男に追わせる恋愛テクニックはある?体験談~口コミはこちら

男に追わせる

『男に追わせる恋愛テクニックはある?体験談』(口コミ8件)

↓   ↓

■口コミ1

男性から見て「難攻不落だな」と思わせることが第一です。

攻略したいと思う気持ちを持たせるために、女性自身は常に一定の『秘密』を持ち続けなければなりません。
どんな些細な秘密でも構いませんが、相手が想像できる範囲(私生活や趣味、休日の過ごし方など)のほうが、効果は高いです。

 

もし相手がその秘密に触れてきた場合、最初ははぐらかして答えます。

その後さわりだけ語ったら、黙秘を続けて「秘密」をキープしてください。焦らされた上に中途半端に途中まで聞かされると、相手は尚更気になって聞き出そうとします。

 

また「秘密」が「秘密」で無くなった場合は、急遽新しい「秘密」を作ってください。

全てをさらけ出して、ありのままの自分を見せてしまうと、相手は急にやる気が削がれます。あるいは満足してしまい、次の女性へ移ってしまうかもしれません。さじ加減には気を付けてください。

 

実際、私自身は相手の男性の趣味趣向にあわせて「秘密」の内容を変えていました。相手の趣味に近いことを「秘密」にすると、ずっと必死になって追いかけてきていました。

結婚して子供が出来た今でも「秘密」は持っていますし、夫に「秘密」を保有していることを仄めかしています。
割と効果は高いので、是非試してみてください。

 

■口コミ2

気があるように見せて追いかけない。

これが一番だと思います。話しかけるけどご飯など絶対に誘わない。
他の人より話しやすいなどと言うけど沈黙でただ見てるなども効果があると思います。

 

主人と付き合うときはいつもそうやってました。
できるだけ気はありそうにする。でも誘ったりはしない。気があるのかな?が一番追いかけてくれます。

 

あと他の人に相談なども絶対にしない方がいいと思います。

男の人は秘密を守ってくれる人が好きです。それに秘密を作るのも好きです。それは女の人も同じだと思いますが秘密をもつとより距離が縮まります。

 

あと、奥手の方は誘いにくいと思うので、誘いやすいようにあのお店行ってみたい。美味しいのかなぁなどと言っておくと誘われやすいと思います。

 

■口コミ3

私は自分から追った恋愛はしたことがありません。

元から追った恋愛はしたくなくて、相手がきてくれない恋愛はしないです。
昔から私が心掛けていることは去る物は追わない・・。別れたいならとっとと別れて、次の恋愛という感じでしてきました。

 

連絡も、どうしても自分からしないといけない急用などがない限り自分からはしない。話たいと思ってくれてたら相手から連絡が必ずきます。

メールも同じで会ったその日のお礼は自分から入れるけれど、それ以外は自分からは極力しない。
よく相手から『全然自分から連絡してこないよね』と言われていました。

連絡がなかったらなかったで気にしてくれるみたいで、女性は絶対追う恋愛よりも、相手から追われる恋愛をしている方が幸せになれると思います。

 

■口コミ4

最初はマメにこちらから連絡をしていきます。

特になにもなくても、「これ美味しかったよ」とか「会社の近くでこんなの見つけたよ」とかなんでもいいです。(相手が食いつきそうな話題ならなおよし)

決まった曜日なり時間なりに連絡をするのも手かも知れません。

 

大切なのは自分の存在を相手に植え付けることです。

それに対する返信があれば数回のやりとりに止め、長々とやりとりをするのは避けること。
返信がなければ週一ぐらいのペースで「これ美味しかったよ」的な連絡をし続けます。

 

そしてそれをぴたっとやめてしまいます。

「あれ?そういえばあの子から最近連絡来ないなぁ・・・」と思わせることができたらこっちのもんです。

連絡が来て嬉しいのはわかりますが、そこでも数回のやりとりで止めておきましょう。男は本来追いたい生き物です。まずはあなたの存在を知ってもらって、追ってもらいましょう。

 

■口コミ5

モテる友達に聞いたテクニックなのですが、常に皆の癒しになるような存在でいると良いそうです。

好きな人ができると彼だけを癒せればいいやと思いがちですが、そうすると相手の方はそれに慣れてしまい、有り難みを感じなくなるんですね。

最悪、飽きられてしまったり、他の癒しを求めて離れていってしまったりというパターンもあるわけです。

 

でも皆の癒しでいると、良い意味で彼のことがおそろかになり、彼も「皆に優しい彼女だから、他の人にとられないようにしないと」とという競争心を持ち続けてくれるんです。

私もこの方法で彼の心を繋ぎ止めることが出来ましたよ。彼に優しく接するのは当然ですが、周囲の人にもきちんと気を配って誰から見ても良い女を目指しましょう。

 

■口コミ6

好きだよとアピールをしすぎると重すぎたり、相手にすぐ、この女は俺に好意があると思い、俺はモテると思われるので、好意はそのままの気持ちより控えめで対応します。

例えば、最初から好意があるように見せないようにする。簡単に落とせると思わせないようにしたり、苦労して手に入入ると思わせるといいと思います。

 

メールやLINEでも、すぐに返信するのではなく、相手が「あれ、返事返ってこないな」と、思った頃に返すといいと思います。
少しでも、こちらの事を考えてもらうことが必要だと思っています。

 

ただ、あまりにも冷たくしすぎても良くないので、昔からいう、引いて押してをしたらいいと思っています。押すのも好き好きアピールならず、程よい程度ですることがいいと思います。

 

■口コミ7

男性は女性から追われている方の立場だと大抵は振り返ってはくれません。それは男は昔から狩猟をしてきたからなのです。

ですから常に男に追わせるのが恋愛成就のコツです。

 

追わせる恋愛テクニックとしては、まず連絡は最小限にするということです。

いくら好きだからといってLINEをバンバン送っていては相手の男性も追われている感が強くなってしまうので、ここはグッと我慢です。ひたすら相手からのLINEを待つようにして、しかも既読スルーをするのも効果大です。

 

あまり既読スルーしすぎると反感を買ってしまう場合もあるので、ほどほどに。

相手が焦れてきたと思ったらそこでキメの返事のメッセージを入れる。そしてたまに会ったら満面の笑顔で楽しく会話を楽しむ。

こういった細かい駆け引きテクで相手はいつのまにかあなたに夢中になります。

 

■口コミ8

社会人ともなれば、学生時代とは異なり、気になる異性と2人きりで過ごす時間は限られており、付き合うまでの過程の中で多いのはラインなどのやり取りだと思います。

実際に顔を見て話さないからこそ、気をつけなければならないことや、意識しなければならないことがそこにはたくさんあると私は考えています。

 

例えば気になる相手とのやり取りであれば、ラインのやり取りの履歴を見返したりすることもあると思います。だからこそ、その場の自分の感情を勢いに任せて言ってしまったりすると、後悔することにもなりかねないので、ちょっと抑えておくくらいがちょうどいいと思います。

 

普段のやり取りも、もっとしたいなと思うくらいで止めておいた方が相手ももどかしいと思う気持ちが強くなるのではないでしょうか。

やはり、大切なことは直接言って欲しいと思う人が多いと思うので、ラインなどのやり取りであれば、基本はクールに、でも、たまに相手を褒めるなどの駆け引きが必要だと思います。

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ