薬剤師と合コンしたい!どうすればいい?~口コミはこちら

薬剤師 合コンしたい

『薬剤師と合コンしたい!どうすればいい?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

薬剤師と合コンをしたいと思ってもなかなか難しいでしょう。

 

薬局に行って突撃というわけにもいきませんから、やはりこの場合は合コンのセッティングサービスを行っている会社に登録してみるのが一番手っ取り早い方法でしょう。

こういったサービスですとピンポイント的に薬剤師との合コンが実現できるのでとても効率的な方法だと言えます。

 

それ以外だと、やはり友達のツテでなんとか薬剤師をしている男性との接点を見つけていくという地道な作業になってしまいます。

薬剤師という職業自体が表舞台に立っている仕事ではないですし、合コンまでたどり着くにもなかなか難しそうです。とりあえずは人脈を駆使してみるしかないかもしれませんね。

 

■その2

「薬剤師さんと合コン」などと言いますと、それこそ婚活サイトないし合コンセッティングの会社にお願いするしか方法がないようにも思うことでしょう。

 

薬剤師とも言いますと、医療系のなかなか強い資格ですし、婚活にしても合コン相手にしても人気が高いものでしょう。そしてだからこそ、薬剤師と合コンなんて途方もなく無謀なものだと思ってしまう人もいることでしょうね。

けれども、実際はそうでもなかったりするのですよね。たとえば、わりと誰でもなれる医療系事務職だって薬剤師さんと接する機会はありますし、看護師さんだって同様です。

 

それに調剤薬局にだって薬剤師さんはいますし、ドラッグストアーにだっているのです。なにも総合病院だけに薬剤師さんがいるわけではありませんからね。

ですから薬剤師さんとの出会いのチャンスは意外と多く、そして合コンへのお誘いも意外と出しやすかったりするのです。まずは薬剤師さんのいる職場に行ってみることがポイントでしょう。

合コンより恋活サイトのほうが成功率が高い理由は?

 

■その3

自身の体験です。

私はドラッグストアの美容部員として就職しましたが、同期の3分の1程は薬剤師で、男性の割合が高かったです。

 

なので、薬局や病院と関わりがなくてもドラッグストア勤務の子に薬剤師の知り合いいない?と聞いてみて下さい。
勿論、病院や調剤薬局勤務の薬剤師がいい。という方も沢山いらっっしゃると思います。

 

まずはドラッグストア勤務の薬剤師と仲良くなってから医大時代の同級生を連れてきて貰って合コンして下さい。中には製薬会社の研究職の方面にいってる人もいると思うので、かなりの高収入を望めるかと思います。

覚悟として、薬剤師と合コンは実現可能ですが、少し変わり者の人も多かったように思います。頭は良いのだろうけど、コミュニケーションがとれなかったり、仕事の話ばかりする人が多かったです。

普通の人は凄く競争率が高くなります。

 

■その4

薬剤師の女の子の親御さんが、本気で出会いがないから、どなたか良い方がいたら紹介してほしいと言われ、釣書を持ってこられました。

本当に狭く封鎖された職場のようでせっかく薬剤師という立派な職業にもかかわらず、周りの女の人のほとんどが独身で彼氏もいない状態のようです。新たな出会いも全く期待できないようで真剣に悩んでいました。

 

そんな環境の職場の為あまり軽いノリだと不審がられるかもしれませんが、通院している病院や薬局にターゲットの年齢の薬剤師さんがいたりしたらどんどん話しかけてみればよいと思います。

最近は大型薬局に若い女の薬剤師さんがいることも多いので、店に入りやすいという特徴から薬局にどんどん通い、いろいろ薬の特徴を聞き仲良くなることを勧めます。

 

 

『薬剤師と実際に合コンした体験談!』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

ドラッグストアでアルバイトをしている妹から「薬剤師さんと合コンするんだけど、お姉ちゃんも人数合わせで来てよ」と連絡を受けました。「イヤよ」と断りましたが、「友達もみんな駄目なの、お願いだから」と言われ渋々参加することにしたのです。

 

合コン場所に行ってみると20代半ばから30代くらいの薬剤師をしている男性が6人妹たちと盛り上がっていました。

一番年長らしき男性が「イヤー、美人姉妹ですね。お姉さん、恋人の存在は?」と席に着くなり質問をされ「えっ、いません」ととっさに正直に答えてしまいました。それを聞いた妹は「恥ずかしいな~」と渋い顔をしていましたが、私も赤面し顔の火照りがいつまでも残り困ってしまいました。

 

私の横に唐突に質問を浴びせた男性が座り、私の顔をジッと見つめて「こんな時の顔の火照りを取る良薬は何でしょうね」と呟きました。数日後、この男性からお付き合いの申し込みをされました。

妹からは「良かったじゃない、感謝してよ」と小遣いを巻き上げられてしました。取り敢えず、合コンには参加してみるものだと内心嬉しく思いました。

 

■その2

高校からの友人が薬剤師だったので、仲が良い薬剤師を集めてもらって合コンを開きました。

集まった皆さんは、特に普通の男性と変わったことはありませんでした。でも、すごく理路整然と喋るなという印象でした。そして、なぜか眼鏡をかけている率が高かったです。

 

私はよく病院にかかることがあるので、そこで出された薬について聞いたりしましたが嫌な顔をせず答えてくれました。普段は聞けない病院と薬局の関係に関しても、話を聞けたので得した気分でした。

合コン自体は盛り上げるというよりも、落ち着いた雰囲気が進んで行きました。全体的な傾向としては、薬剤師の男性は賑やかな女性よりも、真面目な女性の方が好きだし人気があると感じました。

 

■その3

大学病院の売店でアルバイトをしています。

少し話をするようになった調剤薬局の薬剤師さんから、合コンの話を持ち掛けられました。私は大学3年生です。

 

薬剤師さんは「薬剤師仲間を集めるのでお友達を5人くらい誘って合コンしませんか。費用は勿論、男性持ちです。」とお誘いを受けたのです。薬剤師さんは大学病院の調剤薬局の方で身元もハッキリしています。

私は大学の友人に声を掛け、合コンをすることになりました。

 

売店に買い物に来てくれる外科医や内科医、特徴のある先生の話や薬局の仕事内容などの話題で盛り上がりました。

薬剤師さん達はちょっと前まで自分たちも学生で好き勝手に過ごしていた頃が懐かしいと言ってジタンダを踏んでいました。「今の内に楽しいことを沢山やっておきなさい。」とも言われお開きになりました。

「30歳前後の男性は、おじさんみたいな感じだね。」と感想を漏らす友人もいましたが、大人の男性は話題が豊富で楽しい時間を過ごすことができました。

 

■その4

地元の女子高・女子大と仲良しグループの一人にナント彼ができました。羨ましがる私たちの為に彼女が彼に頼んで合コンをセッチングしてくれました。

彼女の彼はIT企業に勤めています。彼の同僚と大学時代の友人に声を掛け、5対5の合コンをしたのです。既にカップルの彼女と彼が取り仕切り、集団お見合い大会のようになりました。

 

「まず、現在の職業と年齢、名前を交え自己紹介をしてください。」と合コンが開始されました。

彼の友人のIT企業に勤める男性の他は、薬剤師と銀行マン、中学校の理科の先生でした。IT企業と聞くと私たち女性には憧れの最先端の職種です。銀行マンも公務員も彼や将来の旦那様と考えると逃したくない職業です。

薬剤師をしている男性は「現在薬剤師は、過剰気味で将来性は・・」と自己紹介をしていました。しかし、薬剤師をしている男性が一番話上手で気遣いができる魅力的な男性でした。

 

■その5

薬剤師さんと合コンしたことがあるのですが、どうやって薬剤師さんと合コンできたかというと、女性の友達なのですが薬剤師をしていて、そこの男性の同僚やその同僚の友達の薬剤師さんなどを集めてもらったからです。

なかなか専門職の男性の薬剤師さんにお目にかかるようなこともないわけですからワクワクしました。

 

みなさん病院などでつとめておられたり、研究などをされているような方でした。なかなか女性との出会いもないとのことで合コンと聞いて喜んで参加してくれたみたいでした。

理系男子だけあって頭が良い感じでちょっとお堅めの方がたでした。合コンしましたが、みなさん友達どまりで実際に付き合った人たちは残念ながらそのときはいませんでしたね。

恋活サイトで実際に恋人ができた体験談はこちら

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

⇒合コン記事【まとめTOPページ】はこちら

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ