合コンより恋活サイトのほうが成功率が高い理由は?~口コミはこちら

合コンより恋活サイト

『合コンより恋活サイトのほうが成功率が高い理由は?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

恋活サイトの成功率の高さの最も大きな要因は、合コン以上に試行回数を稼ぐことが簡単だからです。

合コンにおいての難点は複数人によるスケジュール調整です。3対3ならまだしも、4対4であれば合計8人のスケジュールを調整する必要があります。

 

さらに、幹事は常に知り合いの中から異性を呼ぶ必要があり、限られたコミュニティで毎週のように合コンを実施することは難しいでしょう。

よほど友人の多い人でなければ、月に2回程度が限界かと思います。

 

その点恋活サイトであれば2人の予定が合えば実際にデートする機会が生まれ、またその対象もコミュニティ内に限らず、無数の選択肢があります。

少し時間を作るよう工夫をすれば、週に2,3回デートの機会を持つことができます。よほど異性に人気がある人でない限り、試行回数を増やしやすい恋活サイトのほうが成功率が高いと思われます。

 

■その2

合コンより恋活サイトのほうがカップリングできる成功率が高い理由は、なんと言っても、出会いの多さ、選択肢の多さにあります。

単なる合コンですと、せいぜい多くても5人対5人ほどではないでしょうか。

 

人数が少ないぶん、短時間でも一人の人とかなり長く話が出来るのは良いですが、好みの相手が居なかった場合はただただ無駄な時間になってしまいます。

その上、お節介な幹事にライン交換を促されたりして、うっかり相手参加者に自分が気に入られていた場合、その後もラインや飲み会に参加させらりして、さらに時間を無駄にしてしまいます。

 

その点、恋活サイトですと、まず膨大な数の登録者から自分の好みのタイプであったり条件を入力すれば、合った人をピックアップしてくれるため、会ってみてオオハズレということはまずありません。

合コンでお金と時間を使うなら、一度恋活サイトを試してみても損はありません。

 

■その3

合コンより恋活サイトの方が成功率が高いのは、『参加する人の気持ちの違い』が大きな理由です。

 

例えば合コンの場合は、友達同士の付き合いや良い人がいたらくらいの気持ちで参加しています。その為、自然と恋人になる為のハードルが高くなっています。

参加者の本気度が低い為に理想が高くなってしまっているんです。なので、ちょっとやそっとの事では恋愛に発展しないんです。

 

一方、恋活サイトの方は、男女共に最初から恋人を作ろうという気で参加している人が多いです。その為、理想全てを満たさなくてもOKなんです。良い意味での妥協があるわけです。

もちろん人によっては理想を全く下げない、妥協しない人はいますが、その数は少ないです。ですので、婚活サイトの方が合コンよりも成功率が高いんです。

 

■その4

恋活サイトでは、自分のタイプにあった人を選択することができ、出会う前に相手を選別することができます。年齢や容姿、職業、趣味など様々なジャンルでり絞り込みができます。

そのため合コンでよくある、“当たり・外れ”が恋活サイトでは少なく、また場所を問わず相手とやり取りをしたり、十分なコミュニケーションをとった上で実際に会うことができるのが1番のおすすめな点です。

 

実際に会いたいと思う人とマンツーマンで会うことができるため、お付き合いに至るか至らないかまでの時間も短くすみます。

今ではたくさんの恋活サイトは無料で利用することも可能です。お金をかけず、でも着実にパートナーを探したい人にはもってこいのツールだと思います。

 

■その5

合コンというのは、出会いを求めて訪れている人が多いのですが、単に体目当てであったり、既婚者であったり、なかには出会いなどは目的とはしておらず、飲み会の雰囲気が好きな人がやってくることもあり、合コンの数をこなしたとしても、なかなかそこから発展するということはありませんでした。

 

しかし、恋活サイトいうとのは本当に恋愛をしたいというような人が集まっていますので、成功率は高くなります。

合コンは飲みのためや、異性と話したいなというような軽い気持ちで挑むことが多いことから、恋活サイトになると、軽い気持ちでは挑むことができませんし、一対一で関わることが出来ますので、恋活サイトの方が効率的に出会えるとされています。

 

好みの異姓に出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチドットコム です。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ・ドットコム詳細(登録無料)

 

合コンより恋活サイト02
Photo by chaos™

『恋活サイトで実際に恋人ができたことがある方の体験談!』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

恋活サイトにある、趣味のコミュニティみたいなものに加入したら同じバンドが好きな男性からメッセージが届きました。

最初はただのツリかなと疑ったけれど、何度かメッセージでやりとりしているうちに、本当だということがわかり、私も共通する趣味の友達ができて純粋に喜んでいました。

 

クリスマス近くになり、毎年行っていたバンドのライブチケットがとれなくて落ちこんでいたら、その人に一緒に行かないかと誘われました。私を誘うつもりで、二枚用意してくれていたそうなんです。

会うのは初めてで迷いもあったけれど、ライブに行きたい気持ちと、彼のことを信用し始めていた気持ちが買って、当日約束をしました。

 

会うまでは心臓ばくばくでしたが、思っていたよりもちゃんとしたルックスの社会人で、ライブ中は色々リードしてくれたり、食事も予約しておいてくれたり。

ライブ以上に彼との時間が楽しめたことを自覚し、思わずまた会いたいと言っていました。そしたら彼はじゃあ付き合おうと言ってくれて、無事彼氏彼女の関係になれました。

 

■その2

婚活サイトに登録した時には正直言って、これでパートナーが見つかるのは限られた人だけで、ほとんどがお一人様のまま退会するのではとおもっていました。

しかし、これが意外にも話が良い方向に進み私も恋人に出会おうことが出来ました。

 

当時私(男性)は20代中盤で、相手は2つ下の女性でした。

お互いを気に入った理由は共通の趣味にありました。やはり趣味による共感には男女の壁を飛び越えるだけのものがあります。私達は同じインターネットゲームやアニメや漫画を嗜んでおり、その趣味を通じてすぐに意気投合しました。

 

メールで半年程やり取りをしたあと会ってみようということになりました。以前からメールで仲良くお話していたので、会うことには何も抵抗はありませんでした。

お互い家がそこまで離れていなかったので、最初は安めのお寿司屋さんで会うことにしました。

 

彼女はイメージ通りの人で安心しましした。

第一印象がよかったので、それからも回数を重ねて会うようになり、恋人としての仲が深まって行きました。

 

■その3

最初は恋活サイトというものに抵抗がありましたが、30歳が目の前に迫り、回りの友人や友達が続々と結婚や出産していくのを見て、自分はこのまま独身のままで良いのだろうかと思うことが多くなりました。

職場ではなかなか出会いが少ないため、思い切って恋活サイトに登録してみました。

 

最初は登録者数の多さに驚きましたが、次第に使い方にも慣れた頃に、掲示板から応募いただいた女性の中から、年齢も近く趣味が合った女性の方とお会いすることになりました。

初めての恋活サイト経由で出会いだったのでとても緊張しましたが、映画を観に行ったり、ご飯を食べたりしている中で、すぐに意気投合することが出来ました。

 

その後、数回のデートを繰り返し、正式にお付き合いすることになりました。今は結婚を前提に、同棲するために家具を見に行ったりしています。

恋活サイトの良いところは、実際に会う前に色々と条件を絞って、お互いに求めているものが近いもの同士が出会えることだと思います。

 

■その4

恋活サイトなどは、やはり男女比率を考えて相手からの連絡が取りやすい仕組みのサイトが良いです。

私が登録していたサイトは、特に登録者に関する情報をサイトに掲示していて男女の人数も掲載しています。恋活サイトでもかなり老舗のサイトなので安心して活動出来ます。

男性も女性もまずはメールからフィーリングが合いそうな人にメッセージを送り実際に人に会ったりします。

 

私もそうでしたが、色々な相手とメールで連絡取り合い最終的に会う段階までならない相手も多いです。そこを踏まえてメールでのやり取りで言葉遣いには十分注意をしながら話を進めていく必要があります。

 

重要な部分は、実際に会う事となってから自分がメールなどでうそをつかないやり取りが出来ているかであり、自分を大きく魅せる為に自慢話をしたり相手が不快に思わない様にする事もとても肝心な所となります。

成功体験としては、相手にまずは自分は怪しい人間ではない事をしっかりと話してアピールする事がとても重要な事でした。

 

■その5

32歳の頃からお見合いなど婚活を始めました。しかし、良い縁に恵まれず交際に至ることはありませんでした。

私の住む地域は地方で田舎のところなので近くで婚活パーティーなどが催されることはありません。婚活パーティーに参加しようとなると新幹線でなん時間もかけて行かなければなりません。

交通費や宿泊費もかかるので恋活サイトを利用することにしました。

 

事前に安心して利用できるサイトを下調べをしました。そこで出会えたのが今の彼です。

実際に会う前にお互いの生い立ちや仕事のこと、家族のことなどを詳しく話し合い、それを聞いた上で自分に合うと思ったので実際に会うことにしました。

 

初めて会った日は、緊張もしましたが電話やメールでお互いのことを話していたので前から知っている人のような感覚でした。それからは、連絡やデートを重ねました。

お互い慎重な性格だったので交際までには1年ほどかかりました。交際するまでに時間をかけたおかげで、付き合ってから幻滅する事がありません。

今はとても幸せです。

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

なかなか合コンでは好みの異性に出会えて恋人が出来ないという方もいるかもしれません。
 

そんな場合は、真面目な出会い限定の恋活サイトがおすすめです。

恋活サイトは、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。
(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

好みの異姓との出会いが欲しいなら恋活サイトが簡単!~マッチドットコムとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチドットコムとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのがかなり魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。(※写真比率が高いということは、それだけ真剣に恋活をしていると推測できます。)

 

マッチドットコムは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチドットコムでは、外見、年齢、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に好みの異性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に外見、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

うまく検索すると登録している方たちは『趣味・興味の合う好みの異性で、かつ、恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。
(この点も合コンとの違いです。)

利用してみるとかなり便利なので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ・ドットコム詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ