彼氏より収入・年収が多い場合、デートはどうしてる?~口コミはこちら

彼氏より収入・年収が多い

『彼氏より収入・年収が多い場合、デートはどうしてる?』(口コミ5件)

↓   ↓

■口コミ1

私はどの男性と付き合う時もデート代はだいたい割り勘にするようにしているため、こちらの方が収入が多くても割り勘にしています。

 

彼氏の方が収入が少ないからと気を使い過ぎてデート代を全て出すと、相手のプライドを傷付けるだけではなく別れてしまうことになるからです。

それに割り勘にした方が彼氏も気兼ねなく付き合えるみたいなので、お互いの為にも良いと思いました。

 

中には自分の方が収入が少なくても彼女に出させるのは悪いと思ったのか、自分が出すよと言った彼氏もいましたが、その時は割り勘にこだわらずに彼氏に出してもらうようにしました。

こういう時には相手のしたいようにさせないと喧嘩の原因になってしまうので、遠慮なく奢ってもらう方が良いと思っています。

ただ高いお店やお金がかかりそうな場所等は、なるべく避けてデートするように気を付けています。

 

■口コミ2

彼氏より年収が多い場合、デートは基本的にゆるめの割り勘です。

ハッキリと金額で分けてしまうとお互いちょっと面倒に感じてしまいますので、ゆるめに割り勘をするのがポイントですね。なぜなら、どちらかが多く出さなければならないというルールは無いからです。

 

一昔前ですと、男性がデート代を支払わなければならない、多く出さなければならないと考えている方がたくさんいました。しかし、今ではそれは古い考え方になっています。

 

私自身年収で300万円以上差がある方とお付き合いをしていたことがありますが、彼も毎月一定の収入があるのですから、わざわざ多めに支払う必要はありません。

ただし、一度彼が転職したので転活中はこちらが出すようにしました。

ただ、チケットを購入しておいて頂いた、という風に話したり、相手が卑屈になるようにわかりやすく金額で多めに支払うことはしていません。

 

■口コミ3

私の彼は、私より収入が低いのですが、デートでは絶対的に割り勘を心がけています。

なぜならば、彼と私のそこに差をつけてしまうと彼が男であるのに、男であるという自覚がなくなってしまうからです。

どんなに年が若くても、男であるわけだから、「自分のことは自分で」という概念くらい待ち続けていってほしいからです。

 

それに私は、自分の彼にヒモのような男になって欲しくないのです。それなのにデートで、こちら側が多くお金を出して、ヒモを育ててしてしまっては意味がありませんよね。

甘やかすと癖にもなりそうです。

ですから私は、普段から彼は男性で自分は女性であろうと心がけています。

女性である私を意識して守らせるという感じですかね。

 

■口コミ4

私が彼氏より収入・年収が多かった時は一度だけあります。年下の学生の彼氏がいたときでした。

当時、私は一足早く正社員として働いており、彼氏は深夜のバイトのみ。

もともと割り勘か、彼氏のほうが多めに出してくれていましたが、彼は年齢や、彼女が先に社会人になってしまったことにコンプレックスを感じているようでした。

 

彼氏のお金が少ない時は私が会いに行ったり、お金を多く出すことも少なくなかったです。

罪悪感を感じたのか、酔った勢いで一度謝られたのですが、時間がたてば彼氏も社会人として働き始めるのだから気にしないで、その時に今までの分を返してね、と冗談交じりに言うと少し安心したようでした。

 

酔った勢いでしたが、そのあと今後について真剣に話し合ううちに酔いもさめ、真剣に話し合うことが出来ました。
お互いについて悩んでいることがあれば、早めに話し合ってみることが大切だとしみじみと感じました。

 

■口コミ5

彼氏が自分より彼女の方が収入があると、知られてるか知られてないかどうかによって私の意見は変わるんですけど、

知られてるのであれば、男の人のプライドや立場を保ち続けてあげる為にも彼氏に全部奢って貰ったりするか、せめて割り勘という形を取り続けるべきだと思いますよ。

 

勿論、全部彼女が払うというのに大賛成の男の人もいるかもしれないけど、まぁそれはそれでイメージが下がるので嫌ですけど払ってあげたらいいと思います。

デートする場所も特に深い事は考えずに気楽に決めてしたらいいと思いますよ。

 

彼氏が収入が彼女の方が上だと知らないのであれば、知らないままで知られるまで黙っておいてあげた方がいいと思います。
とにかく、自然に何も考えずに接してあげる事が大事だと思います。

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ