結婚指輪の相場ってどれくらい?~口コミはこちら

結婚指輪 相場

 

『結婚指輪の相場ってどれくらい?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

結婚指輪の値段は本当に様々です。自分たちのオリジナルデザインや既製デザインのものなど良い物にこだわると値段はキリがないです。

既製デザインのものではだいたい2人で20万円から25万円が相場だと思います。

 

私が実際に結婚指輪を選びに行ったときに、ジュエリーショップの店員さんに教えていただきました。リングの素材がプラチナかどうかや宝石の種類によって値段は前後すると思いますが、結婚指輪は普段使いするものなので、宝飾が多くなく使い勝手のいいものが好まれる傾向にあるそうです。

男性も女性も仕事をしていると指を見られる機会が多いと思います。なので、あまり安すぎてもメッキはがれや小キズが目立つとせっかくの指輪が台無しです。

この先長く使っていくものですし、ある程度お金をかけていいものを買ったほうがいいと思います。

 

■その2

結婚指輪は、色々な種類があり、値段も物によって大きく変わってきます。

結婚指輪の相場は、婚約指輪の相場より多少安く、一点で10万から20万ほどが相場です。20万円ほどの物も多いですが、最近では10万円台のものも増えています。

最近では10万円台のものでも、種類も豊富で様々な物があり、好きなものが選べます。ブランドによって値段の価格帯が違ってきますので、事前に調べて足を運ぶとよいでしょう。

 

自分達の予算に合ったものを、二人で相談して選ぶようにしましょう。また、最近では婚約指輪を購入せず結婚指輪にお金をかける人も増えています。

相場はあれど、事情は人それぞれなので、自分たちで納得できるものを選ぶようにしてください。

 

■その3

婚約指輪の相場は給料3か月分。では、結婚指輪は?

それは年代によって変わります。

・20代

まだまだ貯金も給料もこれからの20代。
結婚指輪の相場は二人分合わせて15万~30万円。

学生結婚などは本当にお金がない場合がありますし、この年代だと日常的にはめている結婚指輪は高すぎず、低すぎずが理想のようです。

 

・30代

仕事も中堅に差し掛かる30代の結婚。
結婚指輪の相場は20万~40万。
持ち物にもお金がかけられるようになるこの世代の結婚指輪相場は1本10万円以上が目安になります。

 

・40代以上
成熟した大人婚の40代以上。

この世代は年収によってまちまちです。
一般的に結婚指輪の相場は給料1か月分強と言われていますが、40代以上の結婚は多種多様な状況がありますので一概には言えないでしょう。

 

結婚指輪は日常的に使うものです。つまり、お財布や名刺入れ、時計と同じ。自分に合うものを見つけてみて下さい。

 

■その4

婚約指輪と言うと、一昔前はお給料の3ヶ月分なんて言われていたと思います。

芸能人や一部の富裕層と呼ばれる人達は別ですが、今は景気がその頃とは違いあまり良くない事と普段使わない指輪にあまり高い値段をかけたくないという人も増えているようです。

その為婚約指輪を買わないという選択をするカップルや予算を控えめにして購入するというカップルが増えてきています。

 

予算として30万円前後で探されているカップルが多いようです。その為婚約指輪を扱っているジュエリーショップでも、10万円台後半ぐらいからの指輪も増えています。

婚約指輪の予算を下げた分で、毎日使用する結婚指輪の方を少し豪華な物にするというカップルも増えているようです。

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

社会人 彼女いない


サブコンテンツ

このページの先頭へ