職場恋愛に向いていない人って、どんな人?~口コミはこちら

職場恋愛 向いていない

 

『職場恋愛に向いていない人って、どんな人?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

まず、職場恋愛に向いていないのは、口が軽い人だと思います。発表しても周りが興味を示さない場合はいいのですが、変な噂になって仕事に影響すると最悪です。

 

次に、感情を出してしまいやすい人は、要注意です。嬉しい事があった場合はいいのですが、恋人と喧嘩をした時に態度が急変すると周りが迷惑です。

そして、一途に1つの事に熱中する人は、仕事の集中力が切れて恋愛に熱中する傾向にあるので、職場恋愛よりも社外恋愛をした方が良いです。恋人が近くにいると、益々仕事が出来なくなります。

 

最後に、恋人を愛し過ぎてしまう方も向いていません。公私混同しやすいです。

また、お酒に弱い人もバレやすいのでやめておいた方が身の為です。職場恋愛がわかると、軽い人だと勘違いされやすいので気をつけて下さい。

 

■その2

職場恋愛ですが、あまり向いてない人もいると思うのでどういった人が向いていないのか書いてみたいと思います。

 

恐らく職場恋愛に1番向いていないのは公私の区別をきちんとつけることができない人です。職場恋愛と言っても上司と部下や同僚など関係性は様々だと思いますが共通しているのは公私混同は行けないということです。

職場恋愛で上司と部下の関係って難しい?

職場にまで恋人感覚を持ち込んで仕事に支障をきたすのであれば恋愛する以前の問題だと思います。

 

あとは嫉妬しやすい人などは向いていないと思います。日頃から恋人が異性と接する所を見聞きする機会が多い職場でその度に嫉妬をしていてはきりがないのでそういった方は向いていません。

 

上記のような方は職場恋愛にあまり向いていないので、少しでも当てはまったら気をつけた方がいいかと思います。

 

■その3

職場恋愛に向いていないのは嫉妬深い人ではないかと考えます。

仕事だといくら割り切れたとしても異性と話しているところなどが嫌でも目に入ってきます。

もちろん仕事の話もあると思いますが仕事以外の話もするでしょうし、プライベートな話などする姿を見て嫉妬深い人は嫌になってしまいますから自分の知らない恋人がいると尚更嫌になってしまいます。

 

職場では他人のふりをしようとしていてもふとした時に気になるのが好きな人の存在なので、きっと気に掛けてしまうのが本音だと思います。

そんな中で仕事中だからとどれだけ平常心を保てるかが重要で恋人に相当な信頼を寄せていないと嫉妬してしまうのが普通なので職場恋愛はかなり難しいですよね。

 

■その4

私が思う職場恋愛に向いていない人は、嫉妬しやすい人だと思います。

仕事を通じて職場内の異性と会話をしたり、自分が知らない取引先の異性とも話しをしなければならない事も多々あるので、相手が自分以外の異性と話す事に嫉妬したり、仕事といえど自分の見えないところで異性と話す事に対して嫉妬してしまう方は職場恋愛に向いていないと思います。

 

また、仕事をする上でお付き合いしている事を職場の方に隠さなければならない事のほうが多いので、相手を信頼する気持ちがないとお付き合いする事は難しいと思います。

よく隠れて職場恋愛している人が、お付き合いのこと自体は隠しているけれども、自分の存在をさり気なくアピールしたり、相手に近付いてくる同性を威嚇するような態度を取る人が居ますが、職場の雰囲気が乱れる上に相手にも迷惑を掛けてしまう事になるので、誠心的に自立していない人や依存心が強い人も職場恋愛は向いていないと感じます。

 

■その5

職場恋愛となると仕事中や職場のイベントごとなど仲間や上司がいるため二人だけの世界には浸れません。

 

職場恋愛に向いていないタイプは、独占欲が強く直ぐに嫉妬するタイプの人です。

その感情を表に出す人は更に向いていません。自分の彼氏や彼女が職場の異性の仲間たちと仕事をしていると、すぐに嫉妬し感情に出す人や二人だけになると怒りだす輩も存在します。

 

仕事だからと割り切れず子供のような振る舞いをする人は実は少なくはないのです。常識があれば仕事とプライベートは割り切って相手の仕事を尊重すべきなのですが、それが出来ない異性は難しいですね。

独占欲から変な勘違いをして相手の上司に喰ってでも掛かられたらたまったものではありません。

職場恋愛の注意点やデメリットはある?

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

社会人 彼女いない


サブコンテンツ

このページの先頭へ