消防士と合コンしたい!どうすればいい?~口コミはこちら

消防士 合コン

『消防士と合コンしたい!どうすればいい?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

消防士さんは、消防署以外でも出会う方法があります。それは、自治体のイベントによく参加されるからです。

 

防災関連だったり、子供が集まるようなイベントなどで消防士さんと触れ合うことができます。そういった場所では消防士さんも割とリラックスしているので、目当ての方と話すことも十分に可能だと思われます。

そして、最後に名刺や連絡先をさりげなく渡して後日の合コンにつなげるという方法は効果的だと思われます。

 

それから、消防署に仕事で行くことがある場合はかなりチャンスで、こちらも事務所なので現場の緊張感もなく出会いのチャンスをつかみやすいです。

仕事上で、防災管理者などになると直接消防署に行くチャンスが大幅に増えたりします。

 

■その2

私は消防士と合コンしたことがあります。

会社の先輩の弟が消防士で、そのつながりで合コンをしました。

 

消防士はいそがしい職業なので、サークルなど趣味の活動などに参加したりということは少ないようで、女性との出会いもあまりないと言っていました。
男性ばかりの職場で女性がいないので、独身の人が多いそうです。

 

そのため、そうして身内や友人つながりで紹介してもらうことが多いと合コンでも言っていました。

消防士の知り合いを見つけるのはむずかしいですが、消防士の方々も出会いを探している人はたくさんいるので、もしいたら合コンの話をしてみるといいかもしれません。

ネットワークが広そうな人に聞いてみると一人はいる可能性もあります。

消防士と出会いたいけど、どうすればいい?

 

■その3

私の友人の話ですが、消防士の方と人脈を作れば良いだけです。

 

人間関係とは素晴らしいもので、私の知り合いには消防士の方はいらっしゃいません。ただ、私の知り合いの知り合いに消防士の方が2名いらっしゃいます。

実は会社の同期がたまたま「消防士と合コンがしたい!」といってきたので、友達に久々に連絡を取るような感じで「消防士の友達っている?」なんていう事を3人に聞いたところ、そのうちの2人にひとりずつ中学生の時の友達と高校生の時の友達に1人消防士になっている人がいたのです。

これはと思い、直接連絡をしたところすんなり合コンを引き受けてくれるとのこと。ついでに私も参加しちゃいます。

 

消防士にとっては実は本当に出会いを求めているのです。

よくCMとか家族を守るためとかありますが、ほとんどは未婚の方が多く、結婚していても若い頃からではなく途中で突然消防士になりたいとおもって勉強して転職をする方が既婚者ですが、それ以外はほとんど未婚者の方が多いらしいです。若いので、出会いも求めているそうです(笑)。

 

そんな過程でうまく消防士の方達と合コンが開けました。

これはビジネスになるんじゃないかと思うくらい簡単にセッティングできたのですが、知り合いに「消防士の友達いる?」って聞くのが一番てっとり早いです。

もし、いなければ次の友達に聞けば良い話です。3人に聞けば1人くらいいるので、直接連絡を取らせてもらいセッティングすればOKです。基本的には断られないはずです(笑)。

 

■その4

消防士との合コンこそ、案外チャンスが多かったりするのですよね。なぜなら、消防士さんって意外と積極的な人が多いものですから。ですから消防署のいる地域で開かれる合コンには、消防士さんがいたりするのですよね。結構な確率にて。

 

それに「友達の弟が消防士さん」ですとか、「高校の同級生が今消防士をしている」といったようなことは身近に割り合いあるものですから、声をかけてみてもいいでしょう。

消防士さんの場合ですと、「合コンセッティングしてよー」で予想外に迅速に合コンがセッティングされたりということがありますからね。

 

また、地元の少年スポーツクラブの先生をほぼボランティアでおこなっている消防士さんもいますので、知り合う機会は案外多いものでしょう。ですから合コンまでの道のりもそう遠くはないものなのです。

合コンより恋活サイトのほうが成功率が高い理由は?

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

⇒合コン記事【まとめTOPページ】はこちら

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ