女子大生と合コンしたい!どうすればいい?~口コミはこちら

女子大生 合コン

『女子大生と合コンしたい!どうすればいい?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

やはり女子大学と合コンするには、その年代に精通している友人などを返して知り合い、そこから少しずつ枠を広げて行くのが一番早い方法です。またその為にはある程度の金銭的余裕が必要です。

友人を返してのパターンならば、意外にリスクも少なく金銭的にも程々で付き合いが出来ると思います。

 

また出会い系サイトを利用すれば、意外と高確率で合コンをすることは出来ますが、こちらのパターンの場合は相手の情報が殆んど入ってこないや金銭的にもかなりお金を使わないと駄目な場合が多い為、少し大変かもしれません。

 

ただ最近の女子大学は若さよりもお金や安心感などを強く求める傾向があるようで、ある程度の金銭的余裕と年齢が合わさっていれば、相手の方から喜んで近づいて来る可能性も高いと思います。

 

■その2

女子大生と合コンしたいというかたは、女子大生の知り合いがいれば是非声をかけて合コンしてみましょう。知り合いがいないというのであれば、いとこなどでも大丈夫です。

もし兄弟やいとこ、友達などのつてを使ったとしても女子大生の知り合いが全くいないというのであれば、女子大生がいそうな習い事をしてみてはいかがでしょうか。

 

たとえば女子大生が好きそうで男性が行っても不自然ではないような習い事では英会話などの勉強系やテニスなどのスポーツ系の習い事があります。

合コン目当てに行くのはちょっと気がひけそうですが、習い事ですから自分の教養にもなって一石二鳥です。そこで自然と仲良くなって出会える場合もありますし、その子の友達などを合コンで紹介してもらいましょう。

合コンより恋活サイトのほうが成功率が高い理由は?

 

■その3

苦手な人が多いかと思いますが、女子大生と合コンをしたいけれど出会いがない場合は、ナンパのようですが声をかけてみるのが一番かと思います。

 

知り合いに女子大生の知り合いがいれば協力を求められますが、まったくない場合は勇気をだして街に出て、好みのタイプの女子大生に声を掛けてみるといいようです。

だいたい同じ雰囲気や風貌の友達が集まりやすいので、自分が好きなタイプの子を探してみてください。

 

大学の前で待ち伏せをすると不審者扱いや、またあからさますぎてイメージも悪いのでやめましょう。

何人か声をかけてだめでも、めげずに声をかけていく根気も必要です。
一回でうまくいくと思わず、失敗はするものと思って声をかけ、またあまりしつこくしないように相手への配慮もしましょう。

 

■その4

女子大生と合コンする極意は、ズバリ女子大生と共に働くことです。

 

女子大生は春休み、夏休み、冬休みなどたくさんの休みがあります。

多くの女子大生は、そのような長期休暇を利用して短期のアルバイトをします。クリスマスシーズンのケーキ販売、年末のおせち製造、バレンタイン催事等の短期バイトには多くの女子大生が応募します。

 

女子大生が働きそうな短期バイトを狙い撃ちして、自分も応募しましょう。

2週間も一緒に働けば、共に汗を流した情が芽生えてきます。仕事は真面目にこなしましょう。仕事を通して信頼を得ておけば、連絡先を交換することぐらいサクッとできます。

 

あとは、熱が冷めないうちに合コンの約束を取りつけるだけです。

注意が必要なのは、短期バイトが終わって1ヶ月程度の期間が空いてしまうと成約率が下がることです。必ずバイトの在籍期間中か、短期バイト終了後1週間以内に約束を取りつけてください。

 

『社会人男性で女子大生と実際に合コンできた体験談!』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

自分が社会人2年目の頃。仕事上なかなか出会いがなく、彼女もいませんでした。遊ぶのは男友達ばかり。

そんな時男友達の一人から、合コンしようぜと誘いを受けました。自分の女友達が大学に通っていて、その子にセッティングしてもらうからと言ってくれて、ドキドキしながら行きました。

 

4対4の合コンで、先に男4人がお店で待っているという感じでした。10分ほどして女の子達が来ました。みんな学生で、どこか子供っぽさが抜けてない感じ。今時という感じで全員可愛かったです。

 

まず男性達から一人一人自己紹介をして、1時間経ってから、席チェンジ。ラストオーダーが終わった頃、最後に連絡先を交換したい女の子を一人だけ選んで、女の子からOKを貰えばラインゲットというシステムでした。

実際交換しましたが、それ以上発展はなかったです。

 

■その2

30代の社会人ですが、色んなお店にいくことが多く、色んな世代の人と知り合うことがありますので、何度か会う内に仲良くなります。

その中で女子大生とも仲良くなることがあり、向こうから合コンしましょうと誘われました。

 

こちらは飲み屋で知り合った仲間で、3対3でコンパをしました。

一件目は今まで一緒に行ったことがないお店でコンパしました。みんな学生より大人の男性がいいということで、とても楽しい飲み会になりました。

 

その後は出会ったお店に行き、二次会をしました。最後は自分の行きつけのバーで、しっぽりと飲みました。最初のコンパだったので、みんなを終電で帰しました。

それからまた個別で飲みに行くことになったので、大人の魅力を伝えられたと思います。

 

■その3

私が女子大生と合コンをしたのは25歳の時でした。

大学の後輩が社会人1年生の時に合コンに参加してほしいとお願いされたのがきっかけです。

合コンといっても同じ大学の女子大生か、社会人1年生の女性の人でしょと思っていたので、最初は断っていたのですが、話を聞くと違う大学の女子大生というのです。内心すごい嬉しかったのですが、そんなそぶりも見せずに承諾しました。

 

合コンは男性5人、女性5人の全国チェーン展開している居酒屋で行いました。

最初は自己紹介から。そのあと、雑談があり、王様ゲーム(やましいようなことはありませんでした)をやったりしました。

雑談では大学のノリでくるのかとおもいきや、意外としっかりしている女性が多く、私の給与や仕事内容、残業の有無など将来を見据えた質問が多く、女子大生の内から結婚相手を探しているのだなと感じました。

 

■その4

コンビニの地方支社で商品開発を担当しています。

去年の夏、地元の大学から共同で商品を開発したいと声がかかりました。その大学に訪れると、経済を勉強している女子大生5人が迎えてくれました。

 

商品開発自体は難なく進み、地方紙にも取り上げられ絶賛される結果に終わります。数日後、女子大生グループの一人から連絡がありました。私たち商品開発チームと合コンしたいと言うのです。

年の差が10歳近くある私たちを恋愛対象として見てくれたことを嬉しく思い、男性陣が全額おごることを約束します。私の友人が経営している居酒屋で合コンがスタートし、付き合う異性に求めることなどの話に花が咲きました。

私の今の彼女は、合コンを提案してくれた女子大生です。

恋活サイトで実際に恋人ができた体験談はこちら

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

⇒合コン記事【まとめTOPページ】はこちら

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ