理系女子と出会いたいけど、おすすめの出会い方は?~口コミはこちら

理系女子 出会い

『理系女子(リケジョ)と出会いたいけど、おすすめの出会い方は?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

理系女子と出会いたい場合は、大学生であれば合コンをしましょう。いくらでも出会いはあります。友達などを介せばいくらでも出会うことができます。

友達がいない場合や合コンなどが苦手な場合は、出会い系サイトの利用が選択肢になります

これは自宅で一人で行えますので、内向的な人にはとても向いています。そして大学生なども多く登録していますので、すぐに出会うことができます。ぜひ試してみて下さい。

 

理系の女性は、論理的な女性が多いので、論理的な会話を心がけるようにすればとても相性がよくなると思いますので、訓練しておくことが仲良くなれるポイントです。

出会う前から落とす戦略を立てて、効率的に出会いに結び付けることを勧めます。

 

■その2

理系女子、最近人気ですよね。『リケジョ』というワードも一般に浸透しています。

でも、お付き合いをしたいと思っても、理系女子とどこで出会えるの?と思っている人も多いのではないでしょうか。

理系女子と言えば、ナントカ研究所にこもって、ひたすら顕微鏡を覗いて…と考えるあなたは短絡的ですよ。理系女子はもっと身近にいます!例えば、病院に行った時、処方箋を持って調剤薬局に行きますよね?そう!薬剤師さんは理系女子です。

 

そして、虫歯や定期検診でお世話になる歯科衛生士さん、彼女達も理系女子です。

どうですか、意外と身近にいますよね?しかも、綺麗な方が多いと思いませんか?
薬剤師さんも歯科衛生士さんも、声をかけやすい環境にいますので、気になるお姉さんがいたら、勇気を出してデートに誘ってみては?

 

■その3

主に理系の学部等では、全体の人数に比べて女性の人数はとても少ない場合が多いです(約1~3割程度と考えられます)。

そういった女性の少ない環境では、女性は何人かの仲の良いグループを作って出かけたりする場合が多いです。感性や考え方などが似通っている場合が多いので、よく一緒に買い物に行ってみたり、夜に居酒屋などに入って勉強や恋愛、将来にことについて話すことも少なくありません。

 

なので、そういった場で「研究室」や「実験」といったワードを使っている女性を見たら理系女子である可能性が非常に高くなります

もしそのようなワードを使っている女子がいるならば積極的に自分と相手が話せるジャンルで話を進めていくのがお勧めです。

 

■その4

理系女子と出会いたい場合におすすめの出会い方は、趣味のサークルに入ることです。

理系女子は経済的にも自立しているうえに、マイペースなタイプが多いです。なので、男性の年収や肩書き、見かけなどに簡単になびかないタイプであるといえます。それよりも、話が通じる相手を好みます。

 

理系女子は必ずひとつかふたつは熱中する趣味を持ち、独自の世界観を築いています。

だからといって別に難しく考えなくてもよく、プロ野球観戦とか、フットサルとか、釣りとか日本酒とか山登りとか、そういうことの中でなにか自分の好きなサークルに加われば、そこに必ず理系女子がいるはずです。

 

そして、きちんと実のある会話をするように心がけましょう。そうすることで、理系女子の心をつかむことができるでしょう。

 

好みの異姓に出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチです。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

 

『理系女子と実際に出会えた方の体験談』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

私(男性)が理系女子と初めて出会えたのは、私が26歳の時でした。

出会ったきっかけは友人の開いた合コンでした。その合コンは理系女子を集めた合コンではなかったのですが、参加していた女性の中にたまたま理系女子がいました。要は偶然の出会いだったわけです

 

出会ったのは偶然でしたが、そこから実際に仲良くなってお付き合いできるようになったのは、合コンで出会ってから一ヶ月程度でした。

付き合えたきっかけは共通の趣味があったからです。

 

これは後で知ったのですが、理系女子はひとつの趣味に没頭する傾向が強いみたいです。無論、全員がそうではないですが、確率的には高いみたいです。

私の体験では、理系女子に会える一番の方法は合コンだと思います。これが一番、確実な方法だと思います。

 

■その2

私は小さい頃から国語があまり得意ではなく、文系理系どちらかといえば理系でなにかとロジカルなものの考え方をする子供でした。

最近はリケジョなどという言葉が流行っているらしく、理系の女性も多く存在するということを知り、私とタイプの合う女性も多く存在するのかと思っていました。私自身、そういった女性と付き合いたいという願望が大いにありました。

 

そんなある日、職場にアルバイトとして入ってきたのは、メガネとパッツン前髪が良く似合う可愛い女の子でした。その女の子はズバッとした物言い、ロジカルな考え方、探求心、追求心が旺盛と、理系を絵に描いたような女の子でした。

 

私は直ぐに恋に落ち、彼女をデートに誘いました。

彼女は鳥を見るのが趣味だということでしたので、バードウォッチングに一緒に行ったのが最初のデートでした。その後デートを重ね、私たちは付き合うことになりました。

 

■その3

私が理系女子と出会ったのは大学生の頃です。

私は学外のサークルに所属していました。色々な大学の学生がいるサークルです。そのサークルのイベントを通して理系女子と出会いました

 

私が通っていた大学には理系学部がなかっため、理系女子と出会う機会はありませんでした。しかし、学外のサークルには色々な大学の学生がおり、理系女子もたくさんいたので出会うことができたのです。

私は理系女子と出会ったのは初めてだったのでとても嬉しくなりました。話も色々聞くことができました。理系と言えばどうしても男というイメージがあったので、とてもカッコ良く見えました。

 

理系女子とは恋愛関係になることはありませんでしたが、私にとっては素敵な出会いとなりました。

 

■その4

私は32歳の男性で、病院でリハビリテーションの業務を行っています。

病院勤務ということで、自然と理系女子と多く知り合うことができます。とは言え、そこですぐに仲良くなる女子がいるとは限らず、私も入職して数年はお付き合いした理系女子はいませんでした。

 

しかしある年の新人歓迎会でたまたま隣に座った同職の女子と、リハビリテーションの技術や知識を教え合ったりする中で意気投合しました。付き合いの中で、デートもリハビリテーションの外部勉強会や、お互いの体を使った患者の模擬的な手技の練習などを行うこともしばしばでした。

 

専門職としては、常に知識、技術を高めようとする志向があり、恋愛と同時に仕事のパートナーとして付き合っていました。そして数年を経て、最終的に結婚するまでに至りました。

 

■その5

私は高校は男子校に行ってしまったので当然、まわりは男ばかりで女子のクラスメートに青春時代の貴重な3年間全く女っ気がありませんでした。

大学の学部を志望する時も何も考えずに国語が嫌いで数学や物理の方が好きだったので理系を選択してしまい、「理系には女がほぼいない」というのをすっかり忘れて受験する学部を理系だけに絞ってしまいました。

 

やがて大学に合格し登校してみると予想通り回りじゅう男ばかりで「失敗した」という気持ちでいっぱいでしたが、1クラス50人中なんとか4人女の子の理系女子(リケジョ?)がいてくれました

男の中の数少ない女子というのはオタサーの姫ではないですけれども、女というだけで容姿に対する評価もずいぶん甘くなるものであり、約50人の男子が仲良くなろうと必死でした。

 

4人のうち1人だけ可愛い子がいたのですが、偶然サークルが同じで彼女が遅れて教室に入って来た時、偶然私の隣がポっ空いていたので彼女が「ねえ、隣いいっ?」と聞いてきました

「ああ、いいよ」と答えたのですが一瞬教室内の男どもがザワつき嫉妬の視線が痛かったのですが、それを機に彼女達は私達のグループの近くに座る様になり私も友人も結構楽しい大学生活を送れました。

 

↑  ↑
以上がアンケートになります。

 

理系女子(リケジョ)と出会いたいけど、なかなか出会えない男性も多いかもしれません。

さらに難しい点は『好みの理系女子で、かつ、恋人が欲しい方』という両方を満たさないといけない点です。

 

そんな場合は、恋活サイト、恋活アプリがおすすめです。

恋活サイトは、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。
(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

理系女子(リケジョ)と出会いたいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのがかなり魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。(※写真比率が高いということは、それだけ真剣に恋活をしていると推測できます。)

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、外見、年齢、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に好みの異性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に外見、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

当たり前ですが、登録している方たちは『理系女子、かつ、恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのも恋活サイトの魅力です。

使ってみると便利で楽しいので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ