ネット婚活が向いている人はどんな人?~口コミはこちら

ネット婚活が向いている人

『ネット婚活ではどんな人が向いているの?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

ネットの婚活は、無料から有料までいろいろ種類がありますが、自宅で簡単に登録もできるので、ある意味競争率が激しいと言えます。

最初コンタクトをとることが最重要となりますので、連絡がマメにできる人、レスポンスが早い人が、向いています。

 

またある程度テクニックが必要で、アプローチしたい人の印象に残るような文章、タイミングが必要になってきます。

どんなに素晴らしい人であっても、返事が遅い人は連絡が取りにくく、話が展開しずらいので、なかなか会うところまでたどり着けないのもあります。

 

また、登録した直後、女性側には申込みが殺到します。男性側が申込みをするときは、その殺到している中で申込みしても目に留まらないので、ある程度タイミングが必要です。

 

さらに当たり前な部分もありますが、外見がよいことも向いている条件です。

実際の恋愛にも言えることですが、ビジュアルがよいことは、興味を引き寄せやすいので、自信があるひとは自分のカッコイイ、かわいい写真をプロフィールにのせていくことが婚活を有利に進めるコツです。

 

■その2

私は銀行員OLというお堅い職業で、身近な男性と言えば係長含む上司くらいしかおらず、皆同僚は女性ばかりだったので、年の近い異性と出会う機会がめっきりありませんでした。

 

しかも私は口下手な内向的な性格だったので、婚活パーティーみたいな自分からどんどん異性にアプローチしていく形は苦手だったので、ゆっくりメール交換から始められるネット婚活は性に合っていました

口下手・無口で彼女できない方のための簡単な解決法
 

ネット婚活は月々生活費が負担にならない程度の会費で活動できますし、殆どの婚活サイトが男性の入会割合のほうが女性よりも多めなので、何が何でも最低2,3人位の異性との出会いを必ず見つけたいという人にお勧めです。

 

普段シャイな人でもメールやチャットできちんと自分の気持ちを素直に表現できる文章力があれば、相手にハートが伝わり易いです。

また、毎日サイトに必ずログインしてマメにコミュニケーションするのが好きな人であればネット婚活を選ぶ価値はあります。

 

そしてネット婚活では、いきなり見ず知らずの相手に出会う前に自身の趣味や性格、好みの異性のタイプなど自身のプロフィールを充実させる事で、先ず全く的外れな男性からの誘いを防ぐ事ができます

 

そして、自分の自然体の素顔が映える写真を載せる事で、心から好みだと思ってくれる真剣な人だけがアタックしてくれます。

約1か月メール交換する事で相手との相性を十分見極める事ができ、リアルで会う時のイメージのガッカリ感がないので、婚活を短期間で効率的に成功させたい人にも適しています

 

私もルックスはそこまで自信が無かったですが、プライベートで旅行中の素顔の写真をプロフィールに何枚かアップしたら、1週間で10人程度からメールの着信がありました。

その中でも私が一番居心地が良いと感じた心優しい男性と交際に至るようになり、予想外にトントン拍子で去年結婚できました。

 

もし婚活が初めてで、いきなりパーティーやコンパで一発勝負を掛けるのに抵抗がある人は、じっくりと自宅で相手探しに時間を割く事ができるインターネットでの出会いはかなりお勧めです。

 

■その3

婚活において、最初から仲介業者の紹介でお見合い形式になるものもあれば、ネット婚活のように仲介業者は場を設けるだけ。あとはネット上で危険やリスクがない出会いを助けるパターンもあります。

 

ネット婚活に向いているのはもちろん、初対面で自分をうまく表現できなくてもじっくりネット上でお互いを知ってからリアルな場でコンタクトしたいという慎重派の方です。

ネット婚活には自分自身のプロフィールだけではなく性格や年収、趣味も登録してあります。

 

わたしもネット婚活サイトを利用していたこともありました。

とにかく膨大な情報量と登録者がいますのでそこから自分にマッチしそうな異性を探すことがなかなか難しいです。

 

こうした情報分析をきちんとできる方にとっては非常にネット婚活は向いているのではないでしょうか。

突然、ダイレクトに会うよりも趣味嗜好、生活パターンなどを調べたうえで会うわけですから確実に深いお付き合いに発展できる可能性が高くなるわけです。

 

■その4

ネット婚活に向いている人は色々上げることができますが、まずはインターネットを普段から使用していて、インターネットで作業することが苦にならない人があげられます。

婚活はとんとん拍子に行かないことも多く、コツコツとした作業が必要になるので、インターネットを使うことが面倒だと思う人はネット婚活は厳しいということです。

 

次に、マメな人が向いています

ネット婚活というのは、姿が見えませんので、メールやメッセージでのコミュニケーションが何より大切です。

このため、連絡を面倒くさがらないでマメなコミュニケーションを取ることができる人が向いています。

 

また、口下手な人もあげることができます。

口下手な人は初対面の人とのコミュニケーションをうまくとれず、リアルでの婚活はうまくいかない場合も多いところですので、逆にネット婚活がおすすめです。

メールなどでのコミュニケーションから徐々に相手のことを知っていくことができるからです。

 

■その5

私は現在の妻とインターネットの婚活サイトを通じて知り合い、結婚しました。

私は21歳の時に2歳年下の前妻と結婚し、長男を一人もうけた後に離婚をした経験があり、その事が私を次の結婚から遠ざけていました。

 

しかし、30代となって周りの同僚や知人、そして友人達が次々に結婚して子供をもうけてゆく様子を見ていて危機感を覚え、インターネットの婚活サイトを利用してパートナー探しを始めたのです。

 

その時は結婚にまで至らなかったものの、複数の女性会員の方とインターネットの婚活サイトでお話をする事が出来たのですが、驚いたのは私と同じもしくはそれ以上、つまり離婚歴があるバツイチ、バツ2の女性会員の方が非常の多かった事です。

 

インターネットの婚活サイトでは私は最初離婚歴がある事に引け目を感じていたのですが、女性会員の方にも男性会員の方にも離婚歴がある人が意外と多く、皆さんが明るく婚活を婚活サイトの中で行っている事に勇気を貰いました。

 

そしてその後私は現在の妻と婚活サイトで出会い、結婚する事が出来ました。

私がアドバイスするとすれば、「離婚歴がある人ほど、婚活サイトを利用して新しいパートナーの方を探してみるのがおすすめ」という事ですね。

 

好みの異姓に出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチです。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

 

ネット婚活で成功した体験談を教えて!(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

わたしがネット婚活をはじめたのは32歳になったときでした。

とにかく仕事も忙しかったので、インターネットで登録するだけで紹介してくれるところがあればうれしいなという簡単な気持ちがスタートです。

 

ネット婚活で検索してみるとなんとなく「ブライダルネット」がよさそうだったので早速登録してみました。

 

プロフィール記入とカード番号、そして証明書を送るだけなのでいたって簡単です。

ブライダルネットから紹介されるのではなく、プロフィール、いわゆる年収や住所、面白いところでいくと趣味といったライフスタイルから検索したり、会員の日記をベースにした検索をチェックして希望の異性を探すのです。

 

わたしはゴルフが趣味だったので、この日記でゴルフを話題にしている同世代の女性を探しました

さすがにニッチな分野で少なかったのですが数人を見つけ、コメントを送りちょっとしたコミュニケーションが始まりました。

 

正直、こうした仲介業者が存在しない出会いとなると証明書やサクラの心配もあるのでかなり不安になるのですが、単なるSNSではないので安心してコメント、交流へとうつることができました

 

ブライダルネットに対しての料金は毎月の定額の支払いのみで、上記のような出会いを自分で見つけることに対する成功報酬も支払う必要がないところは非常に親切だと思いました。

 

わたしは主に日記検索から数人、ゴルフをキーワードで交流をはじめ、2人の女性と実際に会うところまで行きました。そのうちの1人とはまだ結婚とはいきませんがいっしょにゴルフに行ったり、食事をする友人にまで発展しています。

お互い結婚適齢期であることもあってこのまま付き合いが進んでいけば、結婚の話がでてくるかもしれません。

 

■その2

私は、インターネットで婚活をしていた経験があります。

サイトの名前は、エキサイト恋愛結婚ですが、当時付き合っていた彼と別れ、出会いがなかったので登録することにしました。

 

こちらのエキサイト恋愛結婚は、固い感じの雰囲気がしますし、またエキサイトメールなどで有名なサイトとなっていましたので、安心感があったのが、登録の決め手でした。

 

女性の場合は、無料から始めることができますし、またプロフィールを登録した後は、免許証のコピーなどを送付するということで、身元のしっかりとした方ばかりが登録しているというのも魅力の一つでした。

 

こちらのエキサイト恋愛結婚に登録した後は、男性のプロフィールを検索できるのですが、私は結婚前提の相手を探したかったので、年収や、また何処で暮らしたいのか、またタバコは吸うのか、ということなどを重視して検索しました。

そして、検索するのと同時に、私も自分でプロフィールを充実させるなどをして、たくさんの方から、声がかかるように工夫したりしました。

 

登録してしばらくすると、ハートメールと言うアプローチメールが届き、その中の何人かとやりとりをしました。

獣医の方や、また企業に勤めている方、公務員の方など、地元で、しっかりとしたところで勤めている方からばかりだったので、とても嬉しかったです。

 

何人かとお会いしましたが、残念ながら付き合いまでは至りませんでした。

しかし、こちらのエキサイト恋愛結婚には登録したまま、しばらくまた活動していたのですが、そこで知り合った教育関係の方とまた会うことになりました。

そちらの教育関係の方と、何度か会うことになり、そして付き合うことになりました。そして付き合いを重ね、そして結婚にまで至りました

エキサイトに登録して、本当に良かったと思っています。

 

■その3

私が婚活で利用したのはフェイスブックアプリのpairs(ペアーズ)です。

良いなと思った方がいたら、イイネのボタンを押してアピールでき、あちらも私のことを気になってくれればイイネを返してもらえます。

 

私は30代に入り友達のほとんどが既婚か、長く付き合っていて彼氏が居る状態になってしまい、焦りを感じて婚活を始めることにしました。

それまでは何となく、婚活しないと結婚できない自分が恥ずかしいような気がして躊躇してしまっていました。今思えば変なプライドだったなと思います。

 

そんな私には知り合いに会ってしまう可能性があるお見合いパーティーなどは敷居が高かったので、気軽にやりとりが出来るネット婚活を選びました。

 

最初の頃は直接会う相手の選び方が良く分からず苦労しました。

メッセージのやりとりをしている中で、あまり性格的に合わなそうだと感じた方であっても面会を断れず、手当たり次第にデートしてものすごく疲れてしまいました

 

その失敗から、自分なりの譲れない条件を自分の中で整理することにしました。

・離婚歴があっても良いが子供は居ない人とか、

・身長や顔にはあまり拘らないけど喫煙者は嫌だ…

など自己分析をしたことで良い意味で効率よく婚活を進めることができるようになりました。

 

逆にこれまでは全く興味が持てないと薄々思いながらも惰性で面会したりして、相手の時間を奪ってしまっていたことを申し訳なく思いました。

きちんと条件を決めた上で面会し、何回かデートした頃にようやく将来を考えられる人に出会うことができました。

 

婚活は付き合うことではなく結婚することが最大のゴールでありスタートでもありますが、会って間もない方にも結婚観などを聞きやすい雰囲気があったし、きちんと将来像を話し合った上で一緒になれるので私はとてもおすすめです。

 

ネットで知り合うということに最初は抵抗があったんですが、普通の出会いとそんなに変わりないなというのが実感です。

もし迷っている方が居たら一度チャレンジしてみて欲しいなと思います。

 

■その4

私がネットで婚活するために利用したのはブライダルネットです。

 

色々なサイトでブライダルネットはナンバーワンの婚活サイトだという噂を聞いて、とりあえず利用するならここかなという感じで決めました。

いつ相手が見つかってもいいようにと、選んだコースは月額のコースです。一日100円レベルで利用できるコースなので、気軽に利用してみることができました。

 

同じように気軽に利用している人が多いのか、登録するとたくさんの人のプロフィールを見られます。

ネットの評判ほどには、皆が写真を公開しているという感じではなかったのですが、そもそも会員が数えきれないぐらいに存在しているので、逆に人が絞れていいくらいでした。

二十代後半の私と同じくらいの人やそれより若い人、年上の人など、年齢層も幅広く選り取り見取りといった印象です。

 

張り切って顔写真を載せたのが良かったのか、登録してその日に数人の方に挨拶をもらうことができました。私から挨拶をした女性からも二日ばかり間を置いた後にメッセージをもらえました。

 

挨拶が次から次へと入ってきたのは最初の一週間くらいで、後は自分からアクションしない限りは静かなものでしたね。時々思い出したように、新しい人からの挨拶が入ってくるくらいです。

 

私はいいなと思った人に積極的にアタックをしていき、システム通り七日間のメッセージ交換を経て、登録してトータルで一カ月半で連絡先交換をすることに成功しました。

趣味の話で盛り上がった女性とです。

 

初めてのリアルのデートで、趣味の登山に出かけるというところは、まるでネットのオフ会のようだと思いました。

連絡先を交換しただけでは、形式としてはカップル誕生でも、気持ちの面ではそうはいかないのだということを学びました。

 

しかしそうして友達のような出会いから始まった相手と、三ヶ月の付き合いを経て、無事恋人同士となることができたのです。

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

⇒婚活サイト関連の記事【まとめTOPページ】はこちら

 

なかなか普段の生活では好みの異性に出会えないという方も多いではずです。

しかも、難しいのは自分の好みの異姓で、かつ、恋人が欲しい異性(今恋人がいない)という両方を満たした方を探す必要があります。

 

そんな場合は、真面目な出会い限定の恋活サイトがおすすめです。

恋活サイトは、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。
(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

好みの異姓との出会いが欲しいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのがかなり魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。(※写真比率が高いということは、それだけ真剣に恋活をしていると推測できます。)

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、外見、年齢、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に好みの異性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に外見、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

うまく検索すると登録している方たちは『趣味・興味の合う好みの異性で、かつ、恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。
(この点も合コンとの違いです。)

利用してみるとかなり便利なので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ