医大生と出会いたい!おすすめの出会い方は?~口コミはこちら

医大生 出会い

『医大生と出会いたい!おすすめの出会い方は?』(口コミ6件)

↓   ↓

■その1

今回、「医大生」とのマジメな、かつおすすめの出会い方をご紹介します。

①医大に行った友人経由

レベルの高い進学校や塾に通っていた方であれば、少数でも医大に進んだ友人がいるのではないでしょうか。そうであれば、その友人に紹介してもらうのが一番です。

医大生は、医大生同士で付き合う人もいますが、「医大生は絶対イヤ!」という方も少なからずいます。そういった方との合コンをセッティングしてもらうというのもアリです。

 

②大学の部活(ラグビーなど)経験者経由

大学の部活には、通常の部活の他に、医学部専門のチームがあることがあります。なので、通常の部活生でも、医学生と知り合いになっていることが多いです。

勉強ばかりしていそうなイメージとは真逆の、男女ともに体育会系の方と出会えるチャンスになります。ただし、体育会系の彼・彼女らは、肉食系の方が多いので、ご注意ください。

 

③【オマケ】医大付属病院に入院

…言わずもがな、医大生と出会えるチャンスです。
ただし、医大は研究機関です。患者を研究材料として見てくる医大生もいるかもしれませんし、そもそも入院=病気or怪我とリスキーだし、お金もかかります。
ということで、おすすめは致しません。

============
いずれにしても、相手は医大生なので、こちらにもそれ相応の教養・知性が求められることは確実です。
まじめなお付き合いを望まれるのであれば、その点も踏まえて、出会いを求めましょう。

 

■その2

出会いたいと思っている女性の年齢によっても、出会い方は少々異なってくるかと思います。

例えば、学生の場合。

これはとても自然と出会いやすいように感じます。友達の紹介でもいいですし直接、大学の文化祭などに行き声を掛けやすい状況を作れるかららです。

社会人の場合は、後輩の学生にセッティングしてもらう。同じく友人の紹介が挙げられます。

 

どちらにせよ、一つ絶対にしておいた方がいいことは周りの人たちに医学生と出会いたいことを頻繁に伝えておくことだと思います。何かのきっかけで、誰かが思い出し繋げてくれる可能性は自分が想像している以上にあるからです。

 

また、よくある例として医学生や高学歴の男性限定のパーティーなどがあるのでそうゆうところに参加してみるのも一つの手だと思います。そこで本気の出会いを探すというより、そこに参加している男性の友達も医学生が多いのできっかけにはなると思います。

どの出会い方でも強く切望していると案外簡単にきかっけがくると思います。

 

■その3

医大の友人がいればその紹介が一番良いのでしょうが、なかなかそうもいかないと思います。

ネットで医大生参加の交流会を調べればそれなりにヒットしますのでいかがでしょうか。もちろん、入会金が高額な婚活サイトなどもありますが、比較的低価格な1回数千円で参加可能なイベントも多数あります。

例えば「こくちーず」のような交流会専門のサイトなどでは「友達づくり」を名目とした交流会などがあります。参加者個々の本来の目的は別として、そのような交流会などへ参加してみるのはいかがでしょうか。

 

または研修生などを対象にした一般参加可能な医療系のセミナーなどもあります。(その後交流会が開催されるものであればベスト)ネット検索だけではなく、Facebookなどでも医療系の学生が参加するセミナーや交流会が数多くあるのでお勧めです。

 

■その4

医大生と出会いたい時は、まずは知人を当たってみて下さい。

医大生は意外と数が多いので、知り合いの知り合いとかをたどっていくと必ず知っている人がいます。その人をつてに、合コンなどを開いてもらうといいでしょう。

その医大生と恋に落ちなくても、一人の医大生と知り合うことが出来れば、またそこから医大生の繋がりが芋づる式に増えていきます。

 

それ以外の出会い方としては、出会い系サイトがあります。医大生も多くの人が使っています

大学生ですが、とても忙しい人が多いので、出会い系サイトで気軽に恋人を作る人も多いのです。プロフィールにも載っていることがあるので、検索してメッセージを送ることから始めてみてください。

 

■その5

医大生と出会うにはどのような場所に行くといいのでしょうか?

個人的にはやはり同じ大学に通っている人同士がカップルになるというのは多いと思います。ですので、もし大学に医学部があったり、自分の学校の系列に大学病院などがある場合にはその周辺で出会いを探しましょう

 

意外なところでは怪我をして入院した病院で研修に来ていた医大生と出会い結婚した人もいます

彼の場合はまさに怪我の功名ですね。奥様も無事にお医者さんになったということなので、逆玉の輿というやつです。もちろんお医者さんは圧倒的に男性が多いので、女性にもこういったチャンスはたくさんあると思います。

 

■その6

医大生と出会う絶好のチャンスは学祭です。

他の総合大学とは異なり、規模は小さく、高校の学祭に毛が生えたようなものですが、毎年多くの医大で開催されます。ほとんどが身内ばかりですが、クローズドしているのではなく、広報まで力が回っていないという印象です。

 

「医者と結婚するには」ということは注目されるトピックですが、半数は学生の頃に付き合っていた相手と結婚するということが多いです。

職場結婚が多いように思いがちですが、学力が高く、中高時代を勉学に費やしてきた男性が多いので、付き合うことや女性に対して保守的です。そのため、初めての彼女が結婚相手ということもざらにあります

 

学祭ならば、自然な状態で遊びに行けます。仮に友達関係にならなくても、お祭りとしても楽しめます。自分から話しかけるような外交的な男子は少ないですし、女子が怖いのか?と思うように、あまりノリが良いわけではありませんが、すれていません。

基本的にお坊ちゃんが多いので、性根が優しい男子が多いです。女子が受けという考えを捨ててリードするつもりで接すれば、仲良くなれます。

 

医大生に出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチです。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

 

『医大生と出会いがあった方の体験談』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

私は、神戸の女子大出身者です。

大学生時代はいろんな合コンのお誘いがありました。もちろんその中で、医大の学生との合コンも沢山ありました。

大学1年のときは医大生と聞くだけで二つ返事でOKして、合コンに行きまくっていました。神戸、大阪、京都…15回くらい医大生と合コンしたと思います

 

その中で一番良かったのは、私が大学1年生で、相手は医大3年生の合コン。4対4だったのですが、相手の男性の顔面レベルは全員5つ星でした。しかも皆地元が神戸で、自分の車を持っていました

 

私は全員とメアド交換をしましたが、そのうちデートまでこぎつけたのは1人だけでした。彼は芸能人で言うと三浦翔平に似ていてドストライクでした。

彼の車でドライブをして、そのままホテルに泊まりました。

 

私は絶対付き合えるパターンだと信じていたのですが、その後はだんだんと連絡が減っていき、自然消滅のような形で彼との関係は終わりました…。
大学2年生以降になると、皆彼氏ができたからか周りの女子の合コン熱もだんだんと引いていき、あまり合コンに行くことがなくなりました。

医大生との出会いは、それ以降はまったくありません

 

■その2

大学生の時、友達と2人で同志社大学での学園祭に遊びに行き、そこで医大生の2人組に声をかけられて知り合いました

正直、あんまりタイプではありませんでしたが、医大生と出会ったのは初めてだったのでどんな人なのか興味があり、2人組のうちの1人と食事に行ったり、ドライブに行ったりしました。

 

その人は親も内科をやっていてお金持ちだったみたいで、車はBMWに乗っていました。私はBMWなんて初めて乗ったので、それでドライブに連れて行ってもらえたりしたのはとても嬉しかったです。

 

そして成り行きで付き合いましたが、その人はあまりおもしろい性格ではなく、一緒にいてもあまり楽しくなく気が合わなかったので、結局半年ぐらいで別れてしまいました。

医大生でお金持ちでも、一緒にいて楽しくなかったらやっぱり無理だなと思った経験です。

 

■その3

医大生との出会いは通っていた女子大との合コンでたくさんありましたが、何せ競争率が高すぎて出会いはあっても実際に付き合いに発展した人はいませんでした。

医大生側も、黙っていても女性が群がってくるので合コンで彼女を真剣に見つけたいという感じではありませんでした。医大生自体勉強が忙しすぎるらしいので合コンは貴重な息抜きだったようです。

 

出会いだけでも、というなら合コンがオススメです。医大生狙いの友人は恋活サイトに登録してみたり街コンに参加したりしていました。

出会いはとにかくいっぱいありますが、待っていたら出会いは向こうからはやってこないので、とにかく積極的に色々な出会いツールを利用することをオススメします。

 

■その4

私が大学4年生だった時、同じ大学の同級生の女の子が夏休みを使ってアメリカに語学留学に行くことになり、その留学先で知り合った男の子が医大生でした

日本に帰ってきてからもその子を含め留学生数名で連絡を取り合っていたようで、日本でも一度集まって食事をしようということになりその場に私も呼ばれました。

そこでその医大生の男の子と知り合いになり、お互いに連絡先を交換しました。

 

関西と名古屋で離れていたのですが、頻繁に電話をする仲になったのですが、当時の私は大学を卒業して社会人1年生になったところで気持ちにも余裕がなく、知り合ったばかりの遠く離れた相手に一生懸命になることができませんでした。

相手の方はまめに連絡をしてくれ、私の仕事の愚痴や弱音も親身になって聞いてくれていたのにも関わらず、その時の私はそんな真面目なタイプの人よりもちょっと悪そうな雰囲気のある男性に魅かれていたので、結局その方からの電話にも出なくなりフェードアウトしていきました

 

今思えばこんな私を気にかけてくれ、しかも将来医者になるような人をむげにしてしまい馬鹿だなと思っています。

紹介してくれた友達は好奇心旺盛でフットワークが軽く知り合いが多いタイプだったので、そんな友達のつてがあれば医大生と出会うチャンスも多いにあると思います!

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

なかなか普段の生活では医大生に出会えないという方も多いではずです。

 

そんな場合は、真面目な出会い限定の恋活サイトがおすすめです。
恋活サイトは、職業、学歴、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。

医大生との出会いが欲しいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのがかなり魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。(※写真比率が高いということは、それだけ真剣に恋活をしていると推測できます。)

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、職業、学歴、外見、年齢、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に好みの異性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に職業、学歴、外見、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

うまく検索すると登録している方たちは『趣味・興味の合う好みの異性で、かつ、恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。
(この点も合コンとの違いです。)

利用してみるとかなり便利なので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ