女性から気になる相手のうまい誘い方は?体験談~口コミはこちら

気になる相手 誘い方

『女性から気になる相手のうまい誘い方は?体験談』(口コミ8件)

↓   ↓

■口コミ1

私が気になる相手をデートなどに誘う際に、いつもやっていることは、「知っているけど知らないふり」作戦です。

これは、会話の中でももちろん、LINEやメッセンジャーなどのやりとりでも使えます。方法は簡単です。

 

相手が好きなお店や今後行く予定の興味を持っている場所・イベントなどは何かを質問し、どんな答えが返ってきても「え、それどこですか? 行ってみたいなぁ」と答えるだけです。

この時のポイントは、もし自分が行ったことある(知っている)場所でも「知らないふり」をすることです。

 

全く知識がないように装えば質問ができて会話も続きますし、相手が自分に好意を持ってくれていたら、自然に誘ってもらう雰囲気をつくれます。

相手から誘われなくても、「興味があるので、案内してほしい」とただ単にお店やイベントに興味があるような形で声をかけると、デートのお誘いもぐっとハードルが低くなりますよ。

 

■口コミ2

私は病院で看護師をしていたのですが、同じ職場の独身医師のことが気になり一年近く片想いしていました。なかなか食事や連絡先交換のの誘いかたがわからず、ずっと一年近く何もない状態でした。

 

しかしある日、旅行の話になりました。ちょうど、夏休みシーズンで誰もが連休をとる時期で、旅行という会話の流れもとてもスムーズで違和感ありませんでした。

私は思いきって冗談風に、『お土産を交換しましょうよ』、というと、まさかのいいよ、と快く返事をしてもらうことができました。しかも、その流れでなんと連絡先も交換することができました。

 

旅行が終わり、さすがに職場でお土産を渡し合うのは、誰かに見られてしまうと気まずいので、仕事場以外で渡そうということになりました。そして、お土産を渡すという口実で、食事へ誘うことに成功しました。

 

■口コミ3

気になる男性がいたら自分から誘ってみたいと思う女性の方も少なくはないと思います。私はそういうとき、迷わずに誘ってみることにしています。

直接会話している場合でもLINEなどで連絡を取り合っている場合でも、自分の気持ちをしっかり伝えることが大切だと思います。

 

例えば、「前から気になっていた◯◯のお店に一緒に行ってくれませんか?」というだけでも十分きちんと誘えています。私は今までにいろいろな男性にそういった直接的な誘い方をしてきましたが、成功しています。

ハッキリと伝えなければ上手く伝わらなかったり、男性も誘われているか自信がなく曖昧に流されてしまう可能性もあるので、テクニックよりも思いを伝えるということに集中して単刀直入に伝えるのが良いです。

 

■口コミ4

相手があまり負担を感じないようにさりげない感じで、「また今度改めてお話ししたいです。」といった言葉を笑顔で言って、それでもこちらから時間をきいたりせずに、相手がその気持ちがあるかどうかを確かめながら、相手から誘いをかけてくれるように働きかけることが効果的です。

 

ポイントは、あまり相手に自分が強く好意を抱いているとか、意識していると受け取らないようなアプローチすることがポイントです。

自分の気持ちをコントロールしながら相手との距離を少しずつ縮めていくようにするとうまくいきます。そのようなアプローチは相手から見ると、自然に感じられて、それほどのプレシャーを感じないためです 。

あくまで相手からの自然なアプローチをひきだすようにします。

 

■口コミ5

まず、誘い出すためにはデートをしなければなにも始まりません。初めてのデートは食事の場が多いかと思われます。

これを踏まえると、誘い出すには相手の食の趣味を知ることだと思います。

例えば、お酒好きな彼なら、「お酒の種類は何が好きですか」と話を振り、自分も好きならば「ご一緒にどうですか」と誘いやすいです。

 

わたしの場合は、相手が自分から連絡をするタイプではなかったので、相手のペースを保ちつつ話を持っていきました。まずは食事から、というパターンが多いのでお酒の話をしました。

結果、その彼はお酒が強い人でしたので数回はお出かけしました。付き合うには至りませんでしたが、食事する上でお酒の話は持っていきやすいのでおすすめかと思われます。

 

■口コミ6

『女性があまり一人では、買いに行かないような物が必要、若しくは、知識がないので教えてほしいという状況下』を作り、気になる相手を誘うと良いと思います。

例えば、私の場合は、「登山を始めたいけど詳しくないので、登山グッズを買いに行くのに、いろいろと教えてほしいです。」と登山経験がある男性を誘って、うまくいきました。

 

割と男性は、いろいろと自分の知識を教えることが好きだったりしますし、これならまずは気軽にOKが出るのだと思います。そこから、いろいろと質問をしたり、アドバイスしてもらったりして、だんだんと関係が親密になっていきました。

こういう誘い方だと、こちらも気負わず誘いやすいですし、相手の警戒心も解きやすいと感じたので、よいのではないかなと思います。

 

■口コミ7

私は自分から気になる男性を誘えないので、誘ってくれるように頑張ります。まずは彼に好意を持ってもらわなければいけないので、彼に会った時は絶対に笑顔で、挨拶はこちらから積極的にします。

挨拶の時には軽くぽんと肩を叩いたりします。彼の話は何でも楽しく聞いて、私といたら楽しい気分になり癒されるなと思ってもらえるようにします。

 

そういう準備をしておいて、彼に最近一人でご飯を食べて寂しいとか、友人が忙しくて休日は暇だという話をしてみるようにします。

私に少しでも興味を持ってくれていたらご飯を食べに行こうと誘われますし、誘われなかったらさらに彼との関係を深めるために会話を積極的にします。寂しいとか暇という言葉を言ったら、男性からご飯に行こうと誘われることが多いですね。

 

■口コミ8

普段から良い友達と思っている男性を、なんとか友達のステージから一歩アップしたいと思った時には、自然にデートに誘うようにするのが一番です。あまりにガツガツしていると男性はすぐにそれに気づいてサーっと引かれてしまうので注意しましょう。

 

一番良い誘い方は、悩み事があるから相談に乗って欲しいと切り出す。仲の良い男友達ならきっとすぐに時間を作ってくれることでしょう。

二人だけでお酒を飲みながら、食事をしながら、悩みを打ち明けることで、悩みを相談された相手の男性も自分が頼られていることを感じ取り、決して悪い気はしないでしょう。

 

むしろ、悩みを相談されたことで、守ってあげたいという自然の本能が働き出す可能性も高まるのです。実際悩み事の相談に乗っていて、そのまま恋愛感情が芽生えて見事付き合いが始まったというカップルはとても多いですよ。

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ