バードウォッチング好きと出会いたい!おすすめの出会い方は?~口コミはこちら

バードウォッチング好き 出会い

『バードウォッチング好きと出会いたい!おすすめの出会い方は?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

バードウォッチングが好きな方と出会いたい時は、鳥好きな方が主催するサークルや、地域のコミュニティ主催のバードウォッチング会に参加すると良いと思います。

 

また毎年鳥が産卵したり巣を作ったり狩をしたりと、その鳥その鳥で一番格好良く観察できる時期があるので、鳥好きな方のサイトをチェックしたり、有名といわれる鳥観察スポットに行くと、大きなカメラや双眼鏡を持って目をキラキラさせた鳥好きさんに出会えますよ

 

野鳥の会が無料でパンフレットをくれたりもするのでチェックしてみて下さい。

その出会いがそのまま恋愛になるのか友愛になるのかはわかりませんが、どちらにしろ生活を彩る素敵な出会いになると思いますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

■その2

バードウォッチングが趣味のあなた。

自然の中で、可愛らしい鳥たちを待つ間、同じ趣味の異性と時を過ごせたら、楽しさも倍増するでしょう。

では、バードウォッチング好きと、どのようにすれば出会うことができるのでしょうか?

 

まず、おすすめなのは、バードウォッチングのツアーに参加することです。

日帰りツアーから、遠くは海外を訪れるものまで、さまざまな旅が企画されていますので、お好きなものを選んで参加してみましょう。
海外旅行が初めての人も、添乗員付きのツアーを選べば安心です。おひとりさまの参加も多いそうですから、気後れする必要はありませんよ。

 

そこまでの出費は避けたい、という人は、鳥の写真展や、最近増えている小鳥カフェ等を訪れてみるのも良い方法ですよ。

 

■その3

バードウォッチングは、自然の中で野鳥を観察する事ですが、バードウォッチング好きと出会う方法は、実際に参加する事が1番良いと思います。

最近では初心者の方向けのバードウォッチング企画や、ファミリーで楽しめる企画なども多いので、簡単に楽しむ事が出来ます。

 

またSNSを利用して、バードウォッチング好きの人を集めてグループを作ったり、オフ会などに参加する事で、出会う確率を増やす事が出来ると思います。

そのために実際にバードウォッチングを趣味としてたしなみ、知識や経験を積むことが肝要です。鳥の種類によって、習性などが異なり、見つける楽しさと自然を感じることが出来るので、出会いのチャンスも含めて一石二鳥だと思います。

 

■その4

私の知人ですが、鳥が大好きな人で休みの日は双眼鏡を持参し、湖や山へバードウォッチングをしにいくそうです。そしてバードウォッチングの会にも入り、月に数回活動しているそうです。

 

もともと出会いが目的で登録したわけではありませんが、その中に相性が良い男性がいて意気投合したとのことで、二人だけでバードウォッチングへ出かけるようになったようです。

それだけでなくごはんを食べたりほかの場所へも出かけているのでそれはもうデートだと思います。もともと趣味が合うふたりなので話にもはずみますし、一緒にいると楽しいようです。

 

ちなみにインターネットで地元のバードウォッチングの会を検索したら見つけたようです。まずはネットで調べてみることをおすすめします。

 

好みの異姓に出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチです。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

 

バードウォッチング好き 出会い02
Photo by Jason Mrachina

『バードウォッチング好きの好みの異姓と実際に出会った体験談!』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

日本野鳥の会のホームページをアクセスした時に、各都道府県に支部があるということを知り、元々野鳥好きだった私は、情報を得る為に、支部会員になりました。

日本野鳥の会の公式ページ
 

会員になると、会報誌が届き、支部会で月何度か開催している探鳥会に参加することにしました。

行く前は、きっと時間に余裕がある年齢層高い人が多いのではと、予測していたのですが、行ってみると、小さい子供を連れて家族連れでいらしてる人や、一人で参加している女性に、男性も。

 

はじめて行ったので、観察の仕方もよく分からない状態だったのですが、レクチャーしてくれたアウトドアな男性がいました。

それから、何度か観察会で会うようになり、野鳥以外のプライベートの話もするようになり、一緒に観察にも出かけ、今ではお付き合いするようになりました。

 

■その2

子供の頃からバードウォッチングが好きで、大人になった今でも時間を見つけては一人でも友人と一緒にでも出掛けて行きます。

 

ある時、友人が主催するバードウォッチングの集いの会に誘ってもらったので出かけたところ、そのメンバーの中に見た目が凄く好みの男性がおりました。

役所広司さんに似た渋い雰囲気の方で、服装もアウトドアブランドの中でもセンスが良い着こなしをされている方で、その集いの中では一際目立って素敵な方でした。

友人の職場の上司の方らしく、一人で参加されていました。

 

バードウォッチングの後は近くのキャンプ場でバーベキューをしたのですが、その時にお話しする機会がありました。

数年前に奥様を亡くされて落ち込んでいた時期に、バードウォッチングに出会い癒されたとの事で、バードウォッチングが趣味になったとの事でした。

 

今後もこの会には積極的に参加されるとの事なので、今後の展開は分かりませんが、大好きな趣味のバードウォッチングと、好みの方と話せる機会があるのは一石二鳥なので、私もこれからこの会に積極的に参加したいと思います。

 

■その3

大学生だった頃、散歩が趣味でよく早朝の公園に散歩に行っていました。

その公園は割と大きな自然公園で池があったりちょっとした森があるので、時々双眼鏡やカメラを首からぶら下げたバードウォッチング愛好家らしき人達の姿も見ました。

 

そんなある日、池にいるアヒルに餌をやっていた時にうっかりポケットに入れていた鍵を池に落としてしまいました。

つい焦ってしまい、「わっ」と大きな声をあげてしまいました。

池の中に手を入れるのをためらっていると、一人の男性が駆け寄ってきて、さっと鍵を拾ってくれました。私の声に気づいて駆けつけてくれたのです。

 

その男性は30代で、出勤前の早朝にバードウォッチングのために時々公園を訪れていると話してくれました。

鍵を拾ってくれたお礼にジュースを買ってベンチでおしゃべりしましたが、とても落ち着いていて、穏やかな性格にあっという間に惹かれてしまいました。

それから時々散歩中に見かけると挨拶する仲になりました。仲良くなるうちに実は彼女がいて、私のことは妹のように見てくれていることがわかり、私の恋は終わってしまいましたが、素敵な出会いでした。

 

■その4

出会いのチャンスがある場所は、当然、探鳥スポットです。とはいっても、いきなりひとりで行っても出会いはないですし、もし出会えてもなかなか話しかけづらいと思います。

そこで一番お勧めなのが探鳥会です。様々な自治体や団体が主催するもので、無料で参加できるものもあります。

支部主催の探鳥会情報

 

私はかつてある干潟での探鳥会にひとりで参加し、同じようにひとりで来ていた当時25歳の女性と仲良くなったことがあります。

ビギナーの方だったので、双眼鏡の選び方とか、近所の探鳥情報などを教えてあげると、探鳥会の終了後に、メールアドレスの交換をしませんかと言われました。

 

趣味が同じなので話も合うし、健康美が魅力的な方で、何度か二人でバードウォッチングに出かけました。まもなく急な事情で、彼女が実家に戻ってしまい、恋人には発展しませんでしたが、その後も長く仲間として連絡し合っていました。

 

■その5

40代男性。バードウォッチング好きの女性とお付き合いしています。

いつも一人でバードウォッチングに行っていましたが、彼女と出会ってからはいつも2人で行くようになりました。

 

出会いのきっかけは、私は自分のブログを運営しておりそこにバードウォッチングで撮影した鳥の写真を掲載していたのですが、彼女は私のブログの読者でいつも写真にコメントをくれていたのです。

いつも非常に的確なコメントでこの人と鳥を見に行ったら楽しそうだなぁと思い、思い切って「一緒に鳥を見に行きませんか?」と誘ったところとても喜んでくれて一緒に鳥を見に行くことになり、何度も一緒にバードウォッチングに行くことで親しくなりお付き合いすることになりました。

趣味のある方は、ブログなどを運営すると出会いのきっかけになると思います。

 

↑  ↑
以上が口コミになります。

リアルの生活でバードウォッチング好きの異性を見つけるのはなかなか難しいですね。

しかも、バードウォッチング好きの好みの異姓で、かつ、今恋人が欲しい異性という両方を満たした方を探す必要があります。

 

そんな場合は、真面目な出会い限定の恋活サイトがおすすめです。

恋活サイトは、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。
(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

バードウォッチング好き 出会い03
Photo by DaPuglet

バードウォッチング好きと出会いたいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのも魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、外見、年齢、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に好みの異性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に外見、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

うまく検索すると登録している方たちは『バードウォッチング好きの好みの異性で、かつ、恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。
(この点が婚活パーティー、合コンとの違いです。)

利用してみるとかなり便利なので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ