鳶職と出会いたい!おすすめの出会い方は?~口コミはこちら

鳶職
Photo by OIST

『鳶職の男性と出会いたい!おすすめの出会い方は?』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

鳶職は男の世界、職人気質の方が多くいるのでそれが魅力でもありながら、なかなか出会えるチャンスがないのが現実のようです。

 

もちろん友人に紹介してもらうなどが一番固いのですが、交遊関係で繋がらない場合、一番やり易いのがランチ。

お洒落なレストランやカフェにはもちろんいません。定食屋や大盛り無料店には、お昼休みに訪れる鳶職の方々が多数います

 

いきなり声をかけるのは難しいですが、職人さんは恥ずかしがり屋さんも多いので、思いきって声をかければ必ず友達になれるはず。

また工事現場はお昼休みはしっかりと時間がとってあるので、通えば何度となく出会えることができ、親密になれるのも時間の問題でしょう

体が資本の鳶職の方には、優しくしてあげればかなりの確率でお付き合いを始めることが出来ます。

 

■その2

とび職は建設現場などで高くて危険な場所で仕事をしています。主に建設現場が仕事で職業柄女性はとても少ないです。

 

知り合うチャンスとしては建設現場でお昼に休憩をとると思いますが、その中で愛妻弁当を持参している人は諦めてコンビニなどで買ってきた簡単な食事をしている人を見つけることです。

その人に飲み物やできれば弁当などを差し入れて話のきっかけを作ると思います。

 

こういう職業の人は明るい人が多いので滅多にない女性と出会えれば向こうから必死に話しかけてきてくれるはずです。親しくなって来たら今度は仕事終わりにどこかに遊びに行く約束をして深い中になっていくといいかと思います。

 

自分から声をかけるのが苦手だという人は、とび職とかかわりの深い建設関連の会社に勤めている知り合いのつてをたどって、とび職の人が見つかればその人を含めてグループで飲みの席を設けてもらう手もありだと思います。

 

■その3

建設業などで高い所の作業を専門とする職人である「鳶職」の男性はみていても格好いいですよね。

高い場所を華麗に動く専門職である彼らは、「現場の華」などとも呼ばれているようです。とくに、力持ちで筋肉があり体格もよい彼らを好きな女性も多いようですね。

 

ですがもし誰か知り合いがいれば紹介を頼むなどもできそうですが、身近で鳶職をしている知り合いがいるという人は意外と少ないかもしれません

そんな場合には、建設業などの事務員や営業職など、正社員ではなくてもアルバイトやパートで募集しているところもありますからできるようであれば応募してみてはいかがでしょうか。

鳶職をしている男性たちと接する機会も、きっと多いはずです。

 

■その4

鳶職の男性って男らしくて魅力的な方が多いので、女性は憧れている方が多いと思います。でもなかなか普段の生活で鳶職の男性を見つけるのって難しいですよね。

でも簡単に見つけることは出来ます。

 

まずは今流行りのフェイスブックなどのSNSサイトを利用して、鳶職の男性を見つけて出会う方法です。

この方法は、パソコンやスマホがあれば簡単に出来ます。

 

それから次は、鳶職の男性がお昼の休憩に行っていそうな食堂やコンビニなどの行って、直接声をかける方法です。

これって勇気がいることだと思いますが、鳶職の男性って気さくな方が多いような気がするので、この方法でも良い出会いがあるかもしれません(*^-^*)お昼休憩の時が狙い目です!

 

好みの異姓に出会えない!そんな場合には、恋活サイト・恋活アプリがおすすめ

リアルの出会いでは、好みの異姓がいてもすでに恋人がいる・・・というケースが多いです。

一方、恋活サイトでは、恋人がほしい方しか登録していないので、あとはその他の条件さえマッチするば恋人を作るのは難しいことではありません。

 

そして、恋活サイトでは、趣味、興味、外見などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能です。(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

おすすめは、大手のマッチです。

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

 

『好みの鳶職の男性と出会ったことがある方の体験談』(口コミ5件)

↓   ↓

■その

学生でお金がそんなにないころ、友人に誘われて体験で水商売のアルバイトに行ったときのことです。

 

何席か回っているときに、あるひとつの席についてと言われました。

そこでお話した男性がとび職の方でした。

 

肌はとても焼けていて黒くて、ひげをはやしていてワイルドさもあり、そして笑い方がとても楽しそうで一緒に話すうちにドンドンひかれていきました。

そこで連絡先を交換して後日一緒にご飯を食べにいくことになりました。

 

彼はとても力強くて仕事に誇りをもっておりとても尊敬するところがありました。何度かご飯を一緒にいったのですがデートはしてくれるけど彼女になることは出来ませんでした。

アタックはしたのですが、彼の心には届きませんでした。

 

■その2

私の地元の男友達が、以前とび職をしていたことがありました。その友達は、中学の時の同級生で、当時から普通に仲が良かった男性です。

 

彼は中学を卒業してからは、高校へは進学せず今でいう「ガテン系」でしょうか、色々な建設現場で働いていました。

いくつか仕事を転々として、最後にとび職に落ち着いた感じです。

中学を卒業してからも、ちょくちょく会っていましたが、二人っきりで会ったり遊んだりすることはなく、常に共通の友達と一緒だったので、恋愛関係に発展することは、全くありませんでした。

 

しかし、25歳くらいのときにたまたまばったり会ったことがあり、そのまま二人で飲みに行くことになりました。

そこがきっかけで、何となく良い雰囲気になっていったのですが、お互いもう子どもではありませんし、真面目に交際相手を探しているということで、よく話し合いました。

その結果、やはり私たちは変に付き合って大切な地元関係や、友情まで壊したくないので、つきあうことは諦めることに。でも、今でも良い友達です。

 

現在も、とび職はやんちゃ系の男性が多いと思います。そういう方々は地元の友達が多いので、地元の友達が多い人と仲良くなって、コンパでもお願いすれば出会いを発掘できると思います。

あと、最近は恋活・婚活アプリを利用するといいかもしれません。私が利用していたときも、建設現場の男性は結構見かけましたし、マッチングもしたので、オススメです。

 

■その3

私は婚活サイトで鳶職の男性と出会いました。

サイトでは、独り暮らしだと仕事終わって疲れて帰ってきてから家事をするのは大変じゃないですか?など、どんなリズムで生活を送っているのかをまず話しました。相手の生活リズムが分かっていれば、連絡を取りやすいと思ったので。

 

そこから、好きな食べ物や好きなことについて話すようになりました。その際、料理が得意なのを伝えました。

そして、機会があったらご飯作って・機会があったら趣味に付き合ってくれない?という流れになって盛り上がりました。

 

その後、美味しい居酒屋があるから会ってみないかと誘われて、初デートをしました。

それからは、暇があるとメールや電話をして過ごし、相手がお休みの日に会うようになりました。付き合う前に、彼の家でご飯を作った事もあります。

そして、4回目のデートで付き合うことになりました。

 

ちなみに、その彼と去年結婚しました。

意外と、婚活サイトに良い出会いがあって、驚きました。

 

■その4

社会人になると同時に会社の寮に入ることにしました。

田舎から都会に来たのですが、寮は古くて狭くてあまり都会に来たなーといった気分にはなりませんでした。そんな時に、大規模リフォームをするという話になって、割とすぐに工事が始まりました。

 

鳶職の男性が大勢出入りして、ベランダにも外の塀から入るので、カーテンも開けられなかったりで、洗濯物が干せないなどデメリットもありましたが、寮では話題は鳶職の男性の話でもちきりでした。

職場はコールセンターなので、女子ばっかりだったからです。ほぼみんな、出会いがなかったからです。

 

中でもイケメンの鳶職の方に、人気が集中していました。私もいいなと思っていたので、平日休みの時などは、冷やした缶ジュースを差し入れしたりして話すきっかけをさがしていました。

後で、わかりましたが、みんなこっそりといろいろ差し入れをしていて面白かったです。

 

最後に寮の食堂で小さな飲み会をしました。

その人気の人も、女子の気持ちをわかっていたはずだけれど、誰か一人を選んだりしないで友好的にさよならしました。ほんわかとしたいい思い出なのも、その人の人柄だなと思います。

多分とても若い時から鳶の仕事をしていて社会経験があるので、しっかりした人だったんだろうな、とたまに思い出します。

 

■その5

友達主催の飲み会に参加した時、一目でビビッと来た人が鳶職で、タイプにピッタリ当てはまる人でした。

寡黙な人で、話が盛り上がるわけではなかったですが、隣にいると心地よく、どんどん惹かれ、私は彼にアピールしまくっていました。

 

まんざらでもなさそうでしたが、乗り気でもない彼に、脈はないのかなと心配だったのですが、帰り道、1番後ろでみんなに隠れてコッソリ手を繋いだり、今度また会おうと約束したりしました。

社交辞令かなと心配な気持ちもあったのですが、奢っていただいたお礼も兼ねて連絡したら、今度はいつにする?と言う話になり、2人で会うことになりました。

 

2人で会うと、飲み会の時とは違って、彼も饒舌に話してくれて、場は盛り上がりました。その後、何度かデートを重ね、付き合うことになり、現在、その彼と結婚し子どもができ、幸せな毎日を過ごしています。

 

↑  ↑
以上がアンケートになります。

 

鳶職の男性と出会いたいけど、なかなか出会えない女性も多いかもしれません。

さらに難しい点は『鳶職の男性で、かつ、いま恋人が欲しい方』という両方を満たさないといけない点です。

そんな場合は、恋活サイト、恋活アプリがおすすめです。

恋活サイトは、職業、趣味、興味などからスマホ片手に簡単に相手を見つけることが可能だからです。
(経験上、趣味が共通すると話が盛り上がり、恋愛に発展する可能性が非常に高まるのでおすすめです。)

鳶職の男性と出会いたいなら恋活サイトが簡単!~マッチとペアーズで出会える♪

おすすめは、マッチとペアーズです。(私もこの2つをメインに使っています。)

 

マッチは、真面目な出会い限定の世界最大級の恋活サイトです。

マッチでは、キーワード検索や職業検索などで簡単に鳶職の男性を見つける事が可能です。

 

また、ペアーズでも同様にキーワード、職業などから検索することができます。
(ペアーズではフェイスブックアカウントが必要です。フェイスブックの友達にはバレない仕組みになっているので安心して利用可能です。)

さらに、ペアーズではコミュニティ機能もあります。

自分の興味、趣味から探して相性の良い相手を探すことが出来ます。

 

当たり前ですが、登録している方たちは『鳶職の男性、かつ、恋人がほしい方』です。そのため、出会える可能性が高いといえます。

また、空いた時間にPCやスマホで利用できるのもポイントが高いです。

利用してみるとかなり面白いので、ぜひ一度恋活サイトを利用してみてください。

 

使うほど精度が高まるマッチング技術搭載!
⇒えっ?マジメ系なの!マッチ詳細(登録無料)

⇒コミュニティ機能でつながる!ペアーズ詳細(登録無料)

 


趣味・興味や仕事から簡単に相手を探せます。出会いが全く無いならこちら♪

真面目な出会い限定
▼  ▼

恋活サイトランキングへ

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ