薬剤師と出会いたい!おすすめの出会い方は?~口コミはこちら

出会い 薬剤師

『薬剤師と出会いたい!おすすめの出会い方は?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

薬剤師さんと出会うには、まずは薬剤師を知っている、知り合いを探すことです。

知人の中から薬剤師を探しても、まず見つからないと思います。少し条件を広げることで、確率はぐっと高まります。

 

探し方は、簡単です。

まずはFacebookのような本名と職業が記載されているのようなSNSサイトを利用してください。そこから、あなたの同級生や昔の職場の人など、薬剤師関連の知人がいる人をチェックして行きます。

薬剤師の知り合いが多い人が見つけられたら、その友人をランチにでも誘ってみてください。

 

ポイントとしては、未婚で、同姓ではなく異性をおすすめします。

久しぶりの同級生や同僚の誘いを断る人は、めったにないと思います。思い出話に花を咲かせ、親密度が上がった時に、自分の友人が薬剤師と合コンがしたいので困ってることを話してみてください

きっと同級生はあなたのために協力してくれるはずです。

 

■その2

薬剤師さんは、薬のエキスパート。そんな彼氏や彼女がいるといざというときに心強いですよね。では、薬剤師さんたちと出会うにはどうすればよいのでしょうか。

 

まず第一におススメなのは、薬剤師さんが勤めていることが多い、「薬局」などに行くことです。

ですが、行って薬を買うだけでは出会いにはつながりませんので、たとえば「この薬はどういうときに飲むとよいですか」とか「こんな症状で悩んでいるんですけど、おススメの薬はありますか」など、なにか聞きたいことをみつけて、お目当ての薬剤師さんに相談してみるとよいでしょう。

 

できるだけ長くしゃべるために、相談内容はいろいろと用意していってもよいでしょう。
何度か相談しているうちに、仲良くなれるかもしれません。

 

■その3

薬剤師と出会うためには、私だったらこうするかな。という意見になるのですが、薬剤師という職業を限定するのであれば、私は自分自身が薬剤師になる。というのも一つの方法です。

しかし、なかなか難しいので、調剤薬局の受付だったり、事務の職業に就くと、薬剤師の方と出会える可能性はとても広がると思います。

 

この職業も人気もありますし、とくに資格もいらないのでいいのではないかと思います。

ほかには、医療薬品を取り扱っている製薬会社に就職するのも手だとおもいます。そのような会社は薬局にも、医療薬品を配達にいったり、営業にも行くと思うので、取引先という感じで、薬剤師の方と出会えるのではないでしょうか。(※自分が就職しなくても、そいうことろで働いている友達を探すのもありですね。)

男性の方におすすめするのはこちらです。

 

自分が病気の時に使う薬局なのですが、そのように体調が悪い時にはなかなか出会いを求めてはいかないので、そのように近づける職業に就くという方法はいかがでしょうか。

 

■その4

薬剤師さんとの出会いは先ず薬局に通う。

ただ薬局に通うには薬をもらう必要がないとなかなか機会がありませんが、ドラックストアーだと薬以外も置いてあるので通いやすいですね。

 

行ったときは必ず何か質問してみる事です。

薬剤師さんは知識豊富なのでいろいろ聞かれると親切な方は特に熱心に対応してくれます。また薬剤師限定の街コンや合コン医療従事者限定などもあります

薬剤師限定参加のイベントは特に確率高くなります。

 

薬剤師の女性は特に医師狙いの人が多く男性は看護師ねらいが多いです。

どちらにしても薬剤師さんは医師と同じぐらいプライドを持っている方も多いですし、特に衛生面にこだわりが強い方が多いので共通な価値観を見つけると接近しやすいでしょう。

 

■その5

薬剤師に出会う方法で一番最適なのは、インターネットで医療関係従事者を対象にした婚活パーティーを検索することです。

 

医療関係従事者を対象とした婚活パーティーでは、お医者さんや看護師さんだけでなく、薬剤師も多く参加しています。このような婚活パーティーは、医療従事者だけが参加できるというわけでなく、一般のOLやサラリーマンも参加することができます。

なぜなら、同じ医療業界で働いている人と結婚したくなくて、他業界の人との出会いを求める人のパーティーだからです。

 

このようなパーティーでは、たいてい名前と職業が記載された名札を付けているので、薬剤師も探しやすいです。気に入った人がいれば簡単に自己紹介して名刺交換から始めるといいでしょう。

 

好みの異姓に出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチです。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

 

『薬剤師と実際に出会えた方の体験談』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

主人が薬剤師です。6年ほど前に恋活サイトで知り合いました

特にお相手の年収は気にしていなかったのですが、高収入の方はどんな職業に就いているのか気になったので検索条件の年収を600万円以上にしたところ、主人のプロフィールがヒットしました

 

お互いに共通の話題があり職場も近かったので、軽い気持ちで一緒に夕飯を食べに行き、2回目のデートで告白されました。

ネットの出会いではプロフィールの詐称がたまに見受けられますが、私たちの場合、お互い情報の虚偽はなく身分の証明(主人が名刺をくれました)もしていたのが良かったと思います。

 

薬剤師は安定していて人気の職業ではありますが、実際はパートの事務さんと毎日同じ仕事をしているので出会いが少ないそうです。

会社員と違い休日出勤や残業がほとんどなく、よっぽどの繁忙期でなければ余力を残して帰宅するので、育児にも協力してくれています。30年、40年先は人工知能次第で薬剤師の仕事も変わってくるかもしれませんが、今のところかなりの恩恵を受けています。

 

■その2

私が実際薬剤師の方と出会ったのは、漢方ブティックのような担当制の漢方相談でした。

自分の持っている悩みや症状を細かく質問され、自分の体質を改善していくのですが、その中での出会いでした。

 

いろんな方がおられますが、基本は担当制になっており毎回同じ方が相談にのってくださいます。なので、親密になりやすく、プライベートな話をする機会もあり、話は弾みやすかったです。

人によるとは思いますが、連絡先を交換し、合わない間にも症状を相談することができました。

 

薬局よりは親密になりやすく、今後の事も相談出来たりと凄く素敵な出会いになったと思います。

実際会って分かったことですが、独身の薬剤師さんは出会いが少ないそうで、連絡先を聞かれると嬉しいと私の出会った方はおっしゃってました。いい出会いになるといいですね。

 

■その3

私が、キャバで働いていた時に可愛がっていた女の子のお客様でした。薬剤師の方でご自身で、調剤薬局を経営されている方でした。

 

私自身が恋愛発展した訳じゃないんですけど、その方から恋愛相談を受けていました。相談の内容は本当何歳だよ!って突っ込みたくなるような純粋な感じの話でどうしたら女の子が喜ぶのか、どういった所にご飯に行くといいかなどの相談でした。女性慣れしてない様でした。

 

勝手なイメージですが、医療関係に携わっている人って女性慣れしててチャラチャラしてそうなイメージだったので、こんな人もいるんだなと思った事を覚えています

女の子の付き添いで、ショッピングとご飯に行きました。『何でも好きな物を買いなさい。好きな物を食べなさい。』とお金は気にしなくていいから!と大盤振舞でした。

 

私は、付き添いで行ったので申し訳ない感じもしましたが、いつも相談にのってくれてるのに何もお返ししてないからとおっしゃってました。

その方と女の子は、現在もキャバ嬢とお客様の立ち位置です。とても素敵な方だから、出来たら好きな女の子と幸せになってもらいたいですが、きっと無理なので新しい素敵な出逢いがある事を願ってます。

 

■その4

私は友人の行きつけのバーで隣に座った方がたまたま薬剤師さんでした

 

向こうは一人でお店に来ていたので、カウンター越しに店員さんとお話ししていたのですが、店が忙しくなり、店員さんとゆっくりお話しできなくなると一人でお酒を飲み始めていました。

私は女友達と話し込んでいたので、そこまで気に留めていませんでした。

 

お店に来て1時間を過ぎたころに友達がトイレに立った時にふと隣を見ると、なんだか寂しそうにお酒を飲んでいるように見えたので、「よくこのお店には来られるんですか?」と話しかけたところから会話が始まり、トイレから戻った友人と3人で話すようになりました。

そこで相手の仕事の話になったところ、薬剤師さんだということがわかりました。

 

仕事時間は宿直を除けばそこまで遅くなることもないらしく、その日も19時過ぎ頃にはお店に居たと思います。お店は職場の病院からタクシーで20分ほど離れている、少し繁華街から外れた落ち着いた場所にありました

 

↑  ↑
以上がアンケートになります。

 

なかなかリアルな生活で薬剤師の男性に出会えない方も多いかもしれません。

難しい点は『薬剤師の男性で、かつ、恋人が欲しい方』という両方を満たさないといけない点です。

 

そんな場合は、恋活サイト、恋活アプリがおすすめです。
恋活サイトは、職業、年収、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。

薬剤師の男性と出会いたいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

恋活サイトといっても両方とも真面目な出会い前提のサイトです。

 

ちなみに両方とも写真比率が高いのがかなり魅力です。
ペアーズに関しては、顔写真がないと登録できません。(※写真比率が高いということは、それだけ真剣に恋活をしていると推測できます。)

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、職業、外見、年齢、趣味、興味、キーワード検索などで簡単に好みの異性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様に職業、外見、趣味、興味、キーワードなどから検索することができます。
(ペアーズの場合は、フェイスブックアカウントが必要です。登録しても友達にはバレない仕組みになっているので安心です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

 

当たり前ですが、登録している方たちは『薬剤師の異性、かつ、恋人がほしい方』ばかりです。そのため、出会える可能性が高いといえます。

ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ