても話が好きなのです。特に親身に感じれば悩みについても話すようになるでしょう。

しかし単なる話し相手になっているだけでは女性を落とす事はできません。会話が進むにつれ貴方を男性と意識させることが大切です。スキンシップも方法の一つでしょう。さりげなく手に触れたり髪に触れるようになれば一歩前進です。

 

私の場合にはお店を出る時には、完全に手を繋いだ状態になるように仕向けます。手さえ嫌がられずに繋いでしまえば、また一歩前進です。

それと自分が相手に気があることもさりげなく伝えましょう。誰しも嫌な相手でなければ好きと言われた瞬間から相手を意識するものです。そうして徐々に相手との距離を縮めましょう。

 

■口コミ2

万人受けをする必要はないと想います。

重要なのは意中の女性、只一人を落とす恋愛テクニックです。世の中には恋人が途切れることなく、いつもステディな関係の女性がいる羨ましい男性も存在します。

しかし、そのような男性は大概女性の方から告白をされお付き合いをしている方が多いものです。ですから恋愛関係が早く終了してしまうケースも多いのです。

 

男と産まれた以上、高値の華と諦めず意中の女性を落としましょう。高嶺の花と想える女性は、貴方以外の男性からも当然熱烈なアタックを受けている女性でしょう。

貴方は自信を持って「声が聞きたくなって」と直接電話をしたり、デートに誘ってみましょう。押しの一手で押しまくり断られてしまっても、もう一度アタックをしてそれでもダメなら一度退いてみましょう。

 

猛烈にアタックをしてきていた男性が、ある日突然自分を諦めたと知ると、大概の女性は内心ガッカリ後悔します。

最低でも10日程音沙汰なしにして「やっぱり君を諦めきれない」と女性に告げてみてください。この方法で落とせなかった女性は皆無です。高嶺の華の女性を射止めることが真の恋愛テクニックです。

 

■口コミ3

女の子を落とす恋愛テクニックは、「話をよく聞いて、話し相手になる」「誕生日にケーキを作って渡す」ことをしていました。

人は誰しも自分の話を聞いてくれると嬉しいものです。仲良くなるきっかけでもいいのですが、話が合うね!面白いね!など聞くことで自分と話をすると楽しいって気持ちにさせることが大切です。

 

もちろん、それだけでは、振り向いてくれないので、私は手作りケーキを誕生日などに渡しています。

しかも、話をし始めたタイミングで実はお菓子作りが好きで…というキーワードを言うと、ほぼ私のために作ってきて!ということを言われます。

じゃあ、誕生日ね!とか良いながら誕生日を聞いたり、どういうものをもらったことあるの?など会話を膨らませることができるので、おいしい特技だと思います。

 

告白するときには、ほぼ間違いないと思うくらいにならないと、告白はしません。私の場合は、長電話をしたあとの夜に伝えて、お互いが気まずい雰囲気を作らないようにして、断りやすい環境を作っています。

 

■口コミ4

女性を落とすなら褒め言葉はとても大切です。それも「誰も気付かないところを褒めること」です。

例えば「耳たぶがきれいだね」や「足首が細いね」など他の人がおそらく褒めないであろうポイントを褒めることが重要です。

女性は誰しも褒められて悪い気はしません。しかし、誰もが目につくようなポイントを褒めるよりも、誰も気付かないところを褒める方が、他の男性と比べて差別化されるのです。

 

細かいところを褒めると「この人は私の細かいところまでみてくれている」と感じるものです。褒め言葉には相手の心を開き、喜ばせることに効果があるため、女性を口説くには有効な手段です。

しかし普通に褒めるだけでは駄目で、誰も褒めないようなところにまで注意を払い、見つけ出して褒めるのです。

 

■口コミ5

女性を落とす恋愛テクニックは存在しますが、それは時と場所を選びます。

例えば、葬儀場などで口説く人はいませんよね。それと同じで、渋谷などで待ち歩く女性に手当たり次第に声をかけても、相当難易度が高いです。

しかし、不思議なもので同じ渋谷でも飲み屋や居酒屋になると、途端に成功率が上がります。では、この違いを考慮すると、どのような恋愛テクニックが最も簡単なのでしょうか?

 

個人的な成功例なら、同じ職場やクラスで時間を共有する関係になるのが、最も簡単です。

やり方としては、気になる子には正反対の態度を取るのがコツです。職場で人気ある女性なら、男性社員からもチヤホヤされていますよね。

そこで、あなたも同じ態度をしてもチャンスなしです。ぶっきら棒で愛想が少し悪いぐらいで良いのです。でも、仕事だけは丁寧に接して教えるなどのギャップ効果が、彼女を惹きつける効果的な作戦です。

 

逆に、あまり相手にされない物静かな女性には、積極的に笑顔で声をかけて印象良くするのです。要は、その女性ごとに態度を変えて節すのが、最初の切っ掛けとなります。

 

■口コミ6

女性を落とす恋愛テクニックは、まず話をよく聞いてあげることです。

女性は誰しも悩みや不安を抱えています。そんな部分を引き出すことが出来れば、急激に距離は縮まると思います。

 

話を引き出すコツとしては、質問の幅を広げてあげることです。

『最近どうなの?や毎日忙しいの?』など、自由に答えられるような問いかけをすることが大事です。彼女の方が話し始めたら、聞き手に徹することです。

 

また、サプライズは多くの女性が喜びます。あまり派手なものではなく、ちょっと女性友達に自慢できるようなサプライズプレゼントなどすると、かなり効果的だと思います。

多くの方は世間体で生きています。よって他の人に自慢できる男性であることは絶対条件としてあげられると思います。

 

■口コミ7

女を落とす恋愛テクニックということですが、人それぞれ状況によりけりといった部分があり、普遍的なアプローチというのはまずあり得ないと前置きしたうえで紹介させていただきたいと思います。

大事なのは、やはり第一印象、掴みです。

 

私の場合は街で女性に声をかけるときは、カツラを被って行きます。カツラはリアルなものではなくて、金髪とかアフロとかいかにもカツラっぽいものです。傍から見ると滑稽ですが、普通に声をかけるよりも相手にしてもらえます。

初対面では、相手の警戒心を解くのが重要なので、カツラじゃなくてもいいんですけど、見た目や話術に自信がない場合は何かひとつ小道具を用意するのがいいと思います。

会話の糸口になりますし、そこから相手に興味を持ってもらえたらこっちのものです。参考にしてみてください。

 

■口コミ8

二つの側面があると思います。

一つは、男性もそうかもしれませんが、多くの女性の心を魅了する内容として、「ギャップ萌え」というものがあります。普段と違う魅力を出す。

例をあげれば、

普段の地声はそれほど「イケボ」ではないのに、カラオケに行くととても歌がうまくて、採点マシーンで高得点を挙げるようなことをすれば、女性にとっては、「え?こんなに歌がうまいんだ!」とキュンとくるポイントになりうると思います。

 

もう一つの側面としては、適度にひきしまった体を日常的につくっておくことです。

度をこえた「マッチョ」なボディは必ずしも好まれないかもしれませんが、適度な筋肉は所謂「男性らしさ」の象徴でもあります。普段はかくしていても、いざベッドイン!となる際に、鍛えられた筋肉にうっとり、という女性は多いです。

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ