ネット婚活で会うタイミングはいつがベスト?~口コミはこちら!

ネット婚活でのプロフィールの書き方は?(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

ネット婚活のプロフィールの書き方としては、いかに自分の良さを嫌味なく、まとめて書くかというところです。

 

長々と自分の趣味や特徴を書くのではなく、自分の特徴をさりげなく書き、人から褒められる箇所を数箇所書くのです。

人からは穏やかな性格だとか、優しい性格だと言われたことがある時には、それも書くといいでしょう。男女が結婚相手に求めるところは、こんな性格の人です。

 

それは顔だったり性格だったり、スタイルでも良く、人とはちょっと違った部分をさりげなく書くのです。必ず本当のことを書くようにすれば、相手に誠意が伝わるものです。

 

また、趣味や特技を書くと、より相手に好印象を与えることができます。

楽器演奏でもいいですし、映画鑑賞でもいいでしょう。ただ、書く時には男性なら女性が、女性なら男性が共感できる趣味や特技を書くことが大切です。

ちょっとおっちょこちょいな部分も書きつつ、異性を惹きつけるようなユニークな言葉を織り込みながら書くのがポイントです。

 

■その2

ネット婚活では、プロフィールにある情報でしかその人を知ることができません

よくわからない人と接触を持つのは危険だと多くの人は考えるので、プロフィールに十分な情報がないとアクションをしてもらえなくなります。

まずはデータの充実をはかりましょう。

 

顔写真はできるだけのせておいた方がいいです。加えて出身地や年齢なども必須ですね。具体的な情報が、人の存在を確かにします。

 

真面目な交際を求めるのなら、軽い口調で書きすぎるのはNGです。面白くしようと無理をせずに、簡潔にわかりやすく、なおかつ具体的に特技や趣味に好きなものをと埋めていってください。

 

履歴書ではないので、何ができる、何で賞をとったことがあるというような自慢よりも、今興味のあることやはまっていることを載せた方が相手の関心を誘いやすいです。

ただし嘘はつかず、本当に話題を振られて盛り上がることができるものを、ありのままに伝えるのがおすすめです。

 

■その3

初めの頃は私自身(女性)も真面目なネット婚活サイトでのプロフィールの書き方に対して、どのようにして書いたらいいのかすごく悩みました。

 

ですが、あまり重たくなるような内容で書いてもいけないなと思いましたし、かといって逆に軽くなるような内容で書くのも相手にとって、あまり良い印象を与えないなと思いました

ですので、普通な感じで書けばいいのかなと思いましたので、私が思っている事を思いのままストレートに書きました。

 

例えば、長くならずに自己紹介を含め、「本気で良い出会いを探していますのでよろしくお願いします」というような書き方で大丈夫だと思います。

そういった短い内容でも、そのプロフィールを見て魅力的に感じる男性がいると思いますので、難しい事を一切考えないで書いてほしいです。

 

■その4

プロフィール作りにおいて自分の魅力を最大限アピールするためには、背伸びし過ぎずに等身大の自分そのままを意識されれば良いです。

 

真剣に婚活をされている方ばかりの真面目な出会いの場ですので、将来出会うことを前提にしてプロフィールのままの人だねと思われることが大事です。

 

こだわり条件としてタバコを吸うのかや休日の過ごし方等もあり、格好よく書きたい気持ちは分かりますが、虚偽の記載は絶対にしてはいけません。

後からやっぱり違ったでは印象も悪いですし信用度もあがりません

 

プロフィールの写真掲載にしても他人の写真を使うことはもちろんダメですし、自分が気にいった写真1枚あればそれで結構です。

結婚できる相手は当然1人ですので5人も6人も入りません。着飾らない素直な自分を表現する事で気になってくれたたった1人のお相手がきっと見つかる思います

 

好みの異姓に出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチです。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

 

ネット婚活でうまく写真を撮るコツ・NGの写真は?(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

まず顔を隠してしまうような撮影方法は絶対に良くないので、顔はすべて写すようにしてください。

ちょっと隠しておけば美人に見えるじゃないかと思われますが、これは逆に印象を悪くするポイントとなっているので、絶対にやらない方がいいです。

どうしても隠したい部分があっても、出来る限り顔の全てを移すようにしてください。

 

そして何よりも大切なのが、自然な笑顔を見せていることです。

笑顔は人を明るくさせてくれるいい部分ですが、これはネット婚活においても重要なものです。

笑っている所を見ると、この人は明るい人なのかなと思わせてくれますし、自然な笑顔を見せていると、結構綺麗な感じで写真が残り、見ている人に対してもいいイメージを持たせられやすいです。

 

女性の方で隠して撮影をされる方が非常に多いのですが、これは逆に良くないイメージを持たれやすいです。全てをさらけ出しているような感じで写真を撮り、出来れば外で自然な笑顔が出ている画像を1枚作っておくといいです。

 

■その2

ネット婚活や恋活でうまい写真を撮るコツは、少し斜めになって撮ることです。

正面で撮ると証明写真のようで真面目な印象を与えてしまうと思うのですが、気持ち斜めになるとフランクなかんじがして好感度高いですね。

 

私も異性の写真を見るときは正面よりも斜めのほうがいいなと思ってしまいます。もちろん、思いっきり斜めだとふざけているのかなと思われてしまうので、本当に気持ちだけです。

これだけで驚くほど雰囲気が変わります。

 

あと、大事なのは笑顔です

どういう笑顔がいいのかというと、その人によって違うので何とも言えません。思いっきり笑った顔がいい場合もあるでしょうし、抑え目の場合のほうがいい場合もあるかもしれません

何パターンも撮ってみることが大事でしょう。

 

ただその際は、ふざけたような軽い写真にならないように気をつけてください
本当は軽いわけでなくとも、写真でそう判断される可能性もあります。

上品だけど硬すぎないというのがポイントかもしれません。

 

■その3

インターネットで婚活や恋活をする場合には、実際の婚活などよりもさらに写真は大切な要素となると思います。

オンラインでこうした活動を行う場合には、自分の外見に関する情報が写真だけになってしまうので、その一枚だけで判断されてしまう可能性があるからです。

このため、掲載する写真は慎重に選びたいところです。

 

写真を取るコツですが、お見合い写真のように必ずしもプロの写真館などでとってもらう必要はありません。

寧ろ気合が入りすぎているような印象を与えてしまうので、自分で手軽に取ったようなナチュラルな写真がおすすめです。

 

写真を取るときには必ず笑顔でとるようにします。

真顔はムスッと見えてしまい、暗かったり、取っ付きづらい印象を与えてしまうからです。

 

また、普段写真を撮るときはあまり意識しないことかもしれませんが、光を上手く利用するようにします。

ここで気をつけたいのは、肌の粗などを光で飛ばすという意味ではなく、明かりを多く取り込んで、明るい印象の写真にするということです。

このため、室内よりも外で撮る方がおすすめです。

 

■その4

異性を数多くの中から選ぶ際に、写真が良いとプロフィールも見てみようとなるので、とても写真は大事だと思います。

 

写真を撮るさいには、背景にも気をつけてほしいです。後ろがごちゃごちゃした部屋だと、清潔感がないので、ポイントが低くなります。

 

また、画質が悪く、ぼんやりしか見えないものもNGです。
写真を撮るために、自信たっぷりで格好をつけすぎている写真は、人柄的にナルシスとっぽく見えてしまうので、好きではありません。

 

私としては、好感度が高い写真というのは、自然体でいる写真です。

どこかに旅行に行った時に、誰かに撮ってもらったような、楽しげにピースをしているような写真が良いと思います。

そういう写真を見ると、「旅行が好きなのかな」とか「友達と仲が良いんだな」という風に、人柄が良く見えますので、好感度が高くなります。

 

写真をうまく撮るには、身なりを清潔にし、付き合ったとしたらどういう雰囲気になるかが想像できる物が良いと思います。

 

■その5

まだ実際に逢ったことのない異性に好印象を持たせるためには、柔らかな表情の写真が好感を持たれます

 

また実際に撮影をする時は、真っ正面からの撮影は好ましくありません

一目見ただけで、何だか証明写真のような残念な印象が残りやすいのです。ですから、多少でも斜めの角度からの撮影をするのが良いでしょう。

 

また女性であれば、多少の上目遣いも効果的です。

男性の大半は、写真の第一印象で相手に対して興味を持つからです。何と言っても、上目遣いで見つめられる事に嫌な気分がする人は殆どいないでしょう。むしろ好きな人が多いです。

 

一方の男性は、どうしても写真を撮影する際になかなか笑えずに硬い表情となる人も多く見られます。これではせっかくのチャンスも水の泡です。

ですから、少しでも口角を上げるだけの努力で好印象を持たれる可能性は各段に上がりますので、努力してみるのが良いでしょう。

 

また写真を撮影する時には、必ず明るい所で行いましょう。そうでないと、暗い写真というだけで見向きもしない恐れがあるからです。

 

ネット婚活でベストの会うタイミングは?(口コミ5件)

↓  ↓

■その1

婚活の場合は、お互いに結婚相手を探している訳ですから、友達を探しているのとは違います。

お互いに出来るなら、早く良い結婚相手に出会いたいと思っている訳です。

 

ですので条件などの合意があって、お互いに好感を持ったら、メールのやりとりを始めてから1カ月くらいまでに会うのが良いタイミングだと思います。

 

メールアドレスを知ってから一日に一回程度、メールのやり取りをして、お互いに興味が一致するポイントを見つけます

一週間程度で流行っているレストランや話題のデートスポット、映画などの話題を振って男性側から提案するのがベストなタイミングです。

 

そのために婚活中は、話題の場所や美味しいレストランについては、マメにチェックするようにしてください。

そして次の週末、もしくは10日以内くらいの都合の良い日を知らせるようにして、お互いの予定を調整しましょう。

 

会うことが決まったら、その日までもメールのやり取りを続けると、実際に会った時にも会話が弾みますし、万が一ドタキャンするような急用ができても次につなげやすいと思います。

 

■その2

私はつい最近までネット婚活をしていました。そして無事に結婚をすることができました

 

ネット婚活で一番学んだのが出会うタイミングです。

出会うタイミングによってその婚活がうまくいくときもあれば、いかないことがあるということを知ったのです。

そこで、出会うベストのタイミングを私なりにお伝えしようと思います。

 

出会うベストのタイミングは、相手の方とメールのやり取りをして1か月半ほどくらいです。

あまり早すぎると相手も警戒心があって会っても打ち解けられない場合が多いです。反対にあまり遅すぎると、すでにメールでお互いのことを伝えすぎていて会ってもそれほどの新鮮さが無くなってしまうのです。

 

だから1か月半ほどがちょうど会うタイミングとしては頃合いです。

ただし、これはあくまで目安であり、相手の方から会ってみたいと言われたら、早くても会ってみるのもよいと思います。実際に会ってみたほうが相性がわかりますし、相性が合わない場合は時間の無駄にならないからです。

 

■その3

基本として、ネット婚活はあくまで出会いのきっかけでしかなく、利用者には会わなければ始まらないという認識があります。

 

だから会いたいと思ったら、自己紹介をしてメールのやり取りを数回したという程度でも、会いたいといって構わないのです。あまりに早く言い過ぎたら、軽い人間だと思われてしまうのではないか、などという心配はいりません。

 

むしろ慎重な人だと、他の方に先を越されることもあるかもしれません

真剣に婚活をしようと思っている人は、割合すぐに、リアルで会おうという主旨の提案をしてきます。

そこでまだもう少し時間が欲しいというと、真面目に婚活をする気がないのではと疑われてしまうので、その先の発展を求めるなら積極的にOKの返事を出していきましょう。

 

ただ誘うにも受けるにも、文面にはよく注意しましょう。

自分は純粋に対面を求めているだけでも、相手は違う受け取り方をするかもしれません。あくまで会ってみるだけ、話してみるだけというスタンスで、真面目な行動だけを望んでいきましょう。

平日でも休みの日でも、待ち合わせをするなら午前中から昼ぐらいまでの時間で設定すると、余計な誤解を与えてしまうこともありません

 

■その4

相手と会うのはなるべく早い方が良い気がします。

直ぐに会う必要はないのですが、一通りお互いの事が分かった段階でというのが目安になります。

 

1回目の連絡でいきなり「会いましょう」と言うのはオススメできません。

会いたい気持ちは分かりますが、これでは相手方もビックリしてしまいます。自分の写真などをメッセージと共に相手に見てもらい、何となくこんな人なのかな?と分かった上で出会うのが理想的です。

 

あまり時間を掛け過ぎると相手の記憶から薄れてしまう危険性があります

興味を持っている内に会う方が良いんですね。もたもたしていると次の人に意識がいってしまいますので、そうなる前に対面しておくという訳です。

 

具体的には3回から5回のやりとりの後くらいが良いでしょう。これより少ないと早過ぎですし、多いと長過ぎます。

回数ではなく期間で言うと、大体1ヶ月以内という感じです。長引くと時間ももったいないですので、これ位が良いと思います。

 

■その5

ネット婚活で会う上手なタイミング。それは、ズバリ3回目のやりとりで会う約束をすることです

 

私はネット婚活で3人の女性に会いしましたが、全員3回目のやりとりで会う約束を取りつけました

3人に共通していたのは「自分から話をするタイプではなく真面目で慎重」ということ。婚活サイトは遊び目的で使う女性は少なく、本当に結婚相手を求めて真剣に利用している会員が多いです。

 

そんな真面目でおっくうな女性に、1~2回目のやりとりでいきなり会おうと誘うのはダメです。女性は「なんかチャラそう」と不安がりますし、バリバリの肉食系のイメージを持たれます。

 

かといって、6~7回以上もやりとりをしてるのに、会おうと誘わないのもいけません。

今度は「男のくせに何で会おうって誘ってこないんだろう?」と女性を困惑させ、草食系のイメージを持たれてしまいます。

 

だから、肉食系と草食系の比率を7:3くらいに感じさせる3回目のやりとりで会う約束を取りつけるのが、最も良いタイミングなのです。

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

⇒婚活サイト関連の記事【まとめTOPページ】はこちら

 

なかなか普段の生活では好みの異性に出会えないという方も多いようです。

 

そんな場合は、真面目な出会い限定の恋活サイトがおすすめです。

恋活サイトは、外見(写真アリ)、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。

 

理想の相手と出会いたいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのも魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、職業、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に理想の男性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に職業、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。
(趣味、興味が合うことも当然大事なのでコミュニティ機能は便利です。)

 

当たり前ですが、うまく検索すると登録している方たちは『自分にあう理想の異姓で、かつ、今恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。趣味などが合えばさらに確率が上がります。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。

利用してみるとかなり便利ので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ