工場勤務で出会いが少ない!おすすめの出会い方は?~口コミはこちら

工場 出会い
Photo by U-ichiro Murakami

『工場勤務で出会いが少ない!おすすめの出会い方は?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

精密機器を製造する工場に勤務していますが、男性ばかりの職場で掃除のおばさんと庶務の方ぐらいしか女性がいないので一日一言も女性と会話しないで終わることも珍しくありませんでした。

 

独身の中でもなぜか女性と知り合うのがうまい職場の人もいるので、女性の友達もつれてきてもらい食事にいくこともありましたが、好みの女性でないことも多かったのでいかなくなっていました。

実家の母親から時々紹介してもらうこともありましたが、家事手伝いの方が多く話が弾まないので1回あっただけで終わりになることがほとんどでした。

 

そこで自分で結婚相談所を見つけ出して会員になりました。

好みの女性かどうかは運だとはおもいますが知らない環境で普段なら知り合うことができない女性と出会うことができるのは確かです。

5人ほどの女性とお会いしましたが職業もまちまちで勉強になることが多かったです。最後になぜかフィーリングの合う女性と出会うことができ結婚できたので、試してみる価値はあると思います。

 

■その2

私が以前勤めていた工場は、女っ気のない、「いかにも」男臭い雰囲気の工場でしたが、出会えるチャンスのルートは2つありました。

 

まずは、学生時代から一緒に遊んでいた友人からのルートです。

一緒に開拓した近場の飲み屋さんでチャンスを見つけました。

 

そのお店は男女関係なく気軽に入れる、雰囲気のとても良いお店で、週末になるといつものように入り浸っているうちに、他の常連のお客さんとも仲良くなり、一緒に遊びに出かけたりするようになりました。

私も含めて、近い世代の男女で結構いい雰囲気となり、残念ながら私はそうはなりませんでしたが、何組かは結婚した人たちもおりました。

 

もう一つは、職場内でのルートです。

同じ職場でやたらと顔の広い仲間がいて、その仲間の彼女つながりで女の子をたくさん連れてきては、合コンなど頻繁にやっていました。

私は基本「飲みニケーション」派ですが、必ずしもお酒が飲めないのは問題にはならないと思います。

 

私の職場内の仲間に関しては、自ら酒に弱いことを公言しており、「俺は酒の勢いではなく、トークで楽しませて盛り上げてやる」といつも豪語しておりました。

コミュニケーション力があれば、もしくはそれを日頃から職場でのコミュニケーションを通して磨いていけば、きっと出会いに巡り合えると思います。

 

■その3

工場勤務で出会いが少ない場合は、友達などからの紹介で出会うのが一番ですが、工場勤務の方はとても口下手で騒がしいのが苦手な人が多いので、一番いいのは、出会い系サイトで出会うのがいいと思います。

 

出会い系サイトなら文章でやりとりできますので、とても精神的に楽だと思います。そして十分仲良くなってから、実際に会うというやり方が一番効率的な出会いだと思いますね。

 

私の回りの人も出会い系サイトで出会った人が多くいますので、とてもいいと思います。

それが難しいようなら結構相談所という手もあります。

これはプロがアシストしてくれますので、とても心強いです。また適切な相手を紹介してくれますので、安心できます。ぜひトライしてみてください。

 

■その4

工場勤務での出会いということですが、以前私も向上に研修で行ったことがあるのですが結構若い女性も製造ラインに並んでいて結構知り合う機会も多いのではと思います。

工場勤務といっても色々ありますが製造以外の総務など間接部門だと確かに出会いは少ないかもしれません。

 

とはいえ工場勤務者に女性が少ないということは決してないと思うので自分から気に入った人にアプローチするのがいいと思います。

同じ製造ラインで働いている人なら知り合うのは簡単だと思いますが他のラインに気に入った子がいれば休み時間に休憩所で作業難しそうですねなどはじめは下心を見せないように作業内容のことを話しかければいいと思います。

 

事前にちょっとした隙間にその子が何をやっているのか見学できればベストです。間接部門で働いている人は社員旅行などレクリエーションに積極的に参加して親睦を深めていければいいと思います。

 

好みの異姓に出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチです。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

 

工場 出会い02
Photo by Miroslav Volek

『工場勤務でも好みの異姓と出会えた方の体験談』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

私は以前、ゴム製品を加工する工場で働いていましたが、そこには、女性の従業員も大勢いました。

その工場の敷地はとても広く、端から端まで500メートルほどもありました。大勢の女性従業員やパートタイマーの方々が働いていました。

 

お昼のチャイムが鳴ると、皆いっせいに食堂へ向かいます。食堂では、派遣社員の人や事務所の人も交えて大賑わいを見せていました。女性と仲良くなるチャンスは一杯ありました。

なかでも、現場で働いている女性とは、親密になるチャンスは確率が高いものでありました。

 

また、派遣社員の人は、辞めていくのが速いものでありますので、会社外で会う事が容易でありました。派遣社員の中には、高学歴の人や、スポーツ選手であった人も見えました。素敵な女性がたくさんいましたが、私の好みの異性も数人いました。

 

■その2

工場勤務の場合は、自分の製造ラインでの仕事に淡々と取り組むのみなので、仕事中は男性社員などと話をする機会は全くありません。

ですが、一旦休憩時間になると結構年齢層が同じぐらいの男女が自然に集まって、食堂で昼食を一緒に取ったりしています。
その中で、気の合う人、好みの人っていうのは確かにいます。

 

私は休憩時間を狙ってアプローチをしました。

向こうも結構私のことが気になっていたようで、そのまま自然な感じで付き合いは始まりました。工場という職場上、出会いが難しいと思うかもしれませんが、案外本気になれば好みの男性にはいくらでも出会うチャンスはあります。

要は、そのチャンスをいかに生かすことができるかということに尽きると思います。

 

■その3

工場で事務していたときは、飲み会の誘いが沢山ありました。

誘ってくれるのは自社の社員より取引先の営業マンの方が多かったです。奢りでいいと言ってくれたので最初はただの付き合い程度の参加でしたが、他店営業部の男性に好みの人を見つけてからは、毎回行くようにしました。

 

2歳年下の男性で、イケメンなのにシャイな子でした。

飲み会で他の先輩に弄られているのを助けたら感謝されて、飲みの場でよく話すようになりました。

 

彼は私のことをお酒が好きな女性だと思っていたらしく、面と向かって言われたので「貴方に会えるから来てるのに」ともらすと、顔を真っ赤にして喜んでくれました。それから2人で飲みに行くようになり、彼の方から告白してくれました。

 

■その4

大学4年に入ってから一気に講義が減ったので、空き時間を利用してバイトをはじめました。

性格的になるたけ接客サービスを避けたいと想った私は、思い切って一般人が入ることができない工場勤務を選びました。

 

私が努めた工場は飲食店で扱う「お手拭き」を作る工場でした。

お手拭きは使用されたら洗濯されまた使われます。私はその時に袋に詰める作業をしていました。

この作業を行う方は40代30代の女性が多かったのですが、私と同じく大学生の女性も一人混じっていたのです。平均年齢の高い現場で、平均を下回る年齢の二人がが出逢えば当然意識しあいます。

 

なれると皆で談笑しながら作業を行うこともできたので、私と彼女は大学の講義や好きなゲームやアニメについても話すようになりました。

皆同じ時間に上がるので、私達は一緒に帰ることもしていました。冬だったので帰りにはコンビニで肉まんを食べたりもしました。極気軽に話せる間柄になりました。 

 

■その5

工場内で勤務していた者ですが、以前お付き合いしていた女性とは工場内での出会いでした。

私は機械メンテナンスの担当として従事していたのですが、協力会社の事務担当の女性のことが気になっていました。

彼女は黒髪のセミロングで、その会社の制服を着て勤務されていたのですが、協力会社の事務さんなのでナンパだと思われたくなくて私語は控えていました。

 

ある日事務所に入ると、その女性が一人で勤務しており、いつもいるはずの所長さんがいませんでした。

いつもは挨拶程度の会話しかしなかったのですが、女性の方から色々と話を振ってくれてたくさん話をすることができました。流れで連絡先の交換まで出来て有頂天になったことを覚えています。

 

その日の夜、彼女から「何してますか?」とメールが来て、別に何もしてないと答えると電話がかかって来ました。ドキドキしながらつい長電話をしてしまい、気がつくと深夜になっていました。

遅いから電話を切ろうと促すと、彼女の方から好意を伝えていただき、自分も以前から抱いていた気持ちを正直に伝えお付き合いをスタートさせました。

その後、彼女とは別の道を歩むことになりましたが、良い思い出として今も記憶に残っています。

 

↑  ↑
以上がアンケートになります。

 

工場勤務で、仕事上なかなか出会えない男性も多いかもしれません。

そんな場合は、恋活サイト、恋活アプリがおすすめです。

恋活サイトは、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。
(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

工場勤務でも出会いが欲しいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、キーワード検索、趣味・興味や職業検索などで簡単に相手を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様にキーワード、職業などから検索することができます。
(ペアーズではフェイスブックアカウントが必要です。フェイスブックの友達にはバレない仕組みになっているので安心して利用可能です。)

さらにペアーズではコミュニティ機能があります。

自分の興味、趣味から探して相性の良い女性を探すことが出来ます。

 

当たり前ですが、登録している方たちは『恋人がほしい方』ばかりです。そのため、リアルで恋活をするより出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。

利用してみるとかなり面白いので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ