爬虫類好きと出会いたい!おすすめの出会い方は?~口コミはこちら

爬虫類好き 出会い01
Photo by Sergiu Bacioiu

世の中、『爬虫類好き』より『爬虫類嫌い』のほうが多いかもしれません・・。

そのため、爬虫類好きと出会いたい方は、いったいどこで出会えばよいのでしょうか・・?アンケートして聞いてみました。

『爬虫類好きと出会いたい!おすすめの出会い方は?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

動物好きさん、数多いですよね。
空前の猫ブームですし、公園にはドッグランがあったりして、カップルも沢山いて、楽しそうです。

でも、自分は爬虫類が好きなんだけどな…
どこに行けば、自分と同じような爬虫類好きと出会えるんだろう?と思っている人、爬虫類好きさんには多いようですね。

 

そういう人は、最近増えてきている爬虫類カフェに是非とも足を運んでみて下さい!ひとりで来ている人も多いですよ!

大好きな爬虫類に会ったり、触れたりできるて、癒されるのはもちろん、同じ趣味の異性と出会うチャンスがあれば、まさに一石二鳥!

 

また、爬虫類を取り扱っているペットショップ等に足繁く通ってみましょう。フードなどを買いに来る爬虫類好きさんと、出会えるかもしれませんよ。

 

【参考動画】
爬虫類カフェってどんな所なのか実際に体験してきた!!

 

■その2

爬虫類好きな人は爬虫類ショップが大好きです!

大きめの地域なら市内に一つや二つ、爬虫類ショップがあります。購入する訳ではないけれど、覗きに行きたくなるのです。

あのモニター元気かなぁ、ショップに新しい仲間は増えたのかなぁ、、、といった具合の常連が多くいます
自分自信も常連になると沢山の出会いがありますよ。

 

また、そのような場所のスタッフと仲良くなると繋がりが増えて、いつのまにか地域の爬虫類コミュニティの一員になっていた…という事が多くあるのです。

ショップには専門の月刊誌等も置いています。
月刊誌にはイベントやレポなどの情報も掲載されていて非常に便利です。たまにあるイベント等に出向くと交流も増えますし新しい出会いも期待できます。

自分の趣味を共有出来る相手と出会えるチャンスは沢山ありますので、まずは積極的にショップやイベントに出向いてみましょう。

 

■その3

まずは爬虫類が売っているペットショップに行きそこで出会うのが一番オススメと思います。

今は爬虫類と一緒に食事ができるカフェなどもありますが、そこで他の人に声がかけられるかというと少し抵抗がある人も多いと思いますがペットショップですとなぜか話しかけやすいと自分は思います。

 

【参考動画】探検☆まちのペットショップ

 

■その4

爬虫類好きと出会いたい時は、爬虫類ショップに行くのがいいですね。

爬虫類好きはまだまだ人数が少ないため、ショップに行くと、店員さんとお客さんが仲良くしゃべっています。またそこで出会ったお客さんとお客さんが仲良く話したりしているのです。とても仲間意識が強いので、すぐに仲良くなれると思います。

 

その他は、最近は爬虫類カフェなるものも出来ていますので、そこへ行ってみると出会いも必ずあると思います。

 

近くにそういうお店がないときは、出会い系サイトが使えますね。

これなら全国の爬虫類好きと出会えます。爬虫類の話題を出せば、すぐに話もはずんで、仲良くなれると思います。爬虫類イベントなども頻繁に開かれていますので、そういう場所にデートに誘うといいですね。

 

爬虫類好きに出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチです。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

 

爬虫類好き 出会い02
Photo by Schristia

『爬虫類好きの異姓と実際に出会えた方の体験談』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

かなり有名なお店ではありますが、横浜の「横浜亜熱帯茶館」がおすすめです。

お店は火曜、水曜が定休日となっています。お店の中はかなり広く、10テーブルくらい置いてあります。

横浜亜熱帯茶館~爬虫類cafe~
 

館内にいる爬虫類の種類も多く、バランスが良いです。亀や小さなイグアナ類は触れ合いコーナーがあり、若い女性が動物たちを撫でていることが多いです。

茶館というだけあって中国茶が本格的に楽しめます。カップではなく、ポットに1杯いただけるので、長居もできます。

 

男女比率は平日昼間は女性が多いです。大学生ぐらいの人が2人連れというのが目立ちます。男性が多いのは金曜か日曜です。カップルも多いですが、夕方は比較的1人の方がいらっしゃいます。

私も、日曜に出かけた時に夕方に爬虫類好きの友達ができました。席の移動やナンパがしにくい席のつくりになっていますが、お友達なら作りやすいです。

 

■その2

爬虫類が好きな人というとすごく変人に見られがちで、私も普段はあまり自分が爬虫類好きだということを言わないようにしていました。でもやっぱり付き合う相手には爬虫類が好きな人がいいなというのは漠然と思っていました。

 

普通に出会う男性では、爬虫類が好きなんだというと、ちょっと引かれてしまうことが多かったので、私は爬虫類の飼い主のフォーラムみたいなのに出入りしていました。

SNSで爬虫類好き集まれ!みたいなのがあるので、そういうところを利用すると案外簡単に出会いがありますのでおすすめです。

SNSはあまり好きではないという人は、思い切って恋活パーティーで爬虫類好きテーマの時に参加すれば間違いなく新しい出会いがあると思います。

 

■その3

爬虫類好きの女性と出会えたことについては、本当に良かったと思っています。

きっかけは、爬虫類好きの人が集まるサークル活動に参加したことです。

 

私自身、家族からも嫌がられるほどの爬虫類マニアであり、特にヘビが大好きです。アクセサリーやファッションアイテムについても、爬虫類がモチーフになっているものをあえて探して購入しています。

先日のサークルイベントで出会ったのが、無類の爬虫類好きという女性です。自治体に届出が必要なヘビを自宅で飼っているということにも驚きました。

 

私は、思い切って女性の自宅に出向いてヘビを見せてもらいたいと言ってみると快諾してくれたのです。そして約束通りに女性の自宅に行って飼育中のヘビを見せてもらいました。

あまりの迫力に感無量でした

 

■その4

私(男性)はある女友達の女友達と知り合い、2人きりで頻繁に会う仲になりました。

彼女は一人暮らしであり、爬虫類をペットに飼っていてとても可愛がっており、私は彼女と友達以上恋人未満の関係だったのですが、彼女は自分の一人暮らしの自宅に私を入れてくれました。

 

話には聞いていたのですが、彼女はペットで爬虫類のトカゲを飼っており大変可愛がっていて、エサはコウロギだそうで冷凍のコウロギを冷蔵庫に多数ストックしていたのですが、本当は生の生きたままのコオロギの方がトカゲは喜ぶんだそうで良く一緒に夜にペットショップまで生きたコオロギを買いに行ったものでした

 

私も別に、トカゲにもコオロギにも変な嫌悪感が無かったので別に大丈夫だったのですが、このトカゲを飼うという趣味のおかげで彼女には中々、彼氏ができなかったそうです

⇒趣味・興味が合う異姓との出会いはこちら(登録無料)

 

『爬虫類好き女子は美人が多い!?爬虫類好き女子と出会った体験談』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

私にはTwitterを通し知り合った私より1つ年下の女の子がいます。

丁度今から1ヶ月前、私の地元名古屋で初めて会いました。

LINEやSkypeを通し彼女が大の爬虫類好きと言うのは理解していたので、多分普通の人達よりも少しだけ爬虫類愛が強い子なんだろうなと勝手に想像し、軽い気持ちで考えていました。

 

因みに彼女と会う2日前。

彼女が何時も名古屋に遊びに来る際、必ず寄るお気に入りの爬虫類カフェがあるからそこに行きたいと私にお願いしてきたので、私は承諾しました。

そんな流れで実際会ってみると、私の中の想像の彼女とは全くの真逆で、身長は150センチもなく大変小柄で、化粧をしていても非常にあどけなさが抜けていない童顔で、柔らかい癒しの雰囲気を纏った控え目な可愛い女の子でした。

 

しかしそんな私の第一印象をあっさりと裏切る様に、爬虫類カフェに着いた途端、彼女は大声で発狂し、息を荒く吐いたり、よく分からないマニアックな蛇への愛を語りながら写真を何枚も撮っては、首や素肌に何種類もの蛇を巻いたり滑らしたりして、完全に独自の世界に浸っていました。

あまりのギャップに暫く私は唖然としていましたが、この機会を気に学んだのは、蛇好きの女性は独特の性癖があり、美人に限らず可愛い女の子もいるのだと知りました

 

■その2

爬虫類好き女子は美人が多いかは、私の率直な感想ではそうとも言えないということです。

私の知り合いにトカゲが好きな友達がいます。

彼女は車のフロントガラスのところにはトカゲのぬいぐるみをズラリと並べており、筆箱もトカゲの筆箱を使用しています。家の中も爬虫類のグッズでいっぱいだそうです。

 

私の彼女を見たビジュアルの第一印象はというとカエルに似ているという印象です(カエルは両棲類ですが)。しかし彼女には彼氏がいました。その彼氏とは2年くらい付き合っていましたが、数か月前に別れていました。

しかしつい最近新しい彼氏ができたとのことです。

したがった私としてはカエルに似ていると思いますので、そんなに美人とは思わないですが、彼氏ができないほどのビジュアルではないという感じです。

 

■その3

私は大学生の時にアメリカに留学していました。

当時私が付き合っていた彼氏に弟がいたのですが、その弟の彼女(アメリカ人)が爬虫類が大好きでした。小柄で金髪、色が白くてとても可愛らしい女の子でした

 

まさか爬虫類が好きだとは思わなかったのですが、ある日のこと、弟とその彼女が「ペットを飼い始めたんだ」と嬉しそうに報告してくれました。

てっきり猫や犬かなと思ったのですが、見に行くとなんと!トカゲでした!もうびっくり。鳥かごの中で飼われていました。

 

トカゲと言っても、手のひらに乗るぐらいのサイズで色が結構カラフル。二人はそのトカゲにトビーという名前をつけてとても可愛がっていました。

その彼女も、手のひらにトビーを乗せて撫ぜたり話しかけたり。とても美人な子だったので、爬虫類が大好きだという意外性にびっくりしました。

 

■その4

私の大学の近くにはペットショップがありました。

私は講義が一コマ空いた時には時間つぶしによくそこに足を運んでいました。数回通う内に女性に話かけられました。その女性は同じ講義を取っている女子生徒でした。

 

私はお金もないのでペットは飼っていませんでしたが、いつも爬虫類スペースに来てては物珍しい生物を眺めていました。

彼女は実家で爬虫類を飼っていました。蛇とトカゲがいると言います。

一般的には女性なら怖がりそうなものである爬虫類を愛でるとは、珍しいと思いました。彼女は店には並ばないトカゲの卵が家にあると言います。

 

さすがに家まで見に行くまでは出来ませんでしたが、合う度に動画で卵を見せてもらい、遂には孵化する瞬間も見ることができました。

素直にすごいと思って、彼女にはその後も休み時間には飼っている爬虫類の動画を見せてもらうという関係を続けました。

 

【爬虫類動画】ガッキーも飼ってる♡ 爬虫類女子、必見! 爬虫類の赤ちゃんを抱っこしよう!

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

リアルの生活で爬虫類好きで好みの異性を見つけるのはなかなか難しいです。

しかも、爬虫類好きで、かつ、今恋人が欲しい異性という両方を満たした方を探す必要があります。

 

そんな場合は、真面目な出会い限定の恋活サイトがおすすめです。

恋活サイトは、趣味、興味などでスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。

爬虫類好きと出会いたいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのも魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、外見、年齢、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に好みの異性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に外見、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

うまく検索すると登録している方たちは『爬虫類好きの好みの異性で、かつ、恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。
(この点が婚活パーティー、合コンとの違いです。)

利用してみるとかなり便利なので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ