職場恋愛は、仕事を辞めることになる場合が多い?~口コミはこちら

職場恋愛 辞める

『職場恋愛は、仕事を辞めることになる場合が多い?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

職場恋愛は、禁止されていない会社では大目に見られることが多いです。別れる時にトラブルにならなければ、仕事を辞めることも少ないです。

 

以前の勤務先で、女性1名男性2名が絡む略奪劇があり、女性が退職し、彼女を取られた男性がなぜか本社から地方の支店に飛ばされていました。

支店に異動になった男性は同情されていましたし、本社に残った男性は「図太い神経してるよね」とヒソヒソされていました。
職場の雰囲気がピリピリするので、禁止されていなくてもひっそりこっそりやって欲しいものです。

 

結婚が絡む場合には、職場恋愛が禁止されていない職場でも、暗黙の了解で女性が他の営業所等への異動、または寿退職となる場合が多いように感じます。

 

■その2

職場恋愛は、上手く付き合ってる時は良いですが、別れた時は、これほど精神的にしんどい恋愛は他にないです。

個人差はありますが、男女同士で話し合って納得して別れたなら、仕事を辞めないで済むでしょうが、大抵の場合はどちらが振る・振られるのです。

 

それだけでなく、その後に待ってるのは、元彼氏や元彼女が他の職場の異性と結婚することがあります。こうなると精神的にキツイですから、辞めてしまう人が多いです。

職場恋愛で女性の方が仕事を辞める率が高いのは、男性上司との不倫関係の恋愛が影響しています。その関係が会社にバレると会社には居づらいです。

 

男性は、異動になるケースが多く、女性は妻子がいる男性と恋愛をしていたという目で周りの同僚から見られますから、辞めるケースが多いです。

 

■その3

職場恋愛では、最終的にはどちらか一方または両方がやめることになることが多いでしょう。

その多くは、上手くいかなかったことによるものです。恋愛が成就し、結婚することになって退職となればおめでたいことですが、現実的には破局し気まずくなって辞めることになるのが多いです。

 

別れるというということは、必ず何らかの理由があるからです。

それがもし相手を嫌いになってしまったりしたからだとしたら、もう一緒に働くことはできません。仕事を進める上で何らかの影響が出ることは目に見えています。そのため、辞めることになることが多いのです。

 

職場恋愛は破局した場合に大変になるので、なるべく避けた方が良さそうです。好きになってしまった場合は仕方ありませんが、それなりの覚悟が必要です。

職場恋愛を遊び感覚でしてしまうとどうなる?

 

■その4

職場恋愛は得てして通常の退職に比べてしまうと、格段に退職率は高いと思います。

 

理由はいくつかありますが、もっとも代表的なものが、恋人関係の解消に伴ってが一番多いと感じます。やはり分かれてしまった相手が職場にいるというのは気持ちのいいものではありません。そこでやるせなくなり退職となる方が多いです。

 

他の理由としては、職場内で「色眼鏡」で見られてしまうことに辟易してしまうこと。やはり何かにつけて恋愛関係にこじつけられた対応や評価をされがちです。

これは職場の環境によるところもるかと思いますが、当人同士も余計な気を遣ってしまいがちですし、仕事の中で余計なファクターは排除したいと思えばどちらかが退職するのが手っ取り早いのです。

 

やはり要因が通常よりも増えることから職場恋愛の退職率は高めかと思います。

職場恋愛で辛い、疲れた、と思うときは?

 

■その5

職場恋愛で仕事を辞めると言ったことは通常はありません。結婚する相手との出会いのきっかけも職場が一番多いのです。

破局してトラブルになったり気まずい思いから自主的に辞めるケースはありますが、そのままゴールインして職場の上司や同僚が結婚式に参列というのが一般的ではないでしょうか。

 

職場恋愛の場合に多いのは部署の異動ですね。

確かに同じ担当内にカップルが存在すると何かと気を使ってしまうこともあり周りへの影響を考慮して異動させることはよく聞く話です。特に関係が同僚ではなく上司と部下の場合には人事考察や力関係に大きく影響を及ぼすため人事としても積極的に異動させたいものです。

そのため異動を嫌い職場恋愛は結婚が決まるまで内緒にしておくことが多いのです。

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ