バイクが趣味だけど、モテるコツってある?~口コミはこちら

バイク 趣味 モテる

『バイクが趣味だけど、モテるコツってある?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

バイクが趣味で、バイクを移動手段として使っている人は、四季に応じたいい景色だったり、美味しいお店や、おすすめの場所などを、よく知り尽くしている人が多いような気がします。

一人で、バイクを走らせて、色々な場所へいっているからこその、知識がたくさんあると思うので、女の人は、なんでも詳しい人にドキっとするところがあるので、そういった知識豊富なところは、男性として好感が持てて、とても印象がいいと思います。

 

また、女性は、バイクにあまり触れたことがない人が多いと思うので、バイクのうしろに乗せてあげるよ、と言われたら、ついつい興味本位もあり、ついていってしまうんじゃないかな、と思います。

バイクで、行った様々な場所の話を、まずはしてみたらどうでしょう、モテると思います!

 

■その2

バイクに乗る人は男性なら男らしく、女性なら普段とのギャップがカッコよく見え、モテる可能性大。

仲良くなった異性をバイクの後ろに乗せてあげれば、スピードによるドキドキをときめきと錯覚し、恋に発展する可能性もあります。

ただし、バイクに乗らない人にとってはエンジン音がうるさいバイクは騒音発生器以外の何物でもありません。バイク乗り以外の異性からモテたいなら、エンジン音の大きさには十分注意しましょう。

 

また、バイク好きの人はバイクという自分の趣味の世界にのめり込みがち。そのため、せっかくいい関係の異性ができてもそっちのけにしてしまう傾向があります。

趣味に没頭するのは素敵ですが、それでは実るはずの恋も実らないので、趣味の世界に入り込むのはほどほどにして恋愛などのその他のこととのバランスをうまく取るのが正解です。

バイク好き女子と出会えた方の体験談はこちら

 

■その3

バイクが趣味の方でモテる方法として、まずバイクの魅力を知ってもらう必要があります。

自分が思うバイクの魅力をバイクを知っている人にも、知らない人にも分かりやすく伝えてみましょう。伝えることもあまり自己中心的なことではなく、また、悪い印象を与えないものにしましょう。

 

例えば、「バイクに乗ると車では味わうことの出来ない風を切る感じが最高」や、「気軽にどこでも行けるのが楽しい」など相手が食いつくか共感をしてくれればこちらのものです。

一度バイクに乗ってみたいと思ってもらえたり、一緒にツーリングに行きたいと思ってもらえばそこで会ってみて、自分のかっこいいバイクやヘルメット、ライダースーツを見てもらえればモテることでしょう。

 

最初からモテたいオーラを出してしまうと失敗してしまうので、少しずつ様子を見ながらバイクの良さを伝えることが出来れば良いのではないかと思います。

 

■その4

バイクが趣味でモテるコツは、まず、バイク好きやバイクに乗るようには見えない外見や服装に心がけることです。

人は、ギャップにとても弱いので、バイクに乗ったりしないような、やわらかい優しい雰囲気の人が、バイクに乗ったりバイクに詳しかったりする姿を見ると、それだけでキュンとしてしまいます。

 

また、バイクが趣味であっても、相手にそれを押し付けないことです。バイクが苦手な方もいるので、あまりマニアックなバイクを話を無理やりしても、相手は引いてしまいます。

一気にバイクの話をせずに、小出しにバイクの話を織り交ぜたり、相手がバイクに興味があるかどうか確認してからバイクの話をすると、その気づかいだけでモテると思います。

 

■その5

自分の趣味を、押し付けないことが大事だと思います。

興味のない話を長々されると、大抵の相手は引いてしまいます。相手が興味を持っているようなら、少し話してみるくらいが、丁度いいと思います。

 

バイクの種類も、関係してくると思います。

男性の場合見た目がかっこよいバイクに乗っていると、本人も恰好よく見えます。女性が乗りたいと言ってきた場合は、二人乗りを楽しむのもいいと思います。ただし、女性が楽しめないような、乗り方はやめてください。

 

気候がいい時期に、近場から始めましょう。女性の場合は、同じ趣味の男性を探してください。女性のバイク趣味は珍しく、同じバイク趣味の男性にモテます。

バイク趣味に対して理解もあるので、一緒に楽しみましょう。

バイク好きと出会いたい!おすすめの出会い方は?口コミ

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ