結婚できない男性の特徴は?~女性たちに聞いてみた!

結婚できない男性の特徴

『結婚できない男性の特徴は?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

結婚できない男性というのは、それなりに共通点があります。 

ただ、素敵な人なのに出会いがなかったりタイミングが悪くて結婚できないという人もいます。
そういう人は除外するとして、身近で中々結婚出来ない人というのは、大体わがままな人が多いです。

 

自分のことを犠牲にとまでは考えなくても良いのですが、あまりにも自分第一な人が多いです。
人のことを考えてあげられないというか、結局は自分がよければいいんだなというかんじです。
そういう人とは絶対に結婚したくないですね。

 

あと、自分の時間ばかり大事にして付き合いが悪い人も結婚出来ない人が多いと思います。

何かに誘われてもすぐに断る人がいますが、いつもそれでは付き合いもなくなっていき、自然と出会いもなくなっていきます。
それに、自分の時間ばかり大事にする人は結構引かれます。

 

根暗なんだなと思う人もいますし、なんとなく敬遠してしまう人もいます。

もちろん断らなければならないときもありますが、結局は人のことをちゃんと考えてあげられない人が結婚出来ないのかなと思います。

 

■その2

結婚できない男性の特徴として、一番に挙げるならば「自分中心の男性」だと思います。 

たとえばデートの日にち・時間・場所などを勝手に決めたり、デート中も自分の話しばかりをして彼女の話しは聞いてあげなかったり、歩く時も彼女に合わせず自分のペースで歩いたり・・・。

やっぱり結婚をするとなると、お互いの想いやりも大切ですし女性は、そんな男性の態度をチェックしている人が多いです。

 

また、何かにつけて自分の母親の話しを出してしまう男性も要注意です。

男性の場合、何気なくしているつもりの母親の話しでも女性からすると、「母親と比べられている」「マザコン」と勘繰ってしまう事も多く、気持ちが離れてしまう可能性もあります。

 

逆に女性が「結婚したい」と思う男性は、とにかく気遣いが出来る男性だと思います。

たとえば買い物の時に荷物を持ってあげたり、車のドアを開けてあげたり、扉を開けてあげたり・・・。

些細な事でも気を使っていれば、常に自分の事を考えてくれている。自分を大切に扱ってくれているという気持ちが伝わって、大体の女性は「この人と結婚したい」と考えると思います。

 

■その3

私のまわりにも40歳過ぎても結婚をしていない人が何人かいます。
その人たちをみると、「あ~、やっぱりね」という人もいれば、「なんで、あの人が?」という人もいます。 

安定した仕事があり容姿も悪くないですが、束縛が酷くて、お付き合いしても結婚まで行かずに別れてしまう人がいます。
モテるので今まで何人もの女性とお付き合いしていましたが、すべて相手から別れを告げられています。

 

他にも未だに実家暮らしの人もいます。
いい人なんですが、やっぱり独立して自分で生活して欲しい年齢ですよね・・・。
勤務先が実家から近くても、やっぱり引っかかるところだと思います。

 

あとは、なんかガツガツしている人
優しいのは優しいのですが、下心が見えているので、こっちに付き合う気がないなら話したくないです。
グイグイ踏み込んでくるので、引いてしまいます。

 

まとめてみると、私のまわりでは「自分が大事」という人が結婚していないと思います。

本人はそう思っていないかもしれませんが、そう見えてしまうので、結婚まで考えられないのだと思います。
ただ、私はその人たちとお付き合いをした事がないので、先輩後輩の立場で見てきた中での思うことなので、実際は違うのかもしれません。

 

そういう私も「自分だけをみてくれる人じゃないと嫌だ」と言っておきながら、接客業という仕事柄、誰にでも愛想のいい人と結婚しました。
なんか不思議ですよね・・・。

 

■その4

とにかく自分が一番好き。自分だけにお金を費やして、家族の為に一銭も使いたくない人。同じく子供が近づくと、チェッと舌打ちするような方。

極端な潔癖症もダメですね、子供を車に乗せない人、実際家庭がある友人のご主人がそうでした。
汚れるから乗せないそうです。家庭に恵まれたという素晴らしさを全く理解していませんね。

 

マザコン、男性はほぼ間違いなく全ての方がマザコンですね。(笑)

自分の母親を大事にすることは尊いことですが、何でも母親の言動を伺ったり、相談したりするような人は結婚する意味がないと思います。
結婚してから母親一番で行動されたら、かなりの失望感を持つと思います。

 

やはり家庭を持ったら、一国の主、自分が中心になって家族をメンタル面、経済面で守っていかなければいけません。
その覚悟がなければ、通常の結婚生活は無理でしょう。

 

■その5

私は結婚において特にについて重視しています。「食べ物の趣味が合わない」というのは大変なもので、自分の好物を相手が嫌っていた場合別々に料理して食べなければなりません。
すごく面倒くさいです。

 

付き合っている間は外食等で好きなものを頼めるけれど結婚となると毎回外で食べるわけでなく、また、料理が好きな方はともかく苦手な方が最近はすごく多いので、そういう手間を惜しまず出来ないのであれば食の趣味は重要視すべきだと思います。

 

食事ついでにもう一つ挙げると「くちゃくちゃ食べる人」これが気になる方は多いと思います。
一度気になるとずっと気になってしまいますしマナーとしてもよくありません。

そういう面からも、冠婚葬祭のときなど気にする方が相手に伝えるのではなく妻側に「お宅のご主人が~」と伝えてくる方もいます。
言われるのも結構恥ずかしいと思います。

食については本当にその人がでますので、食について合わない人とは結婚はしたくないです。

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ