女性恐怖症だけど彼女欲しい!どうすればいい?~口コミはこちら

女性恐怖症

女性恐怖症だけど、彼女欲しい!という方もいるようです。彼女をなんとか作れる方法をご紹介していきます。

なにも『貞子』を好きになれ、といっているわけではありません。絶対に解決するはずです。

『女性恐怖症だけど彼女欲しい!どうすればいい?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

女性恐怖症だけど彼女欲しい場合はどうしたらいいのかと言えば、まず最初に行って欲しいことが自己分析です。

 

女性恐怖症の人は何かしら女性が苦手な理由があると言えますし、一口に女性といっても様々なタイプの女性が存在します。

だから自分はどんなタイプの女性に対して強い恐怖を持っているのか、あとは比較的大丈夫なタイプの女性を理解しておくことが重要です。そして女性の中でも苦手意識が少ないタイプの人とお付き合いをすることから始めてみて下さい。

 

いきなりお付き合いというのはハードルが高いという人は、ネットの出会い系サイトにメッセージのやり取りをすることを目的で登録してみましょう。もしくは趣味のサークル的なサイトなら、あまり性別を意識せずにメール交換が出来ると思います。

 

つまり最初はインターネットを介してやり取りが出来るようになる、次は日常生活で女性と世間話をするなど、段階を踏んで女性恐怖症の改善を目指してみて下さい。

 

会話が出来れば友達として食事をする、出かけることが出来るようになればお付き合いも可能になるのではないでしょうか。また最初に相手に女性恐怖症であることを伝えておけば、女性の方も一気に距離を縮めてくることはないと言えます。

 

■その2

女性恐怖症ということは過去に女性に対してネガティブなイメージの体験をしたか、もしくは逆になにもされずに耐性がないかということでしょう。

よくあるセミナーなどでは「自分に自信を持ちましょう!」だとか「あなたが思っているほど周りはあなたを意思していません!」などと根拠のない事を言われがちです。

 

そのように言う人たちは元から女性に対して苦手意識を持ってなかったり、恐怖に感じたことがない人たちです。まずはそんな無責任な意見は無視しましょう。

まずは少しづつ女性に慣れる必要があるかとおもうので、女性のいる環境に少しの時間身を置く程度で良いと思います。話しかける必要もなく、まずは女性が周りにいることに抵抗がなくなるまで心を落ち着けましょう。

 

そこからはいきなり1対1の会話などは難しいので男女が複数入り混じった環境に身をおいてください。たとえば、学生であったらバイトや部活、社会人であったら社会人サークルなどがあります。

 

■その3

過去に女性との経験でとてもトラウマを抱えている方だと思われます。

女性目線から感じられる事は、無理して最初は彼女を作ろうと思わないことです。まずはとても信頼できる女性とお話しをしてみたりリラックスできる相手を見つけることがとても大事だと思います。

 

自分がとても信頼できるなと思えるようになってきた女性が現れたら、安心感から恋愛感情に変わる可能性がとても高いと思います。その感情が芽生えてきたら焦らずにゆっくりと2人でデートしてみればいいと思います。

ゆっくり焦らずに自分のペースで女性と関わりを深めていってもらいたいと思っています。

 

女性恐怖症と言うものは簡単に克服できるものでは無いかもしれませんが、1人でもとても信頼できる方ができたら、克服していけるのではないかと思われます。

そうすると自然と女性と接することができ、自分から女性を誘うことができるようになるかもしれません。

母親のように見守ってくれる母性の高い女性が、1番おすすめなような気がします。

 

■その4

自分は男子ですが未だに彼女がいません。

なんでっていったら、自分は他の人よりある身体に特徴があり、女性から色々と言われており自分に自信が持てなくなっているからです。それが女性恐怖症でありながらも、彼女が欲しいということもあります。

 

さて、どうしたらいいんでしょうか?

僕が友人から言われたことはまず、『自分は自分周りの人と比べるな。』あと、『周りがやることは気にするな』ということを言われました。それでもなかなかでした。

 

廊下を歩くたびに女子がいたら、陰口を叩かれるだけに不安が増します。

しかし、みんながみんなそんわけではありませんでした。中には優しい女子もいます。

その女子に好意を抱くのですが、なかなか一歩が踏み出せません。やはり自分に自信が持てないんでしょう。だから勇気も出ず、立ち止まったままなんでしょうね。

だから、方法としては勇気を振り絞ることでしょう!そして自分は他の人と比べずひとりの人間として思い、自信を持つことでしょう!

 

■その5

女性恐怖症、とのお話でしたが。何か原因があるのでしょうか?

母親や姉妹等の家族が原因だったり、クラスメート等が原因だったり。もしくは社会に出て以降に原因があるetc、それによって対処法も換わってくると想うので、一概には言えないのですが・・。

 

でも、きっと女性恐怖症になったきっかけはあると思うので。

まず、第一に。
その原因になった女性が、すべての女性と同じだと思わないことです。

たまたまタチの悪い性格(態度?)の女性に当たってしまったのは不運でしたが、その女性が『すべての女性代表』な訳では決してありません。むしろその人に比べたら、後の女性はきっとマシだと思います!

そういう軽い気持ちでいた方が、きっと楽ですよ。

 

後は、何か趣味はお持ちでしょうか?

趣味の話なら、しやすいのではないですか?

対人恐怖症だと大変かもしれませんが、性別を考えないようにして『趣味話』をするのなら、気を張らずに楽な気持ちで話せるかと。趣味的なサークルとか、直接が大変だったらまずはSNSとか。

 

少しずつ慣らしていけば、克服できると思います。頑張ってくださいね!

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

 

【参考動画】女性恐怖症を克服した精神技術

 

根性では治せない!まずはハードルを低く設定してみるのがコツ

よくネットとかでも女性恐怖症の解消法のアドバイスとして、

・つねにポジティブになれ、
・気合で治せ!

とか根性論になりがちです。
でもそれが無理だから彼女が出来ねんだしー、という感じですよね。

 

そこでおすすめなのがハードルの設定を低くして、いわゆる『恋活』を始めてみることです。

まずはハードルを低く設定し、女性に慣れていくことが重要です。

 

具体的にはどうすればいい?

女性恐怖症の方にいきなりナンパや合コンをたくさんして慣れろ!といっても無理ですよね。
その場合、まずは女性とメールでやりとりをして慣れていくのが良いです。

 

そんな場合は、真面目な出会い限定の恋活サイトがおすすめです。

恋活サイトは、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。
(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

スマホでメール
Photo by Gonzalo Baeza

女性恐怖症で出会いが欲しいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのがかなり魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。(※写真比率が高いということは、それだけ真剣に恋活をしていると推測できます。)

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、外見、年齢、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に好みの異性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に外見、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

うまく検索すると登録している方たちは『趣味・興味の合う好みの異性で、かつ、恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。
(この点も合コンとの違いです。)

利用してみるとかなり便利なので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ