年上の彼女が欲しい!おすすめの出会い方は?~口コミはこちら

年上の彼女が欲しい

年上彼女の作り方のコツは?(口コミ6件)

↓  ↓

■その1

私は二十代後半の女性です。

昔から年下男性に好かれるらしく、彼氏はいつも自分より五つくらい年下が多いです。

 

最初は年下に興味がなかったのですが、付き合っていくうちに意外と楽しくて年下の魅力というものが分かってきました。

年上女性との出会いは会社や学校が主になると思います。

 

<女性は「私のほうが年上だけどいいの?」という、自分が年上なことによるマイナス思考に陥りやすい人が多いので、そこに気を使うとうまくいくと思います。

あとは自分の狙っている年齢層の女性が好きなもの、その辺りにやっていたドラマなどを観ておくと会話の参考になります。

 

ただし、さも「年上の女性が好きで」という空気や雰囲気をかもし出すと、女性というものはややこしくて「私じゃなくて年上ならなんでもいいのね」という被害妄想に陥ってしまう人も多いのです。

 

そのため、普段はなるべく年上好きオーラを出さずに接し、仕事の際、年上女性が困っていたら救世主のように来て手伝える範囲のことを手伝うなどして株をあげていくといいと思います。

仕事を手伝えなくても、女性が食べやすい軽食などの差し入れなどがあれば、この子は分かっているな、と興味惹かれてくれます。

 

■その2

自分より年上の女性が好みと話す男性はたくさんいますが、なかなかうまく年上の女性に振り向いてもらえないといった経験を持つ人も珍しくないところです。

 

年上の女性になぜ振り向いてもらうのが難しいかというと、年上の女性は結婚などを意識している年齢になっていますので、恋愛に対してシビアな目を持つようになっているからだと思います。

 

このため、いくら年齢が年下だとはいっても、年収があまりに少なかったり、自立していなかったりすると、年上の女性には相手にされてないことが多いところです。

大切なことは年上の女性から頼りないと思われないということです。

 

正直なところ、いくら年下であっても頼りない男性に惹かれる女性はあまり多くありませんので、年下であっても、しっかりと女性をリードしていくことが大切だと思います。

年下だからといって甘えることばかり考える人がいますが、これはNGです。

甘えるのではなくて、男性らしさを見せて頼りがいのあるところを見せるのがポイントということです。

 

■その3

年下だからといってあまり頼りないようでは、年上女性は振り向いてはくれません。

 

社会人男性として仕事はきっちりと責任を持ってこなし、自分の意見をきちんと持っていて主張することができ、駄目なことはちゃんと怒ってくれる人でなくてはいけません。

女性が年下の人を一人の男性として意識するのは、そういった男らしいかっこ良さも持っている人だと感じます。

 

でもオンではそんな風にしっかりとした感じの男性なのに、オフでは年下の男性らしくちょっと甘えん坊なところを出してこられるとほんとうにカワイイんです。

そういったギャップを自分だけに見せてくれていると思うと、特別感が増します。

ちょっとあざといかもしれませんが、好意を持った年上の女性にそういった面を見せてみてはどうでしょうか。

 

■その4

同年代の女性だけでなく、年上の女性にはまた違った魅力が多いです。

 

仕事現場でのキャリアウーマンはカッコイイですし、そんな女性が案外家庭に憧れていたり家事が上手だったりして、一気に惹かれる若い男性は少なくありません。しかし彼女等にとって年下の男性は、あくまで部下であったり若い男の子といった印象を持っている人も多いことは事実です。

 

しかし問題ありません。

女性、特に独身の年上女性は、母性本能をくすぐられることで、非常に快感を覚えます

 

つまり世間で言うところの関係を築くよりか、男性が女性にガンガン甘えることをオススメします。

仕事内容でも構いませんし、家事のことでも構いません。徹底的に甘えて母性本能をくすぐれば、年上の彼女を作ることも難しくありません。

 

■その5

年上の女性の中には、何となく年下の男性と付き合うなんて自分のプライドが許さないと思っている人も少なくありません。

 

しかし女性というのは、やはり母性本能をくすぐられる事には弱いのです。

その対象の女性にも寄りますが、男性側が少し甘えてみるとか頼りにしてみるのが一番効果的でしょう。すると女性は、『私がいないとダメなのね』といった解釈を心の片隅で始めるのです。

 

最初は、『何だか年下ってやはり頼りないわ』と思っていても、頼られる事に心地良さを感じるのです。そして次第に、その男性が気になる存在へと変わります。

 

やがては異性として大いに意識する事となるでしょう。

相手にいかに気に掛けて貰うかが、恋人への近道へと繋がるかと思います。

 

■その6

年下の男性と付き合ったことがあります。

 

年下には全く興味がなかったのですが他の男性と違って「年上の女性に全力でアピールしてくる」ところがまずよかったです。

 

年上の男性はどこか余裕がありそこがいいといえばいいのですが、年下男性は年上の女性に自分をまず知ってもらいたいと積極的にアプローチしてきます。

また一度断ったぐらいではへこたれず何度もデートの誘いをしてきたところです。

この子本気なのかな?と感じさせるとこが大事ですね。基本自分より下だとからかわれているのかな?と思ってしまうのからです。

 

次は「甘えるばかりではダメ」ですね。

女性は男性に甘えられるのも甘えるのも好きです。

 

ですが年上だと男性に甘えるというのが恥ずかしいと思ってしまい強がってしまうんですね。会いたくても会いたいといわなかったり、そんな時に誰よりもはやく気づけるかは大事ですね。

受け止められる、あなたの前では素直に甘えられる人じゃないといけません。

 

そして「仕事は全力」が基本

年下でも仕事に全力で真面目に取り組んでいる人は好感度が高いです。口ばっかで行動が伴わない男性には魅力を感じません。

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

年上の彼女が欲しいけど、なかなか出会いがないという男性もいると思います。

しかも、難しいのは好みの年上女性で、かつ、恋人が欲しい女性という両方を満たした方を探す必要があります。

 

そんな場合は、恋活サイト、恋活アプリがおすすめです。
恋活サイトは、年齢、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。
(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

年上の女性と付き合いたいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのがかなり魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。(※写真比率が高いということは、それだけ真剣に恋活をしていると推測できます。)
 

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、条件検索、キーワード検索などで簡単に好みの年上女性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に条件検索、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらに、ペアーズではコミュニティ機能もありますので、『年上・年下好き』などの興味から異性を探すことも可能です。

たとえば、コミュニティには

・年下彼氏×年上彼女

・素敵な年上女性がいい♪

・ひとまわり以上年上女性が好き

・年上女性が好き!

・お相手は年上も年下もアリ♪

・年上彼女でもいいですか?

など多数のコミュニティがあります。

 
当たり前ですが、登録している方たちは『女子下男性OKの女性、かつ、恋人がほしい方たち』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。

利用してみるとかなり面白いので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

会員の方だけが、プロフィールや写真を閲覧、検索条件設定が可能です。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ