看護師と合コンしたい!どうすればいい?~口コミはこちら

看護師 合コン

『看護師と合コンしたい!どうすればいい?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

看護師の女性って白衣の天使と呼ばれるだけあって、なんだか憧れがあるという男性も多いのではないでしょうか。

自分が病気をして弱っているときに優しくされるとなんだかそれだけでもぐっときてしまいそうですよね。そんな看護師の女性と合コンしたい場合には、まずは看護師をしている友達をつくらなくてはいけません。

 

病院はだれでも調子が悪ければ行くと思いますからそんなときにちょっと声をかけたりして仲良くなっておくとよいでしょう。その看護師さんには興味がなくても同じ看護師仲間で素敵な女性がいるかもしれません。

是非仲良くなって、合コンをしてもらいましょう。

 

気軽に声をかけることができないという方は、顔が広そうな男友達に、誰か看護師の友達がいないか相談してみることです。どこかにつながりがあるはずです。

 

■その2

看護師さんと知り合いになる方法として手軽なのはネットを利用する方法です。

看護師さんならではの知りたい情報がまとめられていたり、元看護師さんが運営しているサイトなどには、たくさんの現役の看護師さんが読者として訪れています。

 

まずはそのようなサイトの読者になりましょう。
そののちそのサイトのコメント欄などに看護師さんの役立つ情報を紹介したりしましょう。

役に立ちそうなまとめサイトを引用する方法でもよいです。

 

そのような活動を続けて、熱心な読者として認められた頃に、サイトのオフ会が開催されると参加を呼び掛けてもらえます。

そしてそのオフ会で、サイトの読者の看護師さんたちと仲良くなれば、その後に合コンをセッティングすることも可能になるでしょう。

 

■その3

看護師は病院内には恋愛対象になる男性がほとんどいないので出会いが少ない仕事になります。

患者として通院して親しくなれば合コンできる可能性もあります。また骨折などで長期入院の末に看護師とお付き合いをした人を何人も知っています。

 

しかし合コンするために病気や怪我をするのは合理的ではありません。ですがこのように少し親しくなれば合コンできる可能性が極めて高いのも事実です。

看護師は不規則な勤務のうえに激務でありストレスが溜まります。給料は安いと思われがちですが一般の女性に比べるとかなり高収入の仕事です。

 

看護師の多くはストレス発散のためにお酒を飲みます。お金には不自由していないのでお洒落なバーで飲むことが多いので、バーこそが看護師と知り合える最大のチャンスになります。

 

他にも看護師同士でちょっとお洒落な居酒屋で飲むことも多いので、お酒が飲める場所は全て狙い目になります。場所は都心よりも寧ろ近くに大学病院など大きな病院がある周辺の方が仕事帰りに飲みに来ているので尚確率が上がります。

 

独身の看護師の多くは自宅から近い病院で働いています。

通勤は徒歩や自転車が多く電車通勤の人は稀になります。ですから大学病院の近くに洒落たバーや居酒屋があれば定期的に通うことで出会える可能性はかなり高いです。

 

■その4

どうすれば看護師さんと合コンが出来るかというと、まずは自分の友人や知人に看護師さんの方が入れば、その看護師さんに同僚や部下や上司を誘ってもらって合コンを開いてもらうという方法です。

これは結構簡単な方法なので良いと思います。

 

それから次に、ミクシィやフェイスブックで看護師さんのコミュニティを探して、そこで自分に住んでいる地域に近い場所に住んでいる看護師さんを見つけて、その看護師さんに合コンに参加してもらうという方法です。

これも今の時代ならではな出会い方で良いと思います♪

 

 

『看護師と実際に合コンできた体験談!』(口コミ4件)

↓   ↓
■その1

私は友達で看護師と付き合ってる人がいたので、合コンをセッティングしてもらえる事になりました。4対4での合コンでした。

お店や時間等はそのセッティングしてくれたカップルで決めてくれました。

 

初めはとても緊張していた事もあって中々盛り上がりに欠けていましたが、セッティングした友達が初めに自己紹介などしようとかどんどん切り出してくれましたので、どんどんその場が和んでいきました。和気合い合いと盛り上がりました。

2次会にも皆さん参加して、カラオケに行って凄く盛り上がって終わりました。

 

私はせっかくのチャンスを頂いたと思って、狙いを決めた子に連絡先を聞いてゲットする事が出来ました。看護師と合コンをするには、友達を辿っていくのが一番良いと思います。

 

■その2

看護師の女性と3対3で合コンをした事があります。

看護師の方は十分に一人でも生きていけるだけの収入がありますので、あまり仕事や年収などに喰いつくような感じではありませんでした。どちらかと言うと、私達、男性の人間性を見られているような感じでした。

 

性格が合うのかどうかを見極めるための会話であったり、お互いに楽しく合コンをするための盛り上げなどが上手かったです。個人的には、仕事や年収を見られない相手でしたので、とても嬉しかったです。私も人間性を重視していますので、そのような方には最適な合コン相手になるのではないでしょうか。

勿論、合コンの費用も最終的には完全に割り勘となりましたので、経済的に自立している大人の女性と言う印象がありました。

 

■その3

自分が体験した少し変わった合コンをお話します。

自分がまだ大学生になりたての時のことです。

地方の高校を卒業し、進学のために上京しましたが、田舎で育ったため、都会の暮らしに悪戦苦闘していました。
人の多さや交通量の多さ、騒音にも次第に慣れて、友達も次第に増え始めてきた頃大学生特有の飲み会も増えてきました。毎日浴びるようにお酒を飲み、遊びまくっていました。

 

そんなある日、3つ上で同じく東京で看護師として働いている姉から連絡があり、同僚の看護師と飲み会をセッティングするからメンバーを集めて!と言われました。
人生初の合コンが姉とするとは何とも言い難い状況でしたが、いつもお酒を飲むメンバーを集め、いざ参戦しました。友人は看護師に華やかなイメージを持っており、期待しかない状態でお店に行きました。

 

しかし、既に相手の看護師はアルコールが入った状態ですでにどんちゃん騒ぎの状態でした。
自分たちが来るやいなや、パワハラかってくらいお酒を飲まされタバコは吸うは、食器を割るは、大声で歌い出すはでとても合コンとは言えませんでした。

結局、看護師たちの職場の愚痴をひたすら聞かされただけで3人ともがっかり帰路につきました。

 

■その4

看護師の方は、『出会いの機会が少ない』と世間では言われていますが、実際に合コンをしてみて現場に行ってみるとクラブっぽいところを貸し切っての合コンだったのですが、みなさん話しかけられるのを待っているオーラに包まれていて少し怖かったです。

話を聞くと日勤と夜勤を行き来して、そんな出会っている時間なんてないというのが本当のところのようですね。

 

職場では化粧もままならないと嘆いていました。じゃあ化粧を落としたらどうなるんだと心の中でツッコミをいれてましたが、後日会った際にはそんなに合コンした日と化粧映えは変わらず、きっとたまたまだとおもうんですが顔がもともと少し欧米系の顔立ちだったのでまぁそうでもないんだなと。

 

合コンに行った際は聞き手に徹して自分のことは後日紹介するのがいいでしょう。

もし看護師さんと付き合いたいなというかたは街コンで結構な確率で出会いますので、~が似合いますねもしや白衣の天使ですか?みたく話しかけてください。

 

■その5

看護師の人と合コンに行ったのは、大学生時代のときと30代の時に行いました。

大学生のときは看護師と看護学校に通っている学生と合コンをしました。大学近くの居酒屋で3対3で行い、30代の時は看護師だけの3対3の合コンを行いました。大学生の時は居酒屋の後カラオケに行き、30代の時は居酒屋とバーを何件かはしごしました。

 

両方とも相手の女性たちは仕事へのストレス発散で、はしゃぎたいという感じの女性ばかりでした。それといろいろな話を聞いてほしいという方ばかりだったので最終的にはゆっくり話をするのがメインとなりました。

あと既婚者の方も合コンに参加されており、出会いというか不満の解消相手を探している感じの女性でした。

 

職業柄、気の強い女性が多く、あと性欲がかなり強い女性が多いので、下ネタ系の話で盛り上がると持ち帰るというか、持ち帰られてしまう感じになりました。

その後は、あまり長続きはしませんでしたが体だけの関係、ひも男のような感じの関係が続きました。どちらかというとグイグイリードするより、甘える感じで接したほうが看護師の方は好みのような感じです。

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

⇒合コン記事【まとめTOPページ】はこちら

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ