エンジニアと出会いたい!おすすめの出会い方は?~口コミはこちら

エンジニア 出会い
Photo by DaveBleasdale

『エンジニアと出会いたい!おすすめの出会い方は?』(口コミ5件)

↓   ↓
■その1

まずは何のエンジニアを求めるかによって出会い方は違いますが…。

 

IT系のエンジニアであれば、ネットゲームをはじめて見ると良いと思います。

特にMMOと言われるリアルタイムでチャットをしながらパーティーを組んでダンジョンなどを攻略するゲームには多くのITエンジニアがプレイしています。

 

車のエンジニアさんでしたら車の工場や車のショップにいますので、パーツなどの相談に行けば意外と仲良くなることができます。

 

どんなエンジニアでも良いとにかくエンジニアがいいんだという方は、エンジニアと出会える出会い系のパーティがおすすめです。最近はものを作るエンジニアが技術があり食いっぱぐれないと人気があるようでかなり多くの出会い系のパーティが開かれているのです。

私は色々な人と出会って見ていい人がいないかなと探しています。結構出会えるものです。

 

■その2

エンジニアの方は真面目な方が多いので、合コンなどで出会うよりも、職場で出会うほうがよいような気がします

 

派遣社員としてエンジニアがたくさんいる企業で働いて独身の方を探し、良い方が見つからなければ次の派遣先を希望してまた探す、という方法がありますが、女性が若いほどとても有利で出会いも多いとおもいますのでおすすめです。

 

あとは、結婚相談所に登録している方も結構いらっしゃいます。ですので、お金がかかりますが、こちらも挑戦してみる価値はあると思います。

 

エンジニアの卵と知り合う手もあります。大学の授業を聴講したり、大学で勤務して出会いを探す手もあります。あとは、友達やその兄弟に頼んで、紹介してもらう手もありますが、これは知っている人経由なので安心ですね。

 

■その3

私は30代の男性会社員ですが、女性がエンジニアの男性と出会う場合は、幾つかの方法があります。

 

もしご自身に理系大学出身の友人や同級生がいたら、その方に紹介をいただくようにすれば高確率でシステムエンジニアなど様々な業種のエンジニアに出会えると思います。

 

また、理系の知り合いがいない場合は、様々な業者が開催しているお見合いパーティなどで理系出身の男性が集うパーティなどに参加すると良いと思います。

 

基本的に、世の中には文系と理系のどちらかに分かれるので、理系の男性と出会えれば、そこからエンジニアにたどり着くことはそれほど難しいことではありません。

一方、男性が女性のエンジニアと出会いたい場合は、男性エンジニアに出会うよりも一般的に人数が少ないこともあり、敷居が高くなると思います。

 

■その4

ずばり、勉強会に参加することが良いエンジニアに出会う近道です。

勉強会は現在、webで募集されるものが主流であり、分野はさまざまになります

参加するには敷居はかなり低く、例えば特定の言語の勉強会であれば興味があればOKや、全く知らない人でもOKといった勉強会も多数あります。

 

そして、勉強会に参加する人達というのは、エンジニアの中でもアクティブな人やコミュニケーション能力の高い人が多く、人間として良い人が多い印象にあります。

これらのことからエンジニア、特に会話ができアクティブなエンジニアに出会うには勉強会に参加することをお勧めします。

 

勉強会に参加する女性のエンジニアは非常に少ないですが(感覚として10:1程度)、男性目線で言えば女性のエンジニアに合コンを開いてもらうなどチャンスはいくらでもあるので、男性、女性にかかわらず勉強会に参加というのはいくらかの近道になります。

 

■その5(本人がエンジニアで、女性と出会う場合)

私は現役のエンジニアをしています。その立場からお話しします。

 

エンジニアの経歴としてはまずは理系の大学に入りそれからメーカーの研究職や商品設計関連の仕事をするのが一般的です。なので高校生以下で大学を目指している方は、まず理系の大学に進学することが大事だと思います。

たいてい理系の大学は男ばかりなので女性はちょっと我慢が必要です。

 

これから就職しようという方はメーカーに就職することです。メーカーに就職すればたとえ事務職でもエンジニアと同じ会社内で働くわけですから何かと出会う機会も多くなるはずです。

特に総務関連の仕事をすればエンジニアは仕事以外何もできない人が多いので、頻繁にお金のことや会社のことなどについて尋ねてくることが多いです。自分もそういう中の1人です。

以上エンジニアの立場から書かせていただきました。

 

好みの異姓に出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、職業、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチです。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

 

エンジニア 出会い02
Photo by Adrian Libotean

『好みのエンジニア男性と出会ったことがある体験談!』(口コミ5件)

↓   ↓
■その1

エンジニアの男性はお給料もいいですし、結婚相手としては理想的だと考えていました。

私が現在勤めている会社は証券なんですが、システムのエンジニアの男性社員は結構な人数います。エンジニア男性社員は20代から30代の人が多いので、結構仲良くなれます。

 

社内恋愛はなるべく避けたいと思っていたのですが、システム部門のエンジニアの中で一人、私が一目惚れしてしまった人がいました。

彼は残業も多くて、私も残業が多いので退社時間が結構一緒になることが多かった時に家の方向も同じ横浜ということもあり、そこで一気に仲良くなれました。

先月ちょうど私たちが付き合って1周年記念だったんですが、出会うべくして出会ったなという感じがしています。

 

■その2

わたしが現在お付き合いしている男性は、都内の自動車メーカーで働く機械系エンジニアです。

そもそもわたしが彼と出会ったのは、ツイッター。

 

趣味であるアニメやゲームの繋がりでフォローし合い、日々やりとりを重ねるうちに、『一度会ってみたいね』、という話になりました。

 

数日後、待ち合わせの場所に現れたのはいかにも理系といった細身・眼鏡の男性。

お互いにネットで人に会うのは初めてだったので緊張しましたが、共通の話題があるためすぐに意気投合。初回のデートにも関わらず時間を忘れて話し込んでしまいました。

 

その後何回か会う機会があり、自然と「お付き合いしましょう」という流れになりました。

やはり趣味の繋がりから入ったためか価値観や行きたい場所も合うので、お互い飾らない付き合いをすることができています。

 

■その3

IT企業でシステムエンジニアとして働いている時に、金属メーカーのシステム開発の仕事に携わっており、そのお客様のメーカーに常駐して仕事をしていました。

その時に、お客様のメーカの担当エンジニアの方がすごく好みでした。年齢は自分より4歳上で未婚の男性で、塩顔、垂れ目、痩せ型で長身と自分のタイプにドンピシャでした。

 

仕事上の打ち合わせ等多かったので、仕事上の会話やちょっとした日常会話を交わす機会は多かったのですが、プライベートではなかなか親しくなる機会はあまりありませんでした。

会社の飲み会とかで少しづつ会話をして、趣味がお互いサッカー観戦で似ていることなどもわかりました。そんな時、仕事絡みでサッカー観戦チケットをもらえる機会があり、その好みの男性を含めた同僚数名とサッカー観戦に行くなど親しくなりました。

 

連絡先なども交換し、ちょこちょこ連絡をとるようにもなりましたが、仕事絡みの相手ということもあり告白することもなく、そこでの仕事が終わるとともに自然に連絡もとらなくなり終わりました。

 

■その4

彼とは友人主催の合コンで知り合いました。

最初はエンジニアと全く知らなくて普通の営業などのお仕事かと思っていました。彼の仕事はエンジニアでもシステムエンジニアです。某大手金融システムなどを取り扱っていると言っていました。

 

最初にLINEを交わし、今度食事にと誘われたのですが、なにせ彼がとても忙しい人で平日でも仕事が終わるのが遅くなかなかお互いの予定が合いませんでした。合コンで会った時はかなり珍しい休日だったようです。

早く仕事が終わりそうだからと何度か待ち合わせをした事があったのですがクライアントから急に変更を言い渡されて予定がダメになったこともあります。とにかく予定を合わせて会うというのが難しかったです。

 

彼はとてもいい人だったのですが休日もほとんど仕事だし、デートをキャンセルされるたびに「またか…」と思うようになってしまったので残念ながら自然消滅してしまいました。

 

■その5

モンスターを狩る有名なゲームにハマっていた時、『今度何人かでゲームで遊んだりご飯食べたりするんだけど来ない?』と言われ個室の居酒屋に行きました。

女性はその友達と私の二人でエンジニアの20代後半の会社員の男性が二人居ました。

 

友達は男性たちとはゲーム友達みたいで私もその話に加わりとても盛り上がりました。

その時に一人の男性と連絡先を交換し、毎日ゲームの話をして友達になりました。機械にとても詳しいのでPCを買う時やスマホを機種変する時に色々アドバイスをくれてとても頼もしく思えて二人でご飯に行こうと何度も誘ったのですが仕事が忙しいようで断られてしまいました。

結局、私の友達と彼が付き合うことになってちょっと悔しい思いをしました。

 

↑  ↑
以上がアンケートになります。

 

エンジニア男性と出会いたいけど、なかなか出会えない女性も多いかもしれません。

難しい点は『好みのエンジニア男性で、かつ、今恋人が欲しい方(彼女がいない)』という両方を満たさないといけない点です。

 

そんな場合は、恋活サイト、恋活アプリがおすすめです。

恋活サイトは、職業、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

エンジニアの男性と出会いたいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのがかなり魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。(※写真比率が高いということは、それだけ真剣に恋活をしていると推測できます。)

 

マッチでは、キーワード検索や職業検索などで簡単にエンジニアの男性を見つける事が可能です。
 

また、ペアーズでも同様にキーワード、職業などから検索することができます。

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

当たり前ですが、登録している方たちは『エンジニアの男性、かつ、恋人がほしい方』ばかりです。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。
(この点も合コンとの違いです。)

利用してみるとかなり便利なので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ