合コン相手の探し方は?~相手がいない方のおすすめの方法!

合コン 相手の探し方

どうやって合コン相手を見つければいい?(口コミ5件)

↓  ↓

■その1

合コン相手をうまく見つけるコツについてお話していきます。

自分で参加させたい友達などに声かをかけたり、職場の人や学校の人を誘ったりするのは大変ですし、手間がかかります。

 

そこで、一番手軽な方法は、今までに合コンに何度も行った事がある友達または知人に手伝ってもらって合コンに参加させる相手を見つけていく方法です。

合コンに何度も参加している人ならば、すぐに合コンのメンバーを見つけてくれる可能性があります。ですので、あまり手間もかかりませんのでお勧めです。

 

特に、人脈が広い友達で合コンに何度も経験している友達に手伝ってもらうと、さらに手っ取り早いです。
このように、合コンに何度も経験している友達または知人をリストアップして、手伝ってもらうようにしていきます。

また、その時にはあなたの好みなどを伝えるようにしていきます。そうすることによって、あなたにとって価値がある合コンになる可能性が高いです。

以上のように合コンの相手を見つけていきます。

 

■その2

私(女性)は職業柄、女性ばかりの職場で働いていたので出会いがありませんでした。

特に異性の友達も多くなかったので、心底出会いを求めていました。しかし、友人に合コンを開いて貰うことで、その悩みからは抜け出すことが出来ました。

 

その友人は、交友関係がとにかく幅広い人だったので、合コンでいまいち相性が良いと思える相手に巡り会えなかった時は、すぐに別の男性陣を紹介してくれました。

やはり交友関係が幅広いと、そのまた友達も交友関係が広い人が多いかもしません。

 

また合コンに参加する時は、半数は彼氏彼女持ちの人を人数合わせで混ぜていました。その方が、異性の取り合いも防げるし、本当に私を思っての合コンという事で協力してくれたのです。

なので表向きは皆がフリーの合コンだけれど、実際にはからくりがあったのです。

 

いきなり1対1で紹介されると、どうしてもタイプでなかったりすると断れないし、緊張して上手く喋れない子供もあるので、こうした合コンの方が肩肘張る事もなく、気軽に接することが出来るので良かったです。

合コンより恋活サイトのほうが成功率が高い理由は?

 

■その3

一般的に「合コン」と言えば、男性女性ともにチームリーダー的なポジションの人がいて、その人が同性のメンバーを集める~といった形が一般的ですよね。

 

そして参加メンバーは、主にチームリーダー的なポジションの人の知り合い~といった感じで。

ですから、気軽に「合コン、セッティングしてよ」などとお願いされて、いざ参加メンバーを集めようとすると、なかなか苦労するものです。

 

とは言え、メンバーが集まるかどうかは、やっぱりチームリーダーによるところが大きいですね。

たとえば、男性側の合コンのチームリーダー的な人の職業が「医者」であった場合。ある意味では悲しいかな、ものすごい早さで参加メンバーはそろいます。また、女性側のチームリーダーの職業が「看護師」だった場合も、結構な早さで参加メンバーは集まったと聞きました。

 

まずは両者のチームリーダー同士が知り合いであることが、合コンを成立させる上での初めの鍵となります。

そして、合コン相手を見つけるためには、まずは知り合いを増やすこと。なにも難しく考えることはなく、顔見知り程度の異性であっても、合コンでしたらわりと成立しやすいのです。

 

さらに、うまく見つけるコツとしては、まずは周囲にアピールすることです。すると、「看護婦さんと合コンしたい子いるよ」という流れになり、自然と合コンへの流れとなりますので。

 

■その4

私(女性)が合コン相手を見つけるために利用したのは、友達の彼氏です。

友達にお願いして、付き合っている彼氏の会社の彼女がいない人を5名ほど集めてもらって女性人は高校時代の同級生という構成で合コンを開きました。

 

女性人も高校の友達同士で、全く知らない人ばかりの合コンと違って、あまり気を使わずに参加することが出来て、女性人はみんな知り合いで、友達とその彼氏も上手く話を進めてくれたので、合コンはとても盛り上がりました。

 

この合コンには男女5名づつ参加しましたが、なんとそのうち2名が結局最後は結婚してしまいました。合コンパーティ等に参加するよりは、知った友達で彼氏がいる子がいればその友達に紹介してもらうのがいいと思います。

 

友達の彼氏の職場の人でしたら、身元もしっかりしていますし、変な人もいないだろうしあらゆる面で安心です。

連れて行く友達も、学校の友達でしたら、年齢も同じで、共通の話題で盛り上がることが出来るので、最高に盛り上がれるのでおすすめです。

 

■その5

自分からだとうまく合コン相手を見つけられない場合には、いわゆる「合コン好きな顔の広い人」と仲良くなっておくと、声が掛かりやすくなると思います。

『異性とグループで集まるのが好きで、自分の恋愛だけではなく人恋路にも首を突っ込みたい世話焼きタイプの人』と知り合いになると、こちらが恋人を探していることを知ったら、積極的に合コンメンバーに誘ってくれる確率が高くなります。

合コン参加まで全てその方にお任せ状態です。

 

ただこの場合ですと、こちらはどこまでも受動的です。合コン自体には行ける回数が増えるのですが、一緒に参加する同性もあまり知らない人の場合が多いです。

ですが、逆に仲のいい友人と参加するよりは気を使わなくていいなと思いました。

 

それからセッティングされてから誘われて行くだけになりますので、集められた異性が自分の好みに合っているかどうかもわかりません。

しかし、異性と知り合いたいなら運を天に任せるのもいいと思いました。

まずは自分の顔を広げることも大事だなと思ったし、こうして知り合いが増えていくことは悪いことではありませんでした。

 

同じように出会いを求めている知り合いが増えれば、必然的にまた合コンに誘われる確率も上がります。また、こういう知り合いが増えることで、一緒に参加する同性選びにも困りません。

まずは焦らずに、好みのメンツではなくても合コンに顔を出しておくことがきっかけになると思います。

恋活サイトで実際に恋人ができた体験談はこちら

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

⇒合コン記事【まとめTOPページ】はこちら

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ