転勤族だと結婚できない?~口コミはこちら

結婚できない 転勤族

『転勤族だと結婚できない?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

転勤族は結婚に不利な場合もあります。

何しろ今の時代、女性も働いていて結婚後も働き続けることがパターンになっているからです。

 

ですから正社員で働いている女性にとって転勤族の男性との結婚は仕事とプライベートの充実をどう両立させるか結婚前から考えなければなりません。

この側面だけをとらまえた場合には転勤族の結婚は不利であるといわざるを得ません。

 

しかし、女性によってはいろいろなところを住んでみて実際に永住の地を決めたい、または正社員といっても手に職をもっていてどこでも仕事を見つけることが出来るというパターンも今は一般的です。

 

以上のことから転勤族だから結婚を決めるときに躊躇する、または不利だと感じてしまうというようなことはナンセンスです。もちろん、相手の女性の性格や仕事、将来に向けての考え方などをしっかり把握して話し合ったうえでのことになります。

きっと、話し合えばいろいろな選択肢が出てきて、二人なりの結論が出てくるはずです。

 

■その2

転勤族だと確かに結婚は遅れることが多いみたいです。

しかし必ずしも結婚ができないというわけではありません。

 

私の知人に転勤族の方がいますが、その人は九州、近畿、関東、東北、北海道など数年単位で転勤していました。その彼もやはり転勤族を理由に結婚を考えるような女性とお付き合いできないと嘆いていました。

しかし彼が40歳になった頃、見事に結婚することができました。相手は東北地方に勤務していた時の同僚の女性です。

 

彼みたいに結婚ができないと嘆いている方でもタイミングさえ合えば結婚することができる、つまり転勤で頻繁に移動するから結婚できないというのは一つの理由に過ぎないのかもしれません。

その彼に結婚に至った経緯や結婚できた理由を聞いてみたところ、出会いはまったくないという風に考えていたことを反省し、もっと広い目で見渡すように出会いを探すと意外と出会いの場は多いことがわかったみたいです。

 

転勤と言っても数カ月の移動でなければ結婚を考えることができる付き合いまで発展することは彼のケースからも可能だと思います。

なので転勤族だからと諦めないで頑張ることが重要なのではないでしょうか。

 

■その3

転勤族の男性が結婚に不利と言うのは確かに一理あるかもしれません。

地元愛の強い女性からは間違いなく結婚の対象から除外されると考えられます。

 

ただ、転勤族の男性は一般的に言えば収入の面においては転勤族でない方より上をいっていることが多いと考えられます。なので、その点に関しては有利と言えます。その点を上手く印象づける事が大切です。

 

統計的には男性は女性の容姿を重視し、女性は男性の経済力に魅力を感じるのは事実です。

なので、その点については転勤族の方は自信を持つべきだと思います。

さらに言うならば、女性の中には転勤族をあえて好む方もいらっしゃいます。

好奇心旺盛な女性で、かつ専業主婦願望の強い女性にその傾向が強くあります。

 

また一つのポイントとしては、転勤族の男性は自分から積極的に外に出て出会いを求める必要があります。

転勤族の方の中には、転勤が多い為、その地に思い入れを残さない人がいますが、転勤族の方こそ何のしがらみもない事を活かして、その地、その地で出会いを積極的に求める意識を持つ事が、結婚への一歩となります。

 

■その4

仕事が転勤族だと結婚相手を探すのは難しいでしょうか?というテーマですが、自分はたしかに一理あると思います。

 

私も転勤族で一つの地域には約3年くらいしかいられないのですが、出会いがあり付き合っても、家族との関係(長女で一人娘)で地元をはなれられなかったり、転勤して新しい地で新たな人間関係を築かなければならず、それが繰り返されることに難色を示すことがあり、なかなか結婚までいくことができる別れてしまうことが多いです。

 

自分の仕事に余裕があればいいのですが、多忙のあまり彼女の相手をすることができないこともあり、新天地でさみしい思いをさせてしまうこともあります。

そういったことを考え、結婚相手としてまず出会うスタートラインで、転勤族であることを理解したうえで付き合ってくれる女性とめぐり会えるようにしています。

ですので自分は、婚活パーティーやお見合いなので相手を探すようにしています。婚活パーティーやお見合いだと、自分の希望の条件がありそれを確認してから付き合うことができるので安心です。

 

■その5

結論からいうと、転勤族が原因で結婚し辛いという事はあまりありません。

事情で実家から離れられない女性の方も居ないわけではないのですが、結局のところ単身赴任という手段もあるので難しい事ではないのです。

 

しかし、結婚後の生活の維持は相当他の人に比べて難易度が高いのは間違いありません。
結婚自体は難しくないが、結婚生活の継続が難しいのが転勤族の宿命だといえるでしょう。

救いのない話ですが、あなた一人で奥さんといずれできる子供に不自由させない程度の収入があれば何とかなりますが、それが無ければあまり長続きはしないと思います。

勿論それだけではありませんが、重要なのはどうしても収入になります。

 

結局のところ、転勤族=同じ場所で暮らせないというデメリットを超えるほどのメリットがあるかどうかの話なので、高収入か余程奥さんが貴方に惚れ込んでいるか、そのどちらかがあれば問題ないでしょう。

また、結婚前からフォローを欠かさないのが結婚まで辿り着ける秘訣です。

 

転勤族である事は、まず最初に言っておきましょう。

そういう事情は結婚後に発覚すると、間違いなくトラブルの種になります。
結婚はお互いの事情が噛み合うかどうかも重要なので、駄目だった場合は素直に縁が無かったと諦めるしかありません。

結婚が他より難しい仕事は存在しますが、結婚できない仕事などありません。
現状は自身でしっかり把握したうえで、貴方に合った相手を探してください。

 

ピックアップ!ゼクシィ縁結び【会員登録・基本機能が無料!】


リクルートグループの『ゼクシィ縁結び』だから安心の恋活・婚活サービスです。

・価値観を大事にしたお相手探しが可能
・あなたの好みを学習して検索
・コンシェルジュによるデート調整代行
・約8割が6か月以内にお相手と出会っています。そのため、6か月プランならたったの21,384円で恋活・婚活が可能です。


無料会員でも会員登録・基本機能が無料なので安心して始められます。
※価値観診断、価値観マッチ、お相手のプロフィールを見る、お相手に「いいね!」をする、「いいね!」をくれた方とマッチングする(無制限)など。

有料会員でも、月額3,888円(税込)なので、合コンより効率的に相性の良い相手を見つけられてかなりお得です。
(※恋活・婚活では、相性の合う相手を探せるかが非常に大事です。)


⇒ゼクシィ縁結びの公式ページはこちら

 

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ