消防士の彼氏のメリット・デメリットは?~口コミはこちら

消防士 彼氏 メリット

『消防士の彼氏のメリット・デメリットは?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

消防士が彼氏なんて、カッコいいし素敵ですし、憧れますよね。

「私の彼氏、消防士なんだ」と言うこと自体が、メリット以外になにものでもないと思います。一度は言ってみたい、憧れる一言です。

 

そして、消防士のメリットは、見た目ですが筋肉質であることです。

将来的にメタボなどの心配がほぼないですよね。もちろん、食生活を気を付けなければいけませんが、体型維持をすることで、何歳になっても変わらぬ体型でいてもらえるなんて、素敵ですしメリットです。

 

デメリットは、怪我などの心配事が多いことです。

それと、夜勤などもあり、ちゃんと理解しなければいけません。急な出勤もあると思います。それでも、快く見送ること。もしかしたらツライことです。

いつでも広い心で覚悟を持ちながら付き合っていければ、幸せになれます。

⇒消防士と出会うには、どうすればいい?口コミはこちら

 

■その2

消防士の彼氏がいる友人がいます。

私も出会いの場に参加していて、相手は全員消防士だったのですが、みんなとっても優しくて明るくて男らしくて格好良かったです。
体型もガッチリしていてスポーツマンタイプした。守られたいという女性にはピッタリだと思います。

 

友人の話を聞いていると、どうやら泊まり込みの仕事がある時はみんなの分のご飯を作るらしく、料理もとても上手みたいです。
格好良くて、男らしくて、料理もできて、最高だと思います。きっと公務員なので、給料も安定しているのではないでしょうか。

 

大変そうなのは、泊まりで夜居ない日が結構あるところかなと思います。付き合っている時はいいですが、結婚して子どもができて…となると夜一人で家事をこなすのは大変です。

そういうところを理解できる方にはとても良いと思います。

 

■その3

消防士の彼のメリットは、やっぱりたくましさ、ですよね!

毎日のように訓練しているわけですから、体中が引き締まって、誰からも守ってもらえそうです。力仕事だってなんでも任せちゃいます。
消防士というだけでかっこいいと感じてしまいます。

 

公務員なのでお給料もいいですね。命をかけるお仕事なので高給です。

ただ、もし地震などの災害が起きた場合は、そばにはいてくれません。彼は人命救助のお仕事に行きます。彼氏もきっと、彼女のことが気になっても仕事に勤めなくてはならず、辛いですね。

 

1番のデメリットは、命に関わるお仕事だということです。

命は助かっても大怪我をしたり、ということもありますよね。彼氏が危険な仕事に行っているときは気が気でないかもしれません。
私の友達の彼氏は、消防士なのですが、やはり気が気でないと言っていました。

あとは転勤があるのも大変だと言っていました。

 

■その4

まず、メリットから考えてみますと鍛えられた体ではないでしょうか。訓練で鍛えられた体に頼もしさや魅力を感じる女性は多いと思います。

人命救助という仕事も誇らしく感じられます。

 

デメリットで言えば災害時の緊急の呼び出しなどがあげられます。恋人との逢瀬の時でも呼び出されたら行くしかないので、それと辛く思う人も多いでしょう。

あとは、特殊な勤務体制なので時間が合わないといった悩みもでてきます。非番などは多く休みは感じるかもしれませんが、24時間勤務もあり、決まった休みがありません。

また、危険や緊張がともなう仕事でもあるので、災害時などは心配なこともあると思います。消防士の彼女になるためには理解や配慮が必要だと思います。

 

■その5

消防士の彼氏のメリットと、デメリット共にたくさんあります。

メリットとしましては、将来的に結婚を考えました時に、公務員ですので、経済的に安定した収入が得られます。

 

そして、毎日過酷なトレーニングを行っていますので、それに耐えられる心、人の命に関わる仕事ですので、正義感、責任感が強く、優しい心の持ち主の方ではないと勤まりません。肉体もトレーニングで鍛え上げられていますので、素敵な身体つきをしています。

 

勤務体制は、朝から次の日の朝までの24時間体制で、帰って来た日が明けで休日、その翌日は休み等の繰返しが多いです。明けで帰って来て、翌日出勤の時もあります。

 

デメリットとしましては、いつどこで何があるかわかりません。

消防士の方、自衛隊の方も、警察官の方も同じですが、自分の命より、人を守る、助ける事が優先ですので、現場によりましては、殉職という覚悟は常に必要です。災害時等は休日でありましても、緊急要請が入りましたら、すぐに駆けつけなければいけません。

 

私の姉の旦那さんが東京消防庁で、消防士です。

余談となってしまいますが、東関東大震災の時には、原発の30km圏内に緊急要請が入りました。姉は、いつでも覚悟だけは心の片隅に持っていると言っています。

長々と申し訳ございません。

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

⇒消防士関連の記事【まとめTOPページ】はこちら

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ