プラネタリウム好きと出会いたい!おすすめの出会い方は?~口コミはこちら

プラネタリウム好き
Photo by Adrien Sifre

『プラネタリウム好きと出会いたい!おすすめの出会い方は?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

私もプラネタリウムが好きな人の一人です。

プラネタリウムって、幻想的で本当にリアルに近いくらいきれいに星がうつされますよね。とっても好きな空間です。

 

プラネタリウム好きな人と知り合うためには、インスタグラムでタグをつくり、『♯プラネタリウム』とか『♯プラネタリウム同好会』とかかってにタグをつけて、それらしい記事を載せたら、どんどん好きな人と知り合えると思います。

コメントとかいいねを積極的に行い、交流を深めていく中で、地元トークとかもいれたら、「あれ?うちの近所だ!」と思えるような人がちらほら現れますよ。それだけ世間は狭いということです。

 

その人を狙って、どんどん積極的に交流し、プラネタリウムデートに誘ってみましょう。そしたら、うまくいくと思います。

 

■その2

頭上に広がる美しい星空。プラネタリウムも日々進歩して、今や本物と見まごうばかりの美しさ!この星空を愛でる時、隣に素敵な恋人がいてくれたら、どんなにロマンチックなことでしょう!

では、プラネタリウム好きの人と出会うには、どうしたら良いでしょうか?

 

まず、この際ですから、あなたが以前から行きたいと思っていた有名なプラネタリウムに行きましょう。それも、ツアーで!日帰りバスツアーから、遠出をして、宿泊込みのものまで、多種多様な企画がありますので、調べてみましょう。

ツアーなら、おひとりさまの参加でも気兼ねせずに行けますね。

 

また、この際だから海外のプラネタリウムを訪れてみたいという人には、ハワイをはじめとしたツアーが有りますよ。
星空のもと、素敵な出会いが待っているかもしれません!

 

■その3

プラネタリウムで出会えるのが理想的ですが、イメージ的にプラネタリウムはカップルが多く、出会いを求めていく場所ではないような気がしてしまいます。

プラネタリウム好きは天体好きなので、かなり勉強もしている方が多いように思います。実際に、いろいろな知識が必要になるので、勉強している人も多いようです。

 

プラネタリウムに行きたかったこともありますが、天体に興味が湧き、図書館の天体コーナーに足を運んだことがありました。

熱心に本を読んでいる方がいまして、詳しいのだろうと思った私は、初心者だったこともあり、わかりやすい本を聞いてしまいました。するととても丁寧に教えてくれた経験があります。

その方とはそれきりになってしまいましたが、素敵な出会いにつながることもあると思いました。

 

■その4

プラネタリウム好きと出会う方法は大きく分けて2つです。

まず1つ目はインターネットなどを媒介しての出会い方。

今はSNSなどを通して簡単に共通の趣味を持つ人を探し出すことができますし、他にはプラネタリウムに関する掲示板やブログを開設することによって、コメントをもらってそこから出会うことも可能です。

 

そして2つめは直接プラネタリウムのある施設に足を運び出会うという方法。

施設内で一人でいる人などに少し声をかけてみるのもいいと思います。一人でいる客の中にはプラネタリウムマニアがいるということも少なくありません、自分の友人にも同じ趣味を持っている人に声をかけられて出会ったという人もいました。

声をかける方も悪い気はしないので是非やってみてください。

 

好みの異姓に出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチです。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

 

プラネタリウム好き02
Photo by Timo

『プラネタリウム好きの好みの異姓と出会った体験談!』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

5年程前、行きつけのバーでプラネタリウム好きの男性と知り合いました。

わたしもプラネタリウムが好きで、子供の頃近所にあるプラネタリウムに通っていたことがあるという話をマスターにしていたところ、彼も好きだと言うことで会話に加わり連絡先を聞かれました。

 

後日、メールが来て大阪市立科学館でデートしました。

プラネタリウム好きの女性はいそうでなかなかいないので、ぜひもっと話をしたくなったと言われ、わたしもプラネタリウムが好きな男性とはお会いしたことがなかったので嬉しく思いました。

 

やはり天体が好きな人で、その後も夜の鴨川河畔に星を観に行ったり、星を見るために山へドライブに行きそのまま車に泊まりました。サンルーフから見える空は都会の星空とは違い、プラネタリウムよりも迫力があり奇麗でした。

結局、その人とは2年程お付き合いしたあと、彼が地方に転勤になったあと別れてしまいましたが、子供の頃からの特別な趣味を共有できる人と交際できたことはとても良い思い出です。

 

■その2

野外音楽フェスに参加したときのことです。そのフェスは、夜はイベント会場内にテントを張ってキャンプをして過ごすのですが、その時に星好きの女性と出会いました。

 

私がコーヒーを飲みながら、夜空を眺めていると同じように眺めている女性がいることに気付き、特に理由もなかったのですが、思わず声をかけてしまいました。

気さくな彼女のおかげで話は弾み、なんと最寄駅が一緒だと判明。

 

私が星好きだと勘違いしたのか、お互いの近所に行きつけのプラネタリウムかあるから今度一緒に行かないかと誘ってくれました。断る理由もありませんし、この時すでにこの女性に興味が湧いていたので、その場ではOKをし、連絡先を交換して別れました。

 

イベント後、ちょくちょく連絡は取っていましたが、向こうから積極的に「いついこうか」と日取りを決めようとしてきました。

よっぽどプラネタリウム好きに会えたのが嬉しかったのか、それとも私への恋愛感情だったのか、とても強いデートへの熱量を感じたのを覚えています。

プラネタリウム好きと聞くと、どうしても真面目で奥手な方が多いイメージを持ってしまいますが、意外とそういう方もいるんだなあと自分の偏見を反省しました。

 

結局向こうが転勤になってしまい、一緒にプラネタリウムに行くことはかないませんでしたが、転勤前に一度だけ居酒屋へ飲みにいきました。

星以外にもアウトドアや音楽、スポーツなど多彩な趣味を持っており、好奇心が旺盛な方でした。話せば話すほど、楽しい人で、正直好きになっていました。

タイミングが合わず、付き合うことはありませんでしたが、一度プラネタリウムにいきたかったなと今でも思います。思えば彼女は転勤が決まって、焦っていたから、あれほど積極的だったのかもしれません。

 

今となっては思い出話ですが、私が出会ったプラネタリウム好きの女性は積極的で気さくな太陽のような人でした。

 

■その3

プラネタリウム好きの男性と付き合ったことがあります。

その男性とはインターネットサイトで出会いました。

半年くらいネット上でやりとりをしていて、いざ会うことになった時にやり取りの中で男性が以前プラネタリウムが好きということを言っていたのを思い出して、初デートは市の科学博物館の中にあるプラネタリウムにいきました。

 

平日だったので他のお客さんは誰もいなくて、真っ暗で静かな空間だったので私は途中で爆睡してしまいましたが男性はとても楽しんでくれたようでした。

その後何度かデートを重ねてお付き合いをしましたが、数か月でお別れしてしまいました。その間プラネタリウムデートは2回しました。ちなみにその2回とも私は爆睡でした。

 

■その4

地元にプラネタリウムがあります。

夏には町民会館からバスが出て、山の上のプラネタリウムまで行けるツアーが組まれます。それは気軽に参加できるもので、料金も安いので星好きの私は一人で出かけました。

利用者には中年やお年寄り子供までいますが、家族での参加が多かったように思えます。そんな中で私同様、一人で来ている女性がいました。

 

何となしに気になって声をかけました。

彼女は星にまつわる神話などにも興味があって、私とも大変気が会いました。せっかくの出会いだし、また次に組まれるイベントにも一緒に行こうという話になりました。

 

趣味を共有できるのは本当に楽しく、そして彼女もまた趣味を抜きに楽しい人でした。そういうわけで私達は星の下、恋人関係になったのです。

 

■その5

私が好きになったあの人は、大空に輝く星空が大好きな人でした。もちろん、プラネタリウムも大好きで暇さえあれば行く程のヘビーユーザーです。

そんな彼と私が初めて出会った場所は地元にある大型書店でした。

 

そこで私が学生だった頃、アルバイトをしていて、彼はお客様として来店した際に私に声を掛けたのが始まりでした。

彼は星空の本を見ることも大好きで、私に在庫のない書籍の取り寄せ注文を頼みました。それから、彼は度々来るようになり、会えば必ず会話をするようになっていました。

 

彼は会う度に星空の素晴らしさを語りました。その熱く語っている姿に惚れてしまいました。

ですが、あくまで店員とお客様の関係なので、どうすることも出来ずにいました。でも、このままじゃいけないと思い、彼がよく行くというプラネタリウムに行ってみようと勇気を出して、一人で向かいました。

 

一人でプラネタリウムって恥ずかしいなと入場売り場に並んでいたら、後方から聞き慣れた彼の声。やっぱり来てよかったと振り返ると、彼の隣には小柄で可愛いらしい女性がいました。

失恋決定は間違いないのに、これから入場しなければいけない状況に体調崩したと血相変えて、彼と彼女の前から姿を消しました。

 

今では笑い話の1つですが、あの当時はものすごく落ち込みしばらくプラネタリウム恐怖症に陥ったのは言うまでもありません。

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

なかなか普段の生活ではプラネタリウム好きの異性に出会えないという方も多いではずです。

 

そんな場合は、真面目な出会い限定の恋活サイトがおすすめです。

恋活サイトは、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。
(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

プラネタリウム好きな異性との出会いなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのがかなり魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。(※写真比率が高いということは、それだけ真剣に恋活をしていると推測できます。)

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、外見、年齢、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に好みの異性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に外見、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

うまく検索すると登録している方たちは『趣味・興味の合う好みの異性で、かつ、恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。
(この点も合コンとの違いです。)

利用してみるとかなり便利なので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ